スーヴェラン ノースコーストシャルドネ 新作入荷,お買い得

「スーヴェラン」という名前は、 「主権者」や「王」を意味するフランス語から名づけられました。 ラベルにはスーヴェランの勝利という要素が含まれています。 この要素は「王冠」によって具象化されており、 創始者から受け継いだものへの賛同の意を示して、ワイナリーの受賞歴、 ワインのぶどうの房、カリフォルニアの熊とスコットランドのアザミを表しています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:10~12℃ ◆合う料理:鶏肉のグリル ◆生産者:スーヴェラン/SOUVERAIN ◆テイスティング◆ ローストした梨、レモンのアロマと かすかなベーキングスパイスの香り、パイナップルや クレーム・ブリュレのフレーバーがエレガントに重なっています。 ビロードのようなテクスチャーとバランスのとれた酸味があり、 口いっぱいに長い余韻が広がるフルボディーのシャルドネです。 スーヴェラン ノースコーストシャルドネ 新作入荷,お買い得

ブエナヴィスタ ソノマシャルドネ 2012 新品,品質保証

1857年、 カリフォルニアワイン産業の父とも言われる ハンガリー人のアゴストン・ハラスティ伯爵が、 ソノマに葡萄畑を購入し「ブエナ・ヴィスタ」 (スペイン語で「絶景」という意味です。)を設立、 アメリカで最も古い歴史を持つエステート・ワインです。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カルフォルニア ソノマ・ヴァレー ◆格付け:AVAソノマ・ヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:10~12℃ ◆合う料理:魚介料理、クリームソース系の料理(シーフードサラダ、イカのフライ、カルボナーラ) ◆ブランド名:ブエナ・ヴィスタ ◆テイスティング◆ トロピカルフルーツを思わせる甘みと ヴァニラ香が特徴的で、心地良い余韻が魅力のワインです。 ブエナヴィスタ ソノマシャルドネ 2012 新品,品質保証

ドメーヌドルーアン オレゴン ピノノアール ロレーヌ 2011 爆買い,正規品

◆「ブルゴーニュが認めたオレゴンの実力」 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンは、1988年に アメリカ オレゴン州のウィラメットバレーに、ジョゼフ・ドルーアンが 設立したワイナリーです。 ドルーアン・ファミリーの長女ヴェロニクが、ワインメーカーを努め、 本家ブルゴーニュのドルーアンのポリシーを受け継ぎ、異国の地で 素晴らしいワインを造っています。 近年このワインは、ホワイトハウスで各国の要人を迎える晩餐会に 頻繁に登場し、新しいドルーアンワインをオレゴンから世界に披露しています。 ワイン用ぶどうの栽培地域として、オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、 特に気候の面で大変適した土地です。 昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、 オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、 ワインは卓越したフィネスを持つものになります。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの自社ぶどう畑は、 ポートランドの南西約50kmに位置する、 ウィラメットバレーの「レッド・ヒル」の南側斜面にあります。 現在、125エーカーの農地のうち、85エーカーにぶどう樹が植えられています。 主な品種はピノ・ノアールで、1998年には、1996年ヴィンテージの 「ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン・シャルドネ」がリリースされました。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンでは、 クローンの選択、植樹密度、土の耕し方まで徹底的にこだわっています。 特筆すべきなのは、全米ではないにしろ、少なくともオレゴンにおいては最高密度の 密集栽培を行っていることで、1エーカーあたり3110本 (1ヘクタールあたり7700本)のぶどう樹を植えています。 目を見張る景観の中に統合されたワイナリーの建物は、 「グラヴィティ・フロー」を徹底的に追求した造りになっており、 地上1階、地下7階の、合計8階層に造られています。 1988年に最初のワインがリリースされると同時に、 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンのワインは世界中で認められ、 ヴィンテージを重ねる毎にその名声は高まって行きました。 今日、ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンは、 ピノ・ノアールとシャルドネ、 そして少量生産の「ピノ・ノアール・ロレーヌ」をリリースしています。 ヴェロニク・ドルーアン  Veronique Drouhin 『FRENCH SOUL, OREGON SOIL』 オレゴンを国際的なピノ・ノアール産地へと押し上げるきっかけとなり、 今やオレゴンとブルゴーニュを結ぶシンボル的存在の醸造家。 ドルーアン家長女。「ブルゴーニュのコピーを造ろうとは思わない。 でも、シャンボール・ミュジニーが理想的なピノ・ノアールとして頭の中にある。 自分のオレゴンもそこに近づきたいと願っている」 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:オレゴン州 ウィラメットバレー ダンディー・ヒルズ ◆格付け:AVAダンディー・ヒルズ ◆ブドウ品種:ピノ・ノアール ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:18-20℃ ◆合う料理:鴨のリンゴソース、七面鳥のグリル ◆土壌:火山による火成岩で玄武岩の風化による鉄分、ミネラルを多く含んだ赤茶色の土壌(Jory Loam) ◆発酵:天然酵母。ステンレスタンク醗酵で15日-16日。 ◆発酵温度:25-32℃ ◆熟成:フレンチオークの小樽で熟成され、新樽率は20%以下。 ◆その他:ボトリング後、さらに19-20ヶ月熟成。 ◆産地詳細◆ ワイン用ぶどうの栽培地域として、 オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、特に気候の面で大変適した土地です。 昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、 オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、 ワインは卓越したフィネスを持つものになります。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの自社ぶどう畑は、 ポートランドの南西約50kmに位置する、ウィラメットバレーの 「レッド・ヒル」の南側斜面にあります。 現在、125エーカーの農地のうち、 85エーカーにぶどう樹が植えられています。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンでは、クローンの選択、植樹密度、 土の耕し方まで徹底的にこだわっています。   特筆すべきなのは、全米ではないにしろ、少なくともオレゴンにおいては 最高密度の密集栽培を行っていることで、 1エーカーあたり3110本(1ヘクタールあたり7700本)の ぶどう樹を植えています。 レッドヒルの標高は、コートドニュイとほぼ同じ260mで、 気候もブルゴーニュと同じリージョン1です。 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴェロニク・ドルーアン ◆コメント◆ ヴェロニクの長女“ロレーヌ”の名を冠した このワインは、畑を32の区画に分け、全て別々に醸造し熟成。 1年以上熟成しながら、それぞれのワインをテイスティングし、 厳選された100個の樽をブレンド。さらに4ヶ月間樽熟成と 20ヶ月の瓶熟成を経てリリースされる、 究極にこだわり抜いた“オレゴン最高峰ワイン!” ◆受賞・ポイント歴◆ ◇ワインスペクテーター 2012年12月15日号 92ポイント獲得!(ヴィンテージ 2009) ◆ワインエンスージアスト オンライン 2011年3月 91ポイント獲得!(ヴィンテージ 2007) ◇デキャンター2012年 3月号 4つ星 16.5ポイント獲得!(ヴィンテージ 2007) ◆ワインスペクテーター2012年2月1日 91ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) ◇ロバート・パーカー オンライン 92ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) ◆ロバート・パーカー オンライン 91ポイント獲得!(ヴィンテージ 2007) ◇ワインスペクテーター 2009.12.31、2010.01.15 合併号 91ポイント獲得!(ヴィンテージ 2006) ◆媒体掲載◆ ◇Wine Spectator 89point獲得!(2006.8.31)(ヴィンテージ 2003) ◆Wine Spectator 90point獲得!(2006.5.15)(ヴィンテージ 2002) ◇Wine Advocate(Robert Parker)91point獲得!(#143 Oct2002)(ヴィンテージ 2000) ドメーヌドルーアン オレゴン ピノノアール ロレーヌ 2011 爆買い,正規品

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジシラーズロゼ 2013 驚きの破格値,得価

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:ロゼ・やや甘口 ◆ブドウ品種:シラーズ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 「カリフォルニアワインの父」 ロバート・モンダヴィの入り口となるカジュアルライン、 ウッドブリッジ、新鮮なラズベリーやザクロに、 スパイスやシトラスのアクセントが感じられる、 バランスのとれたさわやかでフルーティーなロゼ・ワインです。 ロバートモンダヴィ ウッドブリッジシラーズロゼ 2013 驚きの破格値,得価

オーパス ワン 2007 カルフォルニア ナパ ヴァレー 新品,爆買い

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 「1本のワインは交響曲♪ 1杯のグラスワインはメロディーのようなものだ」 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2007] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン79%、メルロー8%、カベルネ・フラン6%、プティ・ヴェルド6%、マルベック1% ◆熟成:フレンチオークの新樽で17ヶ月熟成 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミとフォアグラのロッシーニ風 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ★2007★オーパスワンは、 これまでのオーパスワンの中で最も評価の高いワインとなりました。 年々と生産数も減ってきております。 豊かな香りとフィニッシュは長く、バランスの良いタンニンは 絶妙な味わいを醸し出し、余韻は濃厚で仕上がりは最高です。 ◆パーカーポイント95点獲得! ◆ワインスペクテーター誌94点獲得! ◆ワインインターナショナルワインセラー93点獲得! オーパス ワン 2007 カルフォルニア ナパ ヴァレー 新品,爆買い

カルロ ロッシ カリフォルニア レッド マスカット 2本セット 安い,得価

◆ワイナリー名:E&J.ガロ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ソノマ ◆ぶどう品種:マスカット・オブ・アレキサンドリア、シラー ◆タイプ:赤・やや甘口・スティルワイン ◆アルコール度数:9.5% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ チェリーのような味わいが楽しめ、 タンニンの渋みが少なく飲みやすい味わい♪ カルロ ロッシ カリフォルニア レッド マスカット 2本セット 安い,得価

ブエナヴィスタ カーネロスピノノワール 2012 人気,人気セール

1857年、 カリフォルニアワイン産業の父とも言われる ハンガリー人のアゴストン・ハラスティ伯爵が、 ソノマに葡萄畑を購入し「ブエナ・ヴィスタ」 (スペイン語で「絶景」という意味です。)を設立、 アメリカで最も古い歴史を持つエステート・ワインです。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カルフォルニア ソノマ・ヴァレー ◆格付け:AVAカーネロス ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:14~16℃ ◆合う料理:鴨料理、サーモン、仔牛料理(鴨の胸肉のチェリーソースがけ、ポーチド・サーモンバジルソースがけ) ◆ブランド名:ブエナ・ヴィスタ ◆テイスティング◆ ブルゴーニュクラシックスタイルの輝くレッド色、 フレンチオーク樽による熟成で、豊かな果実と バイオレットや、ドライ・ローズの香りが調和し、 長く心地良い余韻が楽しめます。 ブエナヴィスタ カーネロスピノノワール 2012 人気,人気セール

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン カベルネソーヴィニヨン 2012 人気,SALE

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ 「グラスマウンテン」は マーカム社が自信をもって展開する プライスパフォーマンスに優れたラインアップ。 オーク樽により約17ヶ月熟成。 樽熟成によるスパイシーな香りは、 マーカム社のカベルネ・ソーヴィニヨンならではの出来映え。 マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン カベルネソーヴィニヨン 2012 人気,SALE

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノグリージョ 2014 本物保証,最新作

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 薫り高い花のようなアロマ、 甘い蜂蜜のような香りと、クリスピーで 引き締まった酸味と凝縮した果実味。 エレガントでありながら気取らずに楽しめる ピノ・グリージョには、シトラス、洋ナシ、 パイナップル、スパイス、花のニュアンスもあります。 イタリアで大人気の品種をカリフォルニアで栽培することは イタリア系移民であるロバート・モンダヴィの夢でもありました。 彼のルーツを感じさせる、 陽気なイタリア・スタイルのワインです。 ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ピノグリージョ 2014 本物保証,最新作

オーヴァーチュア NV OVERTURE 得価,限定SALE

序曲を意味するオーパスワンのセカンドワイン。 偉大なオペラの序曲のように、作品自体とは異なりますが、 傑出した音楽作品の性格や雰囲気を伝えます。 傑出した作品であれば、序曲も素晴らしいはずです。 数多くの偉大なエステートの伝統を見習い、 オーパスワンでは、オーヴァーチュアと呼ばれる 上質のセカンドワインを生産しています。 1993年以降、オーパスワンの品質を追求する たゆみない努力の一環としてオーヴァーチュアがつくられてきました。 オーパスワンの葡萄は、その生産に必要とされる、 細心の注意と並外れた集中力をもって栽培されています。 しかし、いずれの年においても、自社畑のすべての葡萄が オーパスワンの最終ブレンドに選ばれるわけではありません。 このようなロットを時間をかけて樽熟成し、 複数のヴィンテージとブレンドしてしなやかさを加えると、 最終的にはオーパスワンの自社畑を最大限に表現する、 とてもエレガントで複雑味あふれるノンヴィンテージワインができあがります。 これがオーヴァーチュアです。 ◆オーヴァーチュア [NV⇒ノンヴィンテージ] OVERTURE◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆熟成:フレンチオーク樽で熟成 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 若くても非常に飲みやすい、オーヴァチャーは、 黒い果実の豊かなアロマと風味にソフトでしなやかな 口あたりが特徴です。ファインワインとして、 オーヴァチャーは熟成とともに、味わいが深まります。 オーヴァーチュア NV OVERTURE 得価,限定SALE

ロバートモンダヴィワイナリー シャルドネ 2013 人気SALE,得価

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー カーネロス ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆総酸:6.7g/L ◆Final pH:3.4 ◆残糖:0.57g/L ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ メロン、アプリコット、完熟したりんご、 蜂蜜、白い花のアロマに、スパイシーさもあり、 更にバニラやクリーミーなオークの要素が一体となっています。 シルクのような滑らかな口当たりです。 フレンチオーク樽での発酵とシュール・リー製法による熟成、 そして10ヶ月の熟成がもたらす複雑性と まろやかさが口中に心地よい余韻をもたらします。 ロバートモンダヴィワイナリー シャルドネ 2013 人気SALE,得価

マーカムシャルドネ 2012 限定SALE,セール

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ マーカム社のラインアップの中でも いち早く評価された銘柄で、 1989年ヴィンテージがワインスペクテーター誌で 92点の高得点を獲得! 同誌の「世界のワイン・トップ100」に ランキングされており、伝統的な樽発酵が醸し出す 落ち着いた樽香とコクのある味わいが印象的です。 マーカムシャルドネ 2012 限定SALE,セール

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ジンファンデル 2014 HOT,100%新品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ジンファンデル プリミティーヴォは、イタリア共和国南部と アメリカ合衆国カリフォルニア州を中心に栽培されている、 赤ワイン用ぶどう品種である。 プリミティーヴォはイタリア名で、 アメリカではジンファンデルと呼ばれている。 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ プラムを主体にかすかな胡椒の ニュアンスが楽しめるジンファンデル。 完熟したラズベリー、ペッパー、スパイスなどの 香りと爽やかな酸味としなやかなタンニンを備えています。 フレンチオークおよびアメリカンオークで11ヶ月間熟成され、 ワインに力強さを与えます。最後にブレンドされる少量の プティ・シラーがワインにまろやかさとベルベットの色調を与えます。 ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ジンファンデル 2014 HOT,100%新品

のし包装紙無料箱代 ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,最新作

■片方選べる2本ギフトセット♪詳細■ ご注文時に片方選べる2本ギフトセットと お客様がお好きなワインを1本ご注文ください。 ※お取り寄せのワインでもOK!です。 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J オドゥール=コカールはモレ=サン=ドニを代表するグラン・クリュ 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」の真向かいにドメーヌを構える生産者です。 現地ブルゴーニュでも評判の高い生産者でありながら、 フランス国外はもとよりフランス国内でも探し出す事が難しく、 ブルゴーニュ愛好家の間では探し求める価値のある 優良生産者と言われております。 何故このドメーヌがそれほど入手困難なのかと申しますと、 単に生産量が少ない事と、すでに常連顧客への割当が 毎年決まっている為に、一般の目につく市場に流通する量が 限られフランス国内外共に欲しくても 何処に売っているのか・・・という状況がその所以と思われます。 ワイン・ガイドへの露出は少ないものの掲載されれば評価も高く、 オドゥール=コカールのフラッグ・シップとも言える 「モレ=サン=ドニ 1erクリュクロ・ラ・リオット2007」は 信頼のフランスワイン・ガイド「ギド・アシェット2010年版」より ミシェル・マニャンやニコラ・ポテルの 「クロ・ド・ラ・ロッシュ」、アルローやシャルロパンの 「クロ・サン=ドニ」等、並みいるグラン・クリュに匹敵する 1ツ星のワインとして掲載されております。 ※ギド・アシェット2010年版 これだけ評判が高く、更に冒頭でご紹介した様に クロ・ド・ラ・ロッシュの目の前にあるドメーヌであるにも関わらず 『なぜ今まで日本に紹介されていなかったのか』という考えが 出てきますが、理由として冒頭でも記載した通り流通量の少なさと 毎ヴィンテージ売り先が決まっている事が挙げられます。 ※セバスチャン・オドゥール氏 オドゥール=コカールのワイン造りに特別な物はありません。 セバスチャン・オドゥール氏は積極的に海外に売り出す ビジネスマンでもなければ、 醸造テクニックでワインの味を造る科学者でもありません。 特別な事は行わず、ステンレス・タンクで醗酵を行い 熟成も各ワインに合わせ行い、瓶詰を行うというシンプルなもの。 とは言え、熟成樽はブルゴーニュの一流生産者御用達の 「フランソワ・フレール」や「ルソー」社製。彼にとっての ワイン造りは「畑仕事が全て」であり醸造がシンプルなだけに ワインの味わいには誤魔化しが利きません。 ドメーヌ・オドゥール=コカール シャンボール=ミュジニー [2013] DOMAINE ODOUL-COQUARD CHAMBOLLE-MUSIGNY ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 シャンボール=ミュジニー村 ◆原産地呼称:A.O.C シャンボール=ミュジニー ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:0.54ha ◆醸造:全て除梗を行い、ステンレス・タンクで醗酵、フレンチオーク樽(228l)でMLF。 ◆熟成:フレンチオーク樽15ヶ月 ◆テイスティング◆ 色が濃く、上品な香りに樽の風味が感じられます。 口中で柔らかく広がり、ストラクチャーがしっかりしていて、 ポテンシャルが高いです。白身の肉と良く合います。 果実味やキャラクターの主張は外交的でありながらも あくまでもエレガント。ミネラル感も同様に優美で 満足感がありながらもシャンボールらしさを十分感じられます。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ギフト対応 のし包装紙無料箱代 ドメーヌオドゥールコカール シャンボールミュジニー 2013 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 お得,最新作

シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 送料無料,人気SALE

メーカー希望小売価格 43,200円 が お買い得価格!36,280円! お得な16.1%OFF! ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン グルナッシュ [2013] SINE QUA NON ”♀” GRENACHE◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:グルナッシュ78%、シラー19%、ムールヴェードル3% (92%はEleven Confession Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はBien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.7% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の12%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。600L樽37%、300L樽10%、228L樽53%(新樽率2%)にて25ヶ月熟成 ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 送料無料,人気SALE

クール代 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 オーパス ワン 2010 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 格安,大得価

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2010] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン84%、メルロー5.5%、カベルネ・フラン5.5%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 ◆2010年ヴィンテージは、 世界的な需要が拡大し、今までは日本での販売が大半でしたが、 日本への割り当てる輸入量が極端に少なくなってきており、 ワイナリーからの出荷価格も上がっており、入手困難で確保が難しくなっております。 是非ともお早目のご購入をお勧めいたします。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP過去最高評価!格別!96点を獲得! ※PP過去最高評価!格別!96点獲得ヴィンテージ! ◆2010年ヴィンテージ情報◆ 2010年のヴィンテージは季節外れの低気温、 タイミングの悪い降雨、そして驚くほど晴天で暑い日々と、 生育期が極めて困難な年であったことが長く記憶に刻まれるでしょう。 収穫直前に襲った猛暑の際は、葡萄樹に十分に葉を残していたために、 果実を日焼けから守ることができました。 9月23日に始まった収穫は、10月23日に終了しました。 ブラックベリー、バラの花びら、チョコレート、 エスプレッソを思わせるアロマに、深みのある果実と土系の ニュアンスが引き立っています。 そしてまろやかでベルベットのようなタンニンは、 かすかなミネラル感とともに、シルキーなテクスチャーの中に包み込まれています。 濃色な果実の風味は、すばらしく融合された酸によって高められ、 酸とタンニンのバランスのよさは、 このワインの長い成熟のポテンシャルを約束しています。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー95点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点97点獲得!2010年! ギフト対応 クール代 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 オーパス ワン 2010 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 格安,大得価

包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 シネクアノン シラー 2013 ”♂”豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 最新作,正規品

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ギフト対応 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン シラー [2013] SINE QUA NON ”♂” SYRAH◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:シラー79%、プティ・シラー7%、ムールヴェードル6%、トゥーリガ・ナショナル3.5%、ヴィオニエ2.6%、シャルドネ1.6%、マスカット0.3% (93%はEleven Confession Estate、The Third Twin Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はWhite Hawk、Bien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.5% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の72%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。フレンチオーク樽にて26ヶ月熟成。(新樽率65%) ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 シネクアノン シラー 2013 ”♂”豪華ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 最新作,正規品

スーヴェラン ノースコーストメルロー 格安,人気

「スーヴェラン」という名前は、 「主権者」や「王」を意味するフランス語から名づけられました。 ラベルにはスーヴェランの勝利という要素が含まれています。 この要素は「王冠」によって具象化されており、 創始者から受け継いだものへの賛同の意を示して、ワイナリーの受賞歴、 ワインのぶどうの房、カリフォルニアの熊とスコットランドのアザミを表しています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16~17℃ ◆合う料理:牛タンシチュー ◆生産者:スーヴェラン/SOUVERAIN ◆テイスティング◆ このワインは評判のよいメルローで、 ボイゼンベリーの鮮やかなアロマ、ローストしたコーヒー、 バニラとベーキング・スパイスのアロマが、ブラックチェリーと プラムのエレガントなフレーバーとよく調和しています。 ジューシーでリッチな味わいのフルボディのワインで、 スムースで丸みのあるタンニンの香りも感じられます。 口いっぱいに長い余韻が広がります。 スーヴェラン ノースコーストメルロー 格安,人気

マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン シャルドネ 2014 得価,高品質

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ シュール・リー製法による、 きりりと引き締まった味わいと甘みのバランスが特徴的。 オーク樽で熟成させているため、ほどよいコクも加わり、 オードブルから魚料理、軽めの肉料理まで、 幅広い料理に合わすことができるワイン。 マーカムヴィンヤーズ グラスマウンテン シャルドネ 2014 得価,高品質

ガロ ファミリー ヴィンヤード シャルドネ 750ml 12本 最新作,お買い得

◆ワイナリー名:E&J.ガロ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ソノマ ◆ぶどう品種:シャルドネ ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆テイスティング◆ 完熟葡萄から丹念につくられたワイン。 洋ナシ、バニラのようなふくよかな香り。 柔らかな酸を持った芳醇なワイン。 ガロ ファミリー ヴィンヤード シャルドネ 750ml 12本 最新作,お買い得

オーパス ワン 1998 クール代 新作,人気

「1本のワインは交響曲♪ 1杯のグラスワインはメロディーのようなものだ」 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [1998] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ノース・コースト ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン91%、メルロー1%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルドとマルベック1% ◆醸造:スキンコンタクト36日間 ◆熟成:フレンチオーク新樽で16ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:オーバーチュア ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆1998年テイスティングノート◆ 1998年は、エルニーニョによる冬の洪水により、 成育期が遅れ10月末まで続いたため、 オーパスワンのぶどうは、長い期間ゆっくりと成熟されました。 しなやかで味わいの豊かな1998年オーパスワンは、濃い紫色を呈し、 ブラックベリー、バニラ、エスプレッソコーヒーを思わせる 凝縮された香りが印象的。 素晴らしいバランスと広がりをもった、滑らかな風味が特徴です。 ◆価値あるオーパスワン20周年記念ヴィンテージ♪ オーパス ワン 1998 クール代 新作,人気

ロバートモンダヴィワイナリーピノノワール 2013 人気,本物保証

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー カーネロス ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆総酸:6.0g/L ◆Final pH:3.68 ◆残糖:1.05g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ サンフランシスコ・ベイからの 涼しい海風の恩恵を受ける カーネロス・ディストリクトから収穫された、 鮮やかな果実味をもったピノ・ノワール種100%で造られたワイン。 野生のベリーや熟れたプラムの豊かな香りに、 クローヴやカルダモンのようなスパイシーさも感じられます。 すべて樽でマロラクティック発酵を行い、 6ヶ月間フレンチ・オーク樽で熟成します。 ロバートモンダヴィワイナリーピノノワール 2013 人気,本物保証

マーカムソーヴィニヨンブラン 2012 送料無料,定番人気

マーカム・ヴィンヤーズの始まりは、フランス、ボルドーからの移民、 ジーン・ローレンが1874年にスタートさせたローレン・ワイナリー。 このワイナリーは、今では世界的な有名ワイナリーが割拠する ナパ・ヴァレーにあって、なんと4番目に古い老舗のワイナリーであり、 当時すでにナパ郡屈指のワイナリーとしてその名を馳せていました。 ローレンの死後、ワイナリーの所有者は何度も変わりますが、 ローレン・ワイナリー設立からおよそ100年後、ブルース・マーカムが 所有者となり、マーカム・ヴィンヤーズが設立されます。 マーカムは「偉大なワインは最良のぶどうからのみ造られる」を信念に、 ヨーロッパの一流ワイナリーへと赴き徹底的に研究。北米大陸における 最良のぶどう栽培地としてナパ・ヴァレーを選びました。 そして、古い歴史を持つローレン・ワイナリーとともに、 ヤントヴィル地区やカリストガ地区などのぶどう園を入手し、 マーカム・ヴィンヤーズをスタートさせたのです。 こうしてナパでスタートしたマーカム・ヴィンヤーズの生産量は 1978年から1988年の10年間で3,500ケースから 20,000ケースへと増え、ワインの品質も向上していきました。 またマーカムは、当時ナパではまだ誰も見向きもしていなかった メルロー種に注目し、1980年ヴィンテージのマーカム・メルローをリリース。 ナパにおけるメルロー種の可能性をいち早く世に示しました。 このように順調に評価が高まりつつあったワイナリーが、 さらに大きく飛躍するきっかけとなったのがメルシャンの資本参加です。 1987年、メルシャンの傘下に入ったマーカム・ヴィンヤーズは、 4年の歳月と数百万ドルという資本をかけて、ぶどう畑の植え替えや 各種醸造設備のリニューアルを行いました。 この大規模な改革により、ワインの品質はさらに飛躍的に向上し、 市場においてもプレミアムワインメーカーとしてのイメージが定着。 現在では、合衆国政府が主催する外交の席上でも振る舞われるなど、 そのワインはカリフォルニアを代表する存在として高い評価を得ています。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン90%、セミヨン10% ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:マーカム・ヴィンヤーズ/Markham Vineyards ◆コメント◆ マーカム・ヴィンヤーズは、 1874年設立のローレン・ワイナリーから始まる ナパ・ヴァレーでも4番目に古い老舗ワイナリーです。 カリフォルニア育ちのソーヴィニヨン・ブラン品種特有の、 ハーブに似た芳香がフルーティな味わいを引き立てます。 メロンやパイナップル、イチジクのような豊かな果実味が 柔らかく口中に広がります。 ハーブに似た芳香とメロンやパイナップル、 イチジクのような豊かな果実味が柔らかく広がります。 芳醇でリッチなテクスチャーを楽しめます。 マーカムソーヴィニヨンブラン 2012 送料無料,定番人気

ロバートモンダヴィワイナリー フュメブラン 2013 限定セール,100%新品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン ◆総酸:7.0g/L ◆Final pH:3.25 ◆残糖:0.95g/L ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ フレッシュなパイナップルや、 トロピカルフルーツ、ピーチなどの果実味に、 花やミネラルの繊細なニュアンスと、 クリスピーな酸味をバランスよく併せ持ったワイン。 樽発酵とシュール・リー製法による熟成、 4ヶ月のフレンチオーク樽熟成により、クリーミーで 凝縮した風味と複雑さが加わり、 エレガントで優雅なワインに仕上がっています。 ロバートモンダヴィワイナリー フュメブラン 2013 限定セール,100%新品

ドメーヌドルーアン オレゴン シャルドネ 2011 人気,本物保証

◆「ブルゴーニュが認めたオレゴンの実力」 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンは、1988年に アメリカ オレゴン州のウィラメットバレーに、ジョゼフ・ドルーアンが 設立したワイナリーです。 ドルーアン・ファミリーの長女ヴェロニクが、ワインメーカーを努め、 本家ブルゴーニュのドルーアンのポリシーを受け継ぎ、異国の地で 素晴らしいワインを造っています。 近年このワインは、ホワイトハウスで各国の要人を迎える晩餐会に 頻繁に登場し、新しいドルーアンワインをオレゴンから世界に披露しています。 ワイン用ぶどうの栽培地域として、オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、 特に気候の面で大変適した土地です。 昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、 オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、 ワインは卓越したフィネスを持つものになります。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの自社ぶどう畑は、 ポートランドの南西約50kmに位置する、 ウィラメットバレーの「レッド・ヒル」の南側斜面にあります。 現在、125エーカーの農地のうち、85エーカーにぶどう樹が植えられています。 主な品種はピノ・ノアールで、1998年には、1996年ヴィンテージの 「ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン・シャルドネ」がリリースされました。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンでは、 クローンの選択、植樹密度、土の耕し方まで徹底的にこだわっています。 特筆すべきなのは、全米ではないにしろ、少なくともオレゴンにおいては最高密度の 密集栽培を行っていることで、1エーカーあたり3110本 (1ヘクタールあたり7700本)のぶどう樹を植えています。 目を見張る景観の中に統合されたワイナリーの建物は、 「グラヴィティ・フロー」を徹底的に追求した造りになっており、 地上1階、地下7階の、合計8階層に造られています。 1988年に最初のワインがリリースされると同時に、 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンのワインは世界中で認められ、 ヴィンテージを重ねる毎にその名声は高まって行きました。 今日、ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンは、 ピノ・ノアールとシャルドネ、 そして少量生産の「ピノ・ノアール・ロレーヌ」をリリースしています。 ヴェロニク・ドルーアン  Veronique Drouhin 『FRENCH SOUL, OREGON SOIL』 オレゴンを国際的なピノ・ノアール産地へと押し上げるきっかけとなり、 今やオレゴンとブルゴーニュを結ぶシンボル的存在の醸造家。 ドルーアン家長女。「ブルゴーニュのコピーを造ろうとは思わない。 でも、シャンボール・ミュジニーが理想的なピノ・ノアールとして頭の中にある。 自分のオレゴンもそこに近づきたいと願っている」 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:オレゴン州 ウィラメットバレー ダンディー・ヒルズ ◆格付け:AVAダンディヒル ◆ブドウ品種:シャルドネ ◆タイプ:白・辛口 ◆飲み頃温度:12-16℃ ◆合う料理:カニ・エビ・牡蛎、チキンなど ◆土壌:火山による火成岩で玄武岩の風化による鉄分、ミネラルを多く含んだ赤茶色の土壌(Jory Loam) ◆発酵:天然酵母。20日前後。フレンチオーク(22-25℃)とステンレスタンク(20℃)それぞれ50%の割合で醗酵 ◆発酵温度:20-25℃ ◆熟成:小樽熟成。新樽はなるべく使用せず、25%を超えることはありません。 ◆産地詳細◆ ワイン用ぶどうの栽培地域として、 オレゴンはピノ・ノアールの栽培に、特に気候の面で大変適した土地です。 昼間はおだやかで、夜は大変涼しくなる理想的な気候のもとで、 オレゴンのぶどうはその本来の特性を最大限に発揮し、 ワインは卓越したフィネスを持つものになります。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンの自社ぶどう畑は、 ポートランドの南西約50kmに位置する、ウィラメットバレーの 「レッド・ヒル」の南側斜面にあります。 現在、125エーカーの農地のうち、 85エーカーにぶどう樹が植えられています。 ドメーヌ・ドルーアン・オレゴンでは、クローンの選択、植樹密度、 土の耕し方まで徹底的にこだわっています。   特筆すべきなのは、全米ではないにしろ、少なくともオレゴンにおいては 最高密度の密集栽培を行っていることで、 1エーカーあたり3110本(1ヘクタールあたり7700本)の ぶどう樹を植えています。 レッドヒルの標高は、コートドニュイとほぼ同じ260mで、 気候もブルゴーニュと同じリージョン1です。 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴェロニク・ドルーアン ◆コメント◆ シャルドネの品種特性とオレゴンのテロワールを表現するため、 新樽比率を25%以下に抑え、8ヶ月間ステンレスタンクと フレンチオークでそれぞれ熟成。“酸のきれいなシャブリ”と “穏やかなムルソー”のふたつのスタイルを絶妙にアッサンブラージュしています。 アーモンドや蜂蜜を想わせる味わいが口中に溢れ、 フレッシュで長い余韻が感じられます。 ◆受賞・ポイント歴◆ ◇ロバート・パーカー オンライン 90ポイント獲得!(ヴィンテージ 2009) ◆ロバート・パーカー オンライン 91ポイント獲得!(ヴィンテージ 2008) ◇ワインスペクテーター 88ポイント獲得!(ヴィンテージ 2003) ◆ワインエンスージアスト 92ポイント獲得!(ヴィンテージ 2000) ドメーヌドルーアン オレゴン シャルドネ 2011 人気,本物保証

レイモンドRコレクション カベルネソーヴィニヨン 2013 送料無料,品質保証

レイモンド社は1971年、カリフォルニアの銘醸地として 知られるナパ・ヴァレーに設立されました。 多くの有名ワイナリーがあるナパ・ヴァレーのほぼ中央部に 位置し、自社畑ではカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどの ぶどう品種を中心に栽培しています。 世界的に著名なワイン専門誌「ワイン・エンスージアスト」より、 名誉ある「2012年アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に 輝いたレイモンド・ヴィンヤード、リーズナブルで質の良いワインを 提供することには定評があります。 赤い果実やクローブの繊細な味わいがブルーベリーや 白コショウなどのニュアンスと調和しております。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:10~12℃ ◆合う料理:肉料理全般、チーズ(チーズフライ、焼肉、フィレステーキ) ◆生産者:レイモンド社 ◆テイスティング◆ 美しいルビー色。豊かな果実の香りと、 心地よいタンニンが調和した芳醇で コクのある味わいのワインです。 レイモンドRコレクション カベルネソーヴィニヨン 2013 送料無料,品質保証

ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨン 2013 安い,HOT

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロー11%、カベルネ・フラン10%、シラー2%、プティ・ヴェルド1%、マルベック1% ◆総酸/Total acid:6.0g/L ◆Final pH:3.63g/L ◆残糖/Residual sugar:0.57g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ オークヴィルおよび スタッグス・リープ・ディストリクトといった、 ナパヴァレーの恵まれた産地の特徴を融合したワイン。 カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にメルロー、カベルネ・フラン等を ブレンドし、それぞれの個性が美しくバランスを保っています。 完熟したブラックベリー、カシス、ミネラル、すみれ、 ブラックリコリスのキャラクターに、ベルベットのようななめらかな口当たり、 チョコレート、レバノン杉、スィートスパイスのノートが織り重なり、 豊かな味わいを造り出しています。 ロバートモンダヴィワイナリーカベルネソーヴィニヨン 2013 安い,HOT

オーパス ワン 2004 Opus One 新作登場,得価

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 95点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2004] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン86%、メルロー7%、カベルネ・フラン2%、マルベック1%、プティ・ヴェルド4% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆テイスティング◆ 濃いガーネットの色調で、 凝縮した黒すぐり、ブラックチェリーの味わいに、 ヴァニラやコーヒーのニュアンスがあります。 まろやかさとしなやかさが共存し、 余韻にはシルクのようになめらかなタンニンが感じられます。 オーパス ワン 2004 Opus One 新作登場,得価

ロバートモンダヴィ ウッドブリッジメルロー 2013 激安大特価,定番

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.カリフォルニア ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:メルロー ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 柔らかく、滑らかなメルロー特有の 優しいタンニンが全体をつつみ込み、 豊潤なベリーの果実の香りが広がります。 完熟したプラムやベリーに加え、 柔らかなバニラの香りも漂います。 ソフトでシルクのような穏やかな口当たりが、 ついもう一口を誘います。 ロバートモンダヴィ ウッドブリッジメルロー 2013 激安大特価,定番

のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 シネクアノン シラー 2013 ”♂” 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 大人気,格安

■片方選べる2本ギフトセット♪詳細■ ご注文時に片方選べる2本ギフトセットと お客様がお好きなワインを1本ご注文ください。 ※お取り寄せのワインでもOK!です。 ※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン シラー [2013] SINE QUA NON ”♂” SYRAH◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:シラー79%、プティ・シラー7%、ムールヴェードル6%、トゥーリガ・ナショナル3.5%、ヴィオニエ2.6%、シャルドネ1.6%、マスカット0.3% (93%はEleven Confession Estate、The Third Twin Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はWhite Hawk、Bien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.5% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の72%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。フレンチオーク樽にて26ヶ月熟成。(新樽率65%) ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 ギフト対応 のし包装紙無料↓バッチリ値下げ↓箱代 シネクアノン シラー 2013 ”♂” 片方選べる2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 大人気,格安

ロバートモンダヴィワイナリーオークヴィル カベルネソーヴィニヨン 2011 定番人気,得価

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパ・ヴァレー、オークヴィル ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン100% ◆総酸:6.7g/L ◆Final pH:3.66 ◆残糖:0.52g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ マヤカマス山脈の麓の オークヴィル・ディストリクトの 素晴らしい気候と土壌の恵みが良く表れた エレガントでしなやかな赤ワイン。 強く複雑なアロマを放ち、カシスや野生のベリーの味わいには 杉の木のような香り、甘い土と香り豊かなスパイスが織り込まれています。 熟したカシスとブラックベリーのキャラクターに、 スパイス、ヴァニラ香、ミネラル、レバノン 杉の木のような香りが織り込まれています。 オークヴィルの特徴である、 力強いフレーバーとタンニンが特徴です。 ロバートモンダヴィワイナリーオークヴィル カベルネソーヴィニヨン 2011 定番人気,得価

ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ソーヴィニヨンブラン 2014 限定セール,新品

ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた両親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の両親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 与えられていることから、その歴史に敬意を払い、 伝道所の建築様式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 セントラル・コースト ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A. ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ 爽やかさに満ちたキウイやライム、 グレープフルーツのようなフレッシュな香りのあと、 ふんわりと広がるグァバのようなトロピカルフルーツや、 りんご、花、ハーブなどの香りが続きます。 口中では果実の凝縮したフレーバーと ミネラルを感じることができます。 ワインはステンレスタンクで発酵したあと、 澱の上でゆっくりと熟成させることで クリーミーでリッチな味わいがもたらされています。 ロバートモンダヴィ プライベートセレクション ソーヴィニヨンブラン 2014 限定セール,新品