カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 新作入荷

アッサンブラージュ【wine0518】 ◆過去ヴィンテージ参考評価  ワイン・アドヴォケート掲載文章より 2009 Bibi Graetz Casamatta…88点 ビービー・グラーツのカザマッタ・ロッソ2009(サンジョヴェーゼ)は 普段飲みワインとしては申し分のない ふっくらとしてジューシーな赤ワインだ。 中程度の重さの骨格と共に熟したサクランボや花、 カンゾウにスパイスが穏やかに感じられる。 飲み頃:2010~2012 ◆ワイン・スペクテーター掲載文章より Bibi Graetz Toscana Casamatta Red 2009…87点 葡萄っぽくフルーティーで、ラズベリーの香りと風味。 ミディアムボディで柑橘系のフィニッシュ。 テスタマッタの造り手が手掛ける デリシャスなサンジョヴェーゼの赤ワイン♪ ◆2011年版ガンベロ・ロッソ「ベーレベーネ・ローコスト」掲載 ガンベロ・ロッソが発行する2011年版の「ベーレベーネ・ローコスト」に 掲載ワインの中でも特に優れたワインとして、 カザマッタロッソ2008がオスカーを獲得 しました。 ◆生産者名欧文:BIBI GRAETZ ◆生産者名和文:ビービー・グラーツ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:Igt.Toscana Rosso ◆品種:サンジョヴェーゼ100% ◆発酵:ステンレスタンク ◆MLF:ステンレスタンク ◆熟成:ステンレスタンク+テスタマッタに使用したバリック2ヶ月 ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ≪本格的な味わいながら、普段はワインを飲む機会の 少ない方でも簡単に抜栓できるスクリュー・キャップを採用≫ ◆テイスティング・ノート◆ 赤い小さな果実のアロマが、時間の経過と共に 力強い黒色系果実のニュアンスに変化し 微かにナッツの様なニュアンスも感じられます。 サンジョヴェーゼの特性が良く表れた滑らかで瑞々しい酸と タンニンが柔らかくフルーティーでモダンなキャラクターが程よく表現 されたバランスの良いエレガントな味わいに仕上がっております。 ◆生産者からのコメント◆ 2008年ヴィンテージより新しいサンジョヴェーゼのクローンを採用し、 非常にアロマティックで果実味豊かな葡萄が収穫できるようになったので、 葡萄のポテンシャルを最大限表現するためバリックは使用せず、 ステンレスタンクのみで醸造しています。 ●2010ヴィンテージは2009よりもクオリティが上がり、 自信を持ってリリースできるカザマッタとなりました。 カザマッタ ロッソ NV CASAMATTA ROSSO 新作入荷

ソライア 2007 人気定番,セール

◆その歴史は12世紀に遡るといわれる、 トスカーナ地方の名門アンティノリ家。 フランスとともに世界一のワイン生産量を競うイタリア。 「アンティノリ」は、はるか14世紀よりワイン史に足跡を 残すフィレンツェの偉大な名門メーカーです。 1385年、ジョバンニ=ディ・ピエロ・アンティノリが フィレンツェのワインギルドに加盟したことに始まります。 それから数世紀を経た現在、この世界的な名門は、 トスカーナ地方キャンティ・クラシコ地区を中心とした数多くのぶどう園、 そしてウンブリア州のカステロ・デラ・サラを所有しています。 さらに1989年にはピエモンテ州のプルノットも所有するなど、 上質なワインを世に送り出し続けています。 ◆イタリアワインは現在、DOCG(統制保証原産地呼称)、 DOC(統制原産地呼称)、IGT(典型的産地表示付き)、 そしてVdT(テーブルワイン)の4つに格付けされています。 しかしこうした格付けを超えて 1970年代にイタリアワインは品質革命を迎えます。 そのきっかけとなったのが現当主であるピエロ・アンティノリが、 イタリアの代表品種サンジョヴェーゼ種とフランスからの 外来品種カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドして誕生させた 「ティニャネロ」と「ソライア」でした。 後にスーパートスカーナと呼ばれるこの2本は、 当初、伝統品種に外来品種を合わせたことで異端とされ、 イタリア国内では厳しい評価を受けましたが、 やがて海外で評価が高まり、格付けを超えて 一気にスターダムに昇り詰めました。 彼のこの既成概念にとらわれない独創的な発想は、 イタリアワインの常識を覆すとともに、「アンティノリ」を 世界各国から注目を集める“ワインメーカー”にしました。 1978年ティニャネロに使う量よりも多く採れるようになった カベルネから20樽、2000本のワインが試験的に造られた。 カベルネ・ソーヴィニョン80%、カベルネ・フラン20%だった。 「太陽がいっぱいの土地」と名付けられた畑はティニャネロの隣にある。 アンティノリ1979年から正式発売。 プロト・タイプは1978年ヴィンテージに造られた。 コタレッラ氏は「私達は土壌に適した葡萄を栽培し、 それをビジネスに発展されていくことを旨としますが、 アンティノリ侯爵は『この土地のサンジョベーゼが最高』と確信しており、 トスカーナワインとして主張するためもあって、 サンジョベーゼを加えることに頑固にこだわりました。 ソライアの発展の中で、トスカーナでは 柔和なスパイシーさがでるカベルネ・フランを更に加え、 新しい味の赤ワインを表現することになりました。」 1985年から現在の カベルネ・ソーヴィヨン75%、カベルネ・フラン5%、サンョベーゼ20%に変わる。 1994年ヴィンテージのサッシカイアがDOCとなり、 インタビューを受けたピエロ氏は 「ティニャネッロもソライアも最初からキャンティ・クラッシコとは 全く異なった考え方で造り始めたワインでした。 ですから、キャンティ・クラッシコDOCGのサブ・リージョンとして DOCになることに興味はありません。 もし、トスカーナというDOCが誕生するのであれば、 そのサブ・リージョンとしてティニャネッロまたは ソライアの単一畑のDOCを、と願っています。」 「アメリカ人は、ティニャネッロよりソライアを高く評価しましたが、 サンジョベーゼのタンニンは青く硬いため、 カベルネ系のワインに比べて、開いていくのに時間がかかるものなのです。」 現在の畑は10ヘクタールで、醸造方法はティニャネッロと同じ。 出来が基準に満たなかった 80年、81年、83年、84年、92年には生産されていない。 その場合にはサンタ・クリスティーナに混ぜられる。 近年ではIGTになったヴィッラ・アンティノリ・ロッソにも使用される。 ※ソライアの畑 ソライアの畑は、泥灰土の石が多い炭酸カルシウムの土、 および砕けやすいアルバレーザ岩で覆われた 海抜351~396メートルの南西に面する10ヘクタール。 マルカターレ・ヴァル・ディ・ペサにあるサンタ・クリスティーナ醸造所の 所有する畑で、ティニャネッロの畑と隣り合っている。 2004年は天候不順で、収穫は例年より2週間遅れて行なわれた。 非常に暑く乾燥した2003年に比べて、 ポリフェノールと芳香成分の抽出は難しかった。 収穫された葡萄は、品種ごとに新しい方法で発酵されました。 色、複雑さ、およびタンニンのよりよい抽出のために50ヘクトリットルの 上面開放木製発酵槽で発酵が行われ、摘出はパンチング・ダウンにより、 カベルネ・ソーヴィニョンが3週間、フランで2週間、サンジョベーゼは4週間。 発酵温度は22度に始まり、30℃を超えないよう 温度管理されたなかで、アルコール発酵は終わりました。 その後、フランス産オークのバリック(225リットル) (トロンセ産とアリエ産の新樽と1年樽)で、 マロラティック発酵が年の終わりまで続けられました。 ワインはブレンドされ、バリックで12ヶ月間、瓶で12ヶ月間熟成されました。 ◆イタリアワイン図鑑(永久保存版)推奨!◆ [掲載文抜粋] イタリアワイン界の伝説的存在であるソライアが最初に 登場したのは1978年のことで、翌年までサンジョベーゼが 導入されると同時に2種のカベルネの比率も変わり、 カベルネ・ソーヴィニョン種が増やされました。 しかし当初から変わっていないのは、このワインの品格を高めている 卓越した特質であり、それは土地に深く根ざしたものです。 色は蜜で輝きのあるルビーレッド。 香りの構成は、複雑で深い芳香の要素を思わせるもので、 そこには、タバコ、香木とヴァニラの木のニュアンス、薔薇の花びらが現れます。 続いて、小さな木イチゴの実、カシス、ブルーベリーが感じられ、 そこから、いまだ控えめながらもゆくゆくは香りの主役となる。 土の香りとなめし皮の香気が沸き起こります。味の骨組みは充実し、 蜜に濃縮しており、完璧なバランスとスタイルが仕上がっています。 このソライアを生んでいるブドウ畑はテヌータ・ティニャネッロにあり、 同じくティニャネッロの名をもつ畑と隣り合って、10ヘクタールの面積に 広がっています。生産は、適切な収穫年にのみ行われています。 ◆生産者:マルケージ・アンティノーリ ◆創立年:1385年 ◆所有者:ピエロ・アンティノーリ ◆醸造責任者:レンツォ・コタレッラ ◆供し方◆ 最適温度は18℃。 グラスはボルドーグラスが最も理想的。 ◆相性のよい料理◆ 牛肉のロースト、牛肉ローストのタリアータ、野獣肉の料理、 野ウサギの背肉の壷焼き、カモシカ肉のシヴェ、 野雁のサルミ、長期熟成のチーズ、ペコリーノ・フォッサ・チーズ ※牛肉のロースト ◆原産国:イタリア  ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称統制・格付:I.G.T.トスカーナ ◆ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、カベルネ・フラン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンティノリ/ANTINORI ◆コメント◆ トスカーナの特性と、品種固有の風味を 明確に備えている偉大な赤ワインです。 ソライア 2007 人気定番,セール

カペッタ ロッソスプマンテ 人気,大得価

カペッタ社はフランチェスコ・カペッタにより 1953年にピエモンテ州に設立された家族経営の大手ワイナリーです。 自社内に品質管理研究所を設ける等、 設立以来品質に対する厳しい自主基準を設けています。 現在カペッタ社は年間55万c/sのピエモンテ産スティルワインと 60万c/sのスパークリングワインをつくり、 イタリア国内はもとより世界20ヶ国に輸出しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆ブドウ品種:ブラケット ◆タイプ:赤・甘口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カペッタ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ブラケット品種から造られるルビー色で、 ベリー系の果実を思わせるデリケートな香りを持ち、 クセのない甘みと柔らかで スムーズな口当たりの赤のスプマンテです。 赤い甘口のスプマンテはヨーロッパ諸国で人気です。 カペッタ ロッソスプマンテ 人気,大得価

のし包装紙無料箱代 プンタディコーレ マラミエーロ 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 最新作,お買い得

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J 世界で一番美味しい白ワインと評価されたシャルドネ! 「世界NO.1の白ワイン」 に選ばれた素晴らしいシャルドネ100%の白ワイン! モンディアル・コンクール最高金賞受賞! この 『プンタ・ディ・コーレ』「PUNTA DI COLLE」 は世界中で高評価を 獲得しておりますが、特に注目すべき受賞歴は、なんとブリュッセルで行われる 2004年「CONCOURS MONDIAL BRUXELLES」 (ブリュッセル世界ワインコンクール」」にて金賞を受賞しています。 2001年にも1998年ヴィンテージが金賞を受賞し、 その時行なわれた金賞受賞ワインのみのブラインド・テイスティングでは、 金賞受賞ワインの中でも見事にNO.1を獲得しました。 その他、ヴィニタリーでも連続してGran Menzioneを受賞しています。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆プンタ・ディ・コーレ マラミエーロ [2013] Punta di Colle MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:I.G.T. COLLINE PESCARESI CHARDONNAY ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:シャルドネ90%、トレッビアーノ10% ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:新バリック18ヶ月、瓶熟12ヶ月 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆名前の由来:プンタ・ディ・コーレ=丘の頂点 ◆生産者:マラミエーロ社 ◆ワイン受賞歴評価◆ ■Concours Mondial Bruxelles■ 2001年度★1998年ヴィンテージ最高金賞獲得! ■Concours Mondial Bruxelles■ 2004年度★2001年ヴィンテージ金賞獲得! ■Concours Mondial Bruxelles■ 2011年度★2008年ヴィンテージ金賞獲得! ※水牛モッツァレラと生ハムとルッコラ ◆テイスティングノート◆ たった2haの畑から年産12,000本のみの限定生産。 砂糖漬けのオレンジやハチミツ・トースト、完熟した白桃 白いバラやコーヒー、パイン、メープルシロップを掛けたパンケーキ スパイスなどのリッチで複雑な香り♪ 味わいも香りから感じた期待通り優美で濃厚。 非常に満足感の高いシャルドネです。 たまらなく (> のし包装紙無料箱代 プンタディコーレ マラミエーロ 2013 2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 最新作,お買い得

ボナコスタヴァルポリチェッラクラシコBonacosta Valpolicella Classico 2007 定番人気,お買い得

◆ ヴェネトの伝統と革新 ワインに思いを馳せたときにまず心に浮かぶのは、その長い歴史と それが持つ多様性だ。ブドウを発酵させて造る飲み物という最も シンプルな意味合いから、より宗教的な神聖なものというニュアンスまで。 しかし何よりもワインは、土地のアイデンティティが生き生きと表現された 最も活気あるものとしてとらえる見方もある。つまり、生まれ育った土地を 守る人々の魅力の表現と、ワインを熟成する土地の重要性に他ならない。 頑なにヴェネト地方固有のブドウ品種を用い、また伝統的な 「アパッシメント(陰干し)製法」にこだわり、さらにヴェネト古来に存在した 醸造技術「リパッソ」を現代に復活させたマァジ。ヴェネトの伝統と革新が 織り成す匠の技が、それまでのヴェネトのワインの評価を根底から変革する ことになる「スーパー・ヴェネシアン」と「アマローネ」という傑作の数々を生み出した。 的確な選択とそして何よりも独創的な技術が、この決して大きいとは言えない ワイナリーをヴェローナワインの試金石と言われるまでにした。 ◆ マァジの歴史は、ブドウ畑の歴史 マァジ社の歴史は、まさにブドウ畑の歴史です。 社名の由来は‘Vaio dei Masi’ (ヴァルポリチェッラ・クラシコ地域にあるネグラール谷のマァジという峡谷)からきています。 ここで18世紀の終わり(1772年)に現在のマァジ社のオーナーであるボスカイニ家が 最初のブドウ畑を購入して以来、継続的にかつ慎重にブドウ畑を広げてきました。 これらのブドウ畑はヴァルポリチェッラ、バルドリーノ及びソアヴェのクラシコ地域における 歴史的な重要性、土地の特性によって選ばれたものです。 ◆ マァジ ヴェネトの価値観 ワインに思いを馳せたときにまず心に浮かぶのは、 その長い歴史とそれが持つ多様性だ。ぶどうを発酵させて作る飲み物という 最もシンプルな意味合いから、より複雑な、宗教的な背景を持つ神聖なもの というニュアンスまで。私はここでワインを、土地のアイデンティティが生き生きと 表現された最も活気あるものとしてとらえている。 つまり、生まれ育った土地を守る人々の魅力の表現と、ワインを熟成する 土地の重要性に他ならない。ヴェネトとワインは同じ意味を持つ。 両方とも互いの特性を映し出す鏡だ。 ◆ボナコスタ・ヴァルポリチェッラ・クラシコBonacostaValpolicellaClassico[2007]◆ ■VINTAGE:2007 ■格付け:ヴァルポリチェッラ・クラシコ DOC ■生産地域:ヴァルポリチェッラ・クラシコ地区にあるマァジ所有のぶどう畑 ■ぶどう品種:70% コルヴィーナ、25% ロンディネッラ、5% モリナーラ ■アルコール度数:12% VOL 750ml ■色:生き生きとしてやや深みのあるルビーレッド ■ボディ:ミディアムボディ ■適温:18℃ ■テイスティングノート:熟したチェリーやプラムを思わせる熟した 果物の香りが心地よく、しっかりとした構成がありながら、 フレッシュ感のあるバランスのとれた味わい。 ■製造方法:9月中旬にモリナーラとロンディネッラ、 9月下旬にコルヴィーナを収穫。スキンコンタクトは10-16日と様々で、 厳選された酵母を使用して25-28℃にて20日間発酵させる。その後、 ワインはマロラクティック発酵を経て、熟成はスロヴェニアンオーク樽 (一部コルヴィーナの20%はアリエ産の小樽にて)にて6ヶ月間。 その後1ヶ月間瓶内熟成。 ■料理:スープ、パスタ、リゾット、赤身の肉料理、フレッシュなチーズなど ◆ マァジ社を支えるテクニカルグループ マァジ社の技術的な実績と 国際的評価はマァジ・テクニカルグループ(以下MTG)の徹底した研究と 実験の成果です。 長い間、MTGの人々はヴェネツィア地方のプレミアムワイン、 ブドウ裁培の研究を行ってきました。その結果、マァジ社は主要ブドウ (コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ)に加え、第2のヴェロネーゼブドウといえる 品種(オゼレータ、ディンダレッラ、クロアティ-ナ、ネグラーラ、フォルセリーナ)の実験と その活用のパイオニアとなりました。 また、マァジ社ではアパッシメントの技術を用いた ワイン生産の研究にも余念がありません。現在、MTGは様々な研究計画を いくつかの大学と共同作業で行いながら、イタリア内外で論文も発表しています。 マァジ社を支えるグループ集団、それがMTGです。 ◆ NASA (Natural Appassimento Super Assisted) 「ヴェネツィアの固有のブドウ品種保護と評価のための実験的なブドウ畑」として セレーゴ・アリギエーリ伯爵家の畑で始まった研究です。 2000年には、48種の異なったブドウが植えられ、クローン研究やミクロクリマの 研究などが行われています。現在ではミラノ大学などとも協力して、更なる研究が 進められています。また、マァジ社は、完璧なアパッシメントを行うために、 ガルガニャーゴでブドウを乾燥させる制御装置を開発。 この設備は温度、湿度、換気をコントロールすることでブドウの乾燥を促すことを 可能にしました。その結果、1988、1990、1991、1995年などの素晴らしい ヴィンテージを産出することに成功しました。 ボナコスタヴァルポリチェッラクラシコBonacosta Valpolicella Classico 2007 定番人気,お買い得

ヴァルディカヴァ ロッソディモンタルチーノ 2013 Valdicava Rosso di Montalcino 爆買い,セール

■長期熟成を可能にした高級赤ワインの先駆け■ イタリアを代表する高級赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。 このワインはトスカーナ州フィレンツェの南約120kmにある モンタルチーノ村周辺のぶどう畑から生まれます。 栽培されるぶどうは「小さくて黒いもの」という意味のブルネッロ種。 これはサンジョベーゼ・グロッソという名前でも知られています。 1888年、フェルッチオ・ビオンディ・サンティが、 このブルネッロという新種の黒ぶどうを醸造し、 スラヴォニア産オークで長期熟成させたところ、 たいへん美味なるワインに仕上がりました。 長期熟成を可能にした ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの誕生です。 1967年にイタリアのワイン格付けD.O.C.に、1980年には D.O.C.Gに認定され、徐々に世界的な名声を獲得していきました。 本国イタリアでは、親愛なる人に贈るワインとして、 このブルネッロ・ディ・モンタルチーノが選ばれています。 ■ブルネッロと共に歩んだ名門ワイナリー■ ヴァルディカヴァは1953年創業のファミリー企業。 現オーナーのヴィンツェンツォ・アブルツェーゼ氏は二代目を担っています。 祖父のブラマント・マルティーニ氏は ブルネッロ協会の創立メンバーの一人。 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノが無名であった頃から ブルネッロの発展に寄与してきました。 ヴァルディカヴァの名声は 2001年ヴィンテージが米国ワイン専門誌ワインスペクテイターで 100点満点を獲得したことで確立されました。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:ヴァルディカヴァ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョベーゼ・グロッソ) ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:ヴァルディカヴァ ◆コメント◆ ブルネッロの個性を十分に表し、 偉大なワインの可能性を感じさせてくれます。 ヴァルディカヴァの入門としてお楽しみいただけます。 チェリーやスパイスを感じさせる香り、多様で芳醇なワインです。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点88点獲得!2011年! ヴァルディカヴァ ロッソディモンタルチーノ 2013 Valdicava Rosso di Montalcino 爆買い,セール

デコルディ フラスカティスペリオーレ 大人気,限定セール

デコルディ社は1921年にクレモナの 伝統ワインと料理を提供する食堂/ワイナリーとして 家族経営にてビジネスを始めました。 当時この地域はワインづくりを産業としており、 創立者キリコ・デコルディ1世はワイナリーで フォルターナ、アンチェロッタ、ランブルスコなどの 赤ワインを生産していました。 地元の美食家達に非常に評判が高く、 当時の成功はデコルディ家をよりワインづくりへと 傾倒させていきました。 ワインのブレンディングのみならず、 地元でのブドウ栽培とワイン販売の双方を行う、 職人によるワインづくりを本格的に始めました。 地元でのビジネスから、ロンバルディア州や エミリア・ロマーニャ州での販売を行うまでに拡大し、 60年代には生産設備はさらに拡張、 業界先端の自動ボトリングシステムを導入しました。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ラツィオ州 ◆原産地呼称:D.O.C. フラスカティ ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:デコルディ社 ◆テイスティング◆ 明るい麦わら色で、柑橘類や りんごなどのフルーティで華やかな香りと 芳醇でスムースな味わいが特長の白ワインです。 デコルディ フラスカティスペリオーレ 大人気,限定セール

ラッロマルサラフィーネ Ralllo Marsala Fine 限定セール,大得価

◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 シチリア島の最西端にあるマルサラという町に位置する カンティーネ・ラッロ社は、プレミアムワインを造る シチリアのリーディング・ワイナリーのひとつとして知られています。 これまでの長年の努力が認められ、現在ではイタリア国内ばかり ではなく、国際的にも高い名声を獲得しています。 土着品種ネロ・ダヴォラをベースに作られたノヴェッロ(新酒)は シチリアらしい果実味豊かなワインに仕上がっています。 ◆カンティーネ・ラッロ・マルサラ・フィーネ Cantine Rallo Marsala Fine DOC◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア州 トラパーニ県 ◆格付け:マルサラ・フィーネ DOC ◆ぶどう品種:グリッロ40%、インツォリア30%、カタラット30% ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆アルコール度数:17% ◆容量:750ml ◆適温:室温で、もしくは少し冷やして。 ◆料理:食後酒として、フルーツ、デザート、アイスクリームと共に ◆製造方法◆ シチリア西部に位置するマルサラはアラブ語で 「神の港」という意味。1773年ここで、 イギリス商人ジョーン・ウッドハウスが、輸出に耐えるワインを つくろうと、マデイラやシェリーを真似て造ったのが マルサラの始まりと言われる。最低1年間オーク樽で熟成。 ◆テイスティング◆ 琥珀色。マルサラ特有の香りが長く続く。 ベルベットのように滑らかでボディが感じられる。 セミドライ。 ラッロマルサラフィーネ Ralllo Marsala Fine 限定セール,大得価

バルビソプラーニ バルベーラダスティ 2012 格安,本物保証

カペッタ社はフランチェスコ・カペッタにより 1953年にピエモンテ州に設立された家族経営の大手ワイナリーです。 自社内に品質管理研究所を設ける等、 設立以来品質に対する厳しい自主基準を設けています。 現在カペッタ社は年間55万c/sのピエモンテ産スティルワインと 60万c/sのスパークリングワインをつくり、 イタリア国内はもとより世界20ヶ国に輸出しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バルベーラ・ダスティD.O.C. ◆ブドウ品種:バルベーラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カペッタ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ アスティの丘のバルベーラ品種から造られ、 わずかに紫がかったルビー色、ブラックベリーや プラムを思わせる香りとわずかに渋みを含んだ コクのある味わいの赤ワインです。 このエリアで最も栽培に適している『バウドリア』の 丘の畑のブドウから造られる個性豊かなワインです。 バルビソプラーニ バルベーラダスティ 2012 格安,本物保証

モンテラポーニ キャンティクラッシコ 2012 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO 驚きの破格値,定番人気

モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ◆モンテラポーニ キャンティ・クラッシコ [2012] MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆標高:450-570m ◆平均樹齢:15年 ◆醸造◆ セメントタンクにて野生酵母のみにて発酵。 25日間のマセラシオン、定期的にピジャージュ、ルモンタージュ。 フランス、スラヴォニア産オークの大樽にて16ヶ月以上熟成。 1ヶ月セメントタンクにて休ませ、下弦の月の時期に 重力に従い無濾過無清澄にて瓶詰。 ◆テイスティング◆ クリスタルのように透明感のある淡い赤。 スミレやグリーンペッパー、ラズベリーの芳ばしい香りが感じられ、 綺麗なミネラル感が、フレッシュな果実味と調和し口中にて広がります。 タンニンはシルキー、ストラクチャーがしっかりとしていて、余韻も長いです。 エレガントかつ飲み疲れしない味わいです。 ◆2012ヴィンテージ情報◆ 2012ヴィンテージは9月に雨が多く、30%収量が落ちました。 しかし厳しい選別を行った為、品質は例年と比べても問題なく、 葡萄のピュアな旨味が感じられるエレガントなヴィンテージとなりました。 ■2012ヴィンテージ評価■ スローワイン・マガジン7-9月号「キャンティ・クラッシコ特集」 ●キャンティ・クラッシコTOP20 第2位獲得!2012年ヴィンテージ! ●ガンベロ・ロッソ 2ビッキエーリ獲得!2012年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2012年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! アメリカの人気ワイン雑誌ワイン・エンスージアスト最新9月号にて 掲載キャンティ・クラシコ中最高得点となる95点を獲得した 「キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴ 2011」 バロン・ウーゴの他にも同号では、 キャンティ・クラッシコ・イル・カンピテッロ 2012が94点、 スタンダードキュヴェである キャンティ・クラッシコ 2013が 93点を獲得 しております。 ※輸入元インポーター様のご案内メールより引用 モンテラポーニ キャンティクラッシコ 2012 MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO 驚きの破格値,定番人気

エスティヴォコロラート 2014 定番人気,お買い得

カルタン社は1906年創業。 現在は440名のメンバーで構成される、 アルト・アディジェ州で最も重要なワイン生産者協同組合の一つです。 総面積約300haのぶどう畑を所有しており、 アグロノミスト(農学者)とエノログ(醸造学者)の指導のもと、 全ての品質基準が厳格に守られています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トレンティーノ・アルト・アディジェ州 ◆格付け:I.G.T.ヴィネッティ・デッレ・ドロミティ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:スキアーヴァ、ラグライン、モスカート・ローザ ◆飲み頃温度:14~16℃ ◆合う料理:照り焼きチキン、肉じゃが ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆生産者:カルタン/kaltern ◆コメント◆ 色合いは明るいルビーレッド。 アルプスのバラを彷彿させる甘く華やかな 香りがあり、果実味豊かでいきいきとした味わいのワインです。 エスティヴォコロラート 2014 定番人気,お買い得

本日のオススメ ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ 2007 Vietti Barolo Castiglione お買い得,大得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Vietti Barolo Castiglione 2011年ヴィンテージ PP 92点獲得!若い 2010年ヴィンテージ PP 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 92点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 92+点獲得!VP 93点!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!若い 2004年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 90点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 95点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 97点!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆アート・ラベルの先駆 1952年、 聡明なワインメーカーであったAlfredo Curradoは 単一ブドウ畑(brunate Rocche Villero)で収穫される ブドウからワインを醸造した最初の一人であった。 1967年からは、今ではロエロ地区の白ワインとして 最も有名なアルネイスを再認識することに情熱を注ぎ、 長い時間を費やしたのであった。 1970年、アルフレッドとルチアーナは地元の芸術家 との交流を通じて、より新しく現代的なワインの エチケットを考えることを始めた。 この作業に参加したのはGianni Gallo Eso Peluzzi Pietro Cascella Mino Maccari Pier Paolo Pisolini Gioxe De Michelis Valerio Miroglioなどの 芸術家達である。 ラベルのコレクションはニューヨーク現代美術館に 収められている。 1983年に、ルチアーナと アルフレッドの義理の息子であるMario Cordero (マリオ・コルデーロ)がワイナリーに加わり、 マーケティングと営業を担当。 1992年には、息子のLuca Currado (ルーカ・クッラド)が醸造責任者として 加わることとなった。今日、Viettiのことを有名な ワイン評論家は「家族経営のワイナリーであり、 様々な種類のDOCやDOCGワインを造りだすのを 得意としている」と評している。 ◆生産地ピエモンテ州クネオ県カスティリオーネ・ファレット ヴィエッティ・ワイナリーの歴史は4世代前にまで遡り、 19世紀の中頃にワインの醸造を始めた。 そして、自らの名前をブランド名にしたワイナリーとして の歴史はまだ浅く20世紀はじめ頃である。 初めにMario Vietti(マリオ・ヴィエッティ)が、 それに続いてLuciana Vietti(ルチアーナ・ヴィエッティ)の 夫であるAlfredo Currado(アルフレド・クッラド)が 品質 の高いワインを自らのワイン畑とブドウを 購入して造り続けてきた。 そして、ヴィエッティ・ワイナリーはこの地域において トップレベルのワイナリーへと成長し、アメリカ市場に 自ら作ったワインを輸出した最初のワイナリーの 1つになったのである。 ◆ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ [2007] Vietti Barolo Castiglione◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ◆格付け:バローロ D.O.C.G. ◆生産地域:カスティリオーネ・ファレット村、モンフォルテ村、バローロ村、ノヴェッロ村にあるブドウ畑 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:ネッビオーロ100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆総酸度: 5,4G/L ◆全乾燥エキス: 32,9G/L ◆適温:18℃前後 ◆フードペアリング:シチュー、ジビエ、ローストした赤身の肉料理、熟成チーズ等 ◆生産者:ヴィエッティ ◆製造方法◆ それぞれのテロワールを残すために畑ごとのブドウを 別々に発酵させる。24ヶ月間オーク樽で熟成させた後、 ブレンドをする。ボトリングまで8ヶ月間熟成。無濾過。 ◆ワイン醸造◆ ブドウはカスティリオーネFalletto、 モンフォルテ、バローロやブドウの木がヘクタール当たり 4.800ブドウの平均を計画されているノヴェロにあり、 ブドウ畑から選択される。 ブドウはギヨーシステムを使用して 成長35HL/HAの収率で7から35歳である。 収穫後、ブドウを穏やかに押圧される。 ステンレス鋼の発酵風味と色の抽出のための 毎日のキャップ水没して、15日以上発生します。 ◆テイスティング◆ 熟成からくるオレンジがかった輝くような ガーネット色。濃厚で、ドライフラワーのバラの香り。 ストラクチャーのしっかりしたエレガントな味わい。 ■アメリカのワイン雑誌ワイン&スピリッツ誌■ wineandspiritsmagazine.com 高得点90点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※オーストラリア、シドニーに拠点を置くプロのワインライター、評論家、裁判官 ■ワイン評論家フオンフック氏の評価■ Huonhooke.com 高得点92点獲得!2007年! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2007年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター92点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2007年ヴィンテージ! 本日のオススメ ヴィエッティ バローロ カスティリオーネ 2007 Vietti Barolo Castiglione お買い得,大得価

お得な4日間スペシャルプライス ゼルビーナ ピエトラモーラ スペリオーレリゼルヴァ 2003 100%新品,定番

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆エミリア・ロマーニャ州◆ 北側のロンバルディア州、ヴェネト州とは、ポー川を基準に 分かれるエミリア・ロマーニャ州。 農業、工業ともに盛んな経済に恵まれた地域です。 農業では、ブドウ、桃などの果実栽培、小麦の他、 畜産などが盛んで、パルマハムやボローニャハム、 パルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコ酢など 豊かな食を有する州として知られています。 伝統的なワインが一緒に育まれています。白ワインで最初に DOCGワインに昇格したアルバーナ・ディ・ロマーニャを はじめ、土着品種であるサンジョベーゼ、トレッビアーノから 上質なワインが生み出されています。 ◆INTRODUCTION/ワイナリー紹介◆ ■FATTORIA ZERBINA/ファットリア・セルビーナ■ 1966年設立。創業者であるヴィチェンツォ・ジェミニアニ氏が ロマーニャ地方とトスカーナ地方の間、アペニン山脈北側の 丘陵地帯に土地を購入したことからゼルビーナ社の 歴史は始まりました。 1987年からは彼の孫娘にあたる クリスティーナ・ジェミニアニ氏がブドウ栽培及び 醸造責任者に着任後、飛躍的な進化を遂げ、 実に秀逸なワインを生み出しています。 ゼルビーナのワインつくりは、 およそ40年と、決して長いものではありません。 しかし、ゼルビーナはその最初のヴィンテージを 世に送り出した時から、そのワインの品質を評価されてきました。 1987年から現在にまで、ワイナリーのすべての責任を持つ クリスティーナ・ジェミニアニによる積極的なワイナリーの 改革により、サンジョヴェーゼ種とアルバーナ種から つくられるゼルビーナのワインは、新たな域に到達し、 現在、その評価は不動のものとなっています。 ◆ゼルビーナ ピエトラモーラ スペリオーレ・リゼルヴァ [2003] ZERBINA Pietramora Superiore Riserva◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:エミリア・ロマーニャ州、マルツェーノ ◆格付け:サンジョヴェーゼ・ディ・ロマーニャ・スペリオーレ・リゼルヴァ DOC ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ97%、アンチェロッタ3% ◆アルコール度数:15.0% ◆容量:750ml ◆適温:17~18℃ ◆料理:ラグーソースのパスタ、熟成したチーズ、ラムやその他の赤身の肉料理 ◆製造方法◆ アンチェロッタは9月半ば、サンジョヴェーゼは 9月末から10月初旬にかけて収穫され、ステンレスタンクでの マセラシオンは18日間、フレンチトノーでのマセラシオンは15日間行う。 225リットルのフレンチオーク樽(70%は新樽使用)で 12ヶ月間熟成させた後、10ヶ月の瓶内熟成を経て出荷される。 ◆テイスティング◆ サンジョヴェーゼ種を主体に 醸された、熟成タイプの赤ワイン。 熟成に由来するカカオやバニラの甘い香りと、 スパイシーな香りが混在します。 果実の凝縮感があり、 しっかりしたタンニンには甘味さえ感じられる、 力強い印象のフルボディのワインです。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ 3ビッキエーリ獲得! ※イタリアワインガイド(I Vini d’Italia Espresso) ■エスプレッソ誌 イ・ヴィーニ・ディタリア■ 20点中18点獲得!2003年ヴィンテージ! ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 91点獲得!2003年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!2003年ヴィンテージ! お得な4日間スペシャルプライス ゼルビーナ ピエトラモーラ スペリオーレリゼルヴァ 2003 100%新品,定番

ゾーニンキャンティ 2010 驚きの破格値

17世紀、北イタリアのヴェネト州でワインづくりをはじめ、 1821年に会社として創立した名門ワイナリー。 現在、北はピエモンテ州から南はシチーリア州まで、 7州にわたり合わせて1,800ha以上にも及ぶぶどう畑を所有しています。 イタリア最大のエステート(ぶどう畑と醸造設備)がもたらすものは、 3,500万本にも達する生産量だけに限りません。 多彩なエステートはそれぞれの地域の土壌、 気候を反映した高品質のワインをうみだします。 ◆生産地:イタリア トスカーナ ◆ぶどう品種:サンジョベーゼ 他 ◆格付け:D.O.C.G. ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆容量:750ml ◆生産者:ゾーニン/ZONIN ◆コメント◆ チェリー、ブルーベリーなどのフレッシュな果実味に スパイシーさが程よく感じられるバランスのとれた味わいです。 ◆キャンティ・クラッシコにおけるヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Chianti Classico Vintage Chart ◆1985★★★★1988★★★★1990★★★★1993★★★★1995★★★1996★★★1997★★★★1998★★★1999★★★★2000★★★2001★★★★2002★★2003★★★★2004★★★★★2005★★★★2006★★★★★2007★★★★2008★★★★2009★★★★★2010=====2011===== イタリアを代表するワイン、キャンティ・クラッシコの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、キャンティ・クラッシコは良いヴィンテージが続いています。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico ゾーニンキャンティ 2010 驚きの破格値

プラネタ プラムバーゴ 2011 PLANETA Plumbago 限定SALE,大得価

メーカー希望小売価格 3,200円 が お買い得価格!3,040円! ◆ノートDOC誕生 プラネタはアヴォーラからパキーノまでの土地を選び、 さらに1998年にはノート近郊の最良の畑を購入しました。 ノートでは素晴らしい景観を損なわないように地下にワイナリーを建設。 多くの時間を必要としましたが、2003年からサンタ・チェチリアは ノートのブドウ畑で収穫されたネロ・ダーヴォラのみで生産されるようになりました。 ノートの土壌と気候はネロ・ダーヴォラに最適で、サンタ・チェチリアの品質を 高めることに繋がりました。最終的にファーストヴィンテージから10年。 様々な実験、研究が実を結び、 納得のいくサンタ・チェチリアをリリースすることができました。 2008年ヴィンテージから、ノートDOCとなります。 ネロ・ダーヴォラ品種、 またそのテロワールがもっと知られるようになることに期待しています。 ◆プラネタ・プラムバーゴ [2011] PLANETA Plumbago◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア州 サンブーカ・ディ・シチリア ◆格付け:シチリアIGT ◆ぶどう品種:ネロ・ダーヴォラ100% ※ネロ・ダーヴォラ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆タイプ:赤・フルボディ ◆色:紫がかった赤色 ◆適温:18℃前後 ◆料理:ローストラムなどのグリルした肉料理全般 ※ラムロースト ◆製造方法◆ プラムバーゴという植物の花の色がネロ・ダーヴォラの ブドウの色に似ていることから、名付けられた。 収穫後、除茎して、ブドウを優しくつぶし、 ステンレススチールタンクでかき混ぜながら 25℃の温度管理の下、14日間の発酵。 マロラクティック発酵を行った後、タンニンをまろやかに するため1月に古樽に移され、9月まで8カ月間熟成。 その後6カ月間瓶内熟成。瓶詰め後、3年から7年の貯蔵が可能。 ◆テイスティング◆ プラムや熟したブラックベリーの香り。 ソフトなタンニンでバランスの良い気軽に飲めるワイン。 ◆コメント◆ プラムバーゴは、ネロ・ダーヴォラ100% エチケットに描かれている花のように、紫の花の香り。 飲むとプラムの印象がパーっと広がります♪ やさしいタンニンと酸がエレガントに演出。 とてもかわいい味わいでしたよ♪ PLANETA Plumbago Nero d'Avola I.G.T. Sicilia 2011 プラネタ プラムバーゴ 2011 PLANETA Plumbago 限定SALE,大得価

アルジャーノ ブルネッロディモンタルチーノ 爆買い,安い

▲ページトップへ戻る 1500年代からの歴史があり、 優良なブルネッロの生産者として高い評価を持つ。 また一方スーパー・タスカン“ソレンゴ”で、 一躍世界中にその名を知らしめたアルジャーノ社。 標高300mの畑から収穫されるぶどうは、地中海性気候の恵みを受け、 現代的な醸造設備によって高品質ブルネッロワインとしてリリースされます。 アルジャーノ社の新たなスタイルと可能性を高めた 『ソレンゴ』と『スオーロ』は国際的な評価も高く 数量限定のフラッグシップワインです。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆格付け:DOCG ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆ぶどう品種:ブルネッロと呼ばれるサンジョヴェーゼ・グロッソ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆合う料理:赤身の肉、ブルスケッタ ◆飲み頃温度:16~18℃ ※ブルスケッタ ◆コメント◆ 伝統的でエレガンスなブルネッロ造りを目標に作られています。 小樽と大樽で合計2年半の樽熟成、マロラクティックと呼ばれる 二次発酵により、ワインに深み、複雑さを与えます。 ◆ブルネッロ・ディ・モンタルチーノについて 改めて説明するまでもなく、イタリアを代表する偉大な赤ワイン。 法定熟成期間が50ヶ月(そのうち、最低2年はオークの樽で熟成)、 リゼルヴァタイプだと最低62ヶ月間の熟成期間が定められています。 ◆リゼルヴァ(Riserva)はD.O.C.またはD.O.C.G.の規定にのっとり 醸造されたワインの中で、ベースワインよりも 長期にわたって熟成されたものに付けられる呼び名です。 オーク樽で熟成と規定されていることは、 ブルネッロがどのようにして誕生したのかと深いつながりがあります。 ◆イタリアが世界に誇る赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生産地です。 シエナから約40km南に、城壁に囲まれた町モンタルチーノがあります。 中部イタリアで最もポピュラーなぶどう品種サン・ジョヴェーゼ・グロッソのなかでも、 モンタルチーノの周辺で栽培されるサン・ジョヴェーゼ・グロッソは 「ブルネッロ」 と呼ばれています。 アルジャーノ ブルネッロディモンタルチーノ 爆買い,安い

包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 数量限定,限定SALE

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ◆モンテラポーニ グラッパ・ディ・キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ バロン・ウーゴ MONTERAPONI GRAPPA DI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、コロリーノ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴのヴィナッチャ(搾りかす)から蒸留。 ◆アルコール度数:42% ◆容量:500ml ◆蒸留:蒸気式蒸留器を使用。 ◆熟成:バリックにて27ヶ月熟成。 ◆蒸溜所:ナンノーニ社 シエナとグロッセートの間に位置するパガニコ村の蒸溜所。 サンジョヴェーゼやブルネッロのなど、 トスカーナの土着品種の個性を引き出す蒸留技術に定評があり、 トスカーナのグラッパ造りの第一人者です。 サシカイアやオルネライアなどのグラッパもこの蒸溜所から生み出されます。 ◆テイスティング◆ 綺麗な琥珀色。白い花等のフローラルな香りに胡椒、 シナモン、バニラなどの幾種ものスパイス香が加わり 複雑かつアロマティックな香り。 滑らかな口当たりから果実味が綺麗に感じられ、 口中で大きく広がります。余韻にかけても スパイシーさが感じられ、果実の芳醇な香りが鼻に抜けます。 モンテラポーニは、キャンティ・クラッシコの中でも特に標高が高く、 繊細でエレガントなサンジョヴェーゼが生み出される銘醸地 ラッダ・イン・キャンティの丘に位置します。 モンテラポーニの畑とセラーは998年より存在しており、 当時の所有者はトスカーナを治めるウーゴ男爵でした。 その後修道院の手に渡り、現在のオーナーである ブラガンティ家が購入したのは1974年のことです。 現在所有する土地は全部で200ha。 その中で葡萄畑は10ha、その他オリーブや穀物なども育てております。 ●栽培特記事項● モンテラポーニでは、テロワールを最大限尊重した栽培を目指し、 2003年からビオロジックに切り替え、 2009年からはICEAの認定も取得しております。 畑は標高420m~570mに位置し、昼夜の寒暖差が激しく、 砂や粘土、アルベレーゼ(石灰岩)、ガレストロ(泥灰岩) の入り混じる非常に複雑な土壌です。 キャンティ・クラッシコが造られる若い畑は、 バロン・ウーゴ畑のある丘の斜面下部に位置します。 この畑にて栽培される樹はすべてバロン・ウーゴの畑から マサールセレクションされたものです。 仕立てはギュヨ。畝の間に様々な植物を植え、 緑肥を行い土壌を健康に保っております。 更に上部へ上がるとバロン・ウーゴの畑。 見下ろすとモンテラポーニの屋敷や森に囲まれた イル・カンピテッロの畑が見えます。 土壌は9割がアルベレーゼ、残りはガレストロなど。 表面には砕けたアルベレーゼや石英などがゴロゴロと転がり、 これが反射熱をもたらし成長を促します。 高樹齢の樹が点在するように見えますが、 病気等になった樹は植え替えるため、 隙間には新しい樹が植えられています。 バロンウーゴの畑と、斜面下の若い畑は南東向き。 朝から日光が当たり、成長を促進させます。 イル・カンピテッロの畑はワイナリーの 近くの森に囲まれた所に位置し、斜面は南西向き。 この畑が一番標高が低く、生育状況が早いといいます。 土壌はバロンウーゴに比べガレストロが多く、アルベレーゼと半々位。 斜面に転がる石も細かいものが多いです。 また、モンテラポーニの畑には数カ所、人工の池も。 ここに様々な植物があるため、蜘蛛や蜂などを呼び込み、 害虫を駆除するといいます。 様々な野鳥や魚なども生息し、モンテラポーニの畑において 小さな生態系が出来上っています。 ●醸造特記事項● 畑にて選別され手作業にて収穫された葡萄は、 素早くワイナリーに運ばれ、ブルゴーニュでも 使われている除梗機「Demoisy」によって除梗、粒単位の選別。 サンジョヴェーゼはピノ・ノワール同様、果皮がデリケートな品種ですが、 この除梗機だと優しく除梗されるため、果皮を傷つけず 香味が最大限表現されるといいます。 ワイナリーはウーゴ男爵の時代、10世紀からの建物を 改装し使用。醸造での人的介入は必要最低限に留められ、 発酵はセメントタンクにて野生酵母のみ、 温度管理もせずに行われます。 バロン・ウーゴの醸造にはノンブロ社の楕円形の セメントタンクを使用します。ノンブロ社は セメントタンクのリーダー的存在であり、最近自然派生産者に 流行の卵型セメントタンクもノンブロ社が開発したものです。 この楕円形のセメントタンクも卵型と同じく、 内部にて対流が起こる為タンク内上部と下部の温度差が少なく、 また自然なルモンタージュの効果が得られます。 この楕円形セメントタンクは、シャトー・ポンテ・カネ、 ハーラン・エステートなどの有名生産者も使用しております。 MLF後は伝統的な大樽にて熟成されます。 キャンティ・クラッシコの熟成にはフレンチ、スラヴォニアンオークの 大樽を併用し、バロン・ウーゴと、イル・カンピテッロの熟成には グルニエ社の楕円形の大樽を使用。 グルニエ社はブルゴーニュのトネリエであり、大樽のみを生産する職人。 受注する際は生産者を訪問し、セラーのサイズや醸造スタイルなどを 見極めてから特注品を制作するトネリエのため、 生産量は非常に少なく、年間100個程度とのこと。 ブルゴーニュではDRCやフィリップ・パカレなどがここの大樽を使っています。 除梗機や熟成樽など、ブルゴーニュにて使われている器具が多いですが、 やはりブルゴーニュは世界でもクリュの概念が最も浸透している地域であり、 自分もラッダ・イン・キャンティのテロワールを表現したくてワイン造りを 行っている為、必然的にブルゴーニュに似たものになるとのこと。 パカレやジャック・フレデリック・ミュニエなどとも親交があります。 また、モンテラポーニのワイン造りの説明を受ける中印象に残ったフレーズが、 ■「重みのない力強さ」■ この表現のためにすべての醸造方法を考えているとのことでした。 醸造家には、2007年より、伝統的なスタイルの醸造に定評のある マウリツィオ・カステッリを採用しております。 ※マウリツィオ・カステッリ トスカーナを中心に活躍する醸造家。 過度な技術介入は控え、「サンジョヴェーゼ本来の姿」の表現を旨とし、 クラシックなスタイルを目指す生産者から絶大な人気を誇ります。 グラッタマッコやマストロヤンニ、コル・ドルチャ、 ポデリ・ボスカレッリなど、現在のコンサルタント先は30以上にのぼります。 ※ワインガイド各誌評価文章抜粋 ■ガンベロ・ロッソ2014■ モンテラポーニがキャンティ・クラッシコの世界にデビューしたのはつい最近だが、 伝統的なスタイルにて注目され、タイムスリップしたかのような錯覚に陥る魅力がある。 ラッダのサンジョヴェーゼを最大限表現するのが目的です。 デリケートな香りや溌剌とした果実香が交互に現れ、 エネルギーや旨味のあるワイン。 ■スローワイン2014■ オーナーのミケーレは家族が70年代に購入したワイナリーであり、 上品かつテロワールを表現したワインを生み出し、その才能を発揮した。 モンテラポーニは時の止まった場所のように、刹那的な美しさを持つ場所です。 ミケーレはそのエッセンスを理解し、古い畑や環境を守りながら、 ワインを通して表現しました。 醸造方法はシンプルかつピュア、手作り感があり、 テロワールが綺麗に表現されている。 ■ビベンダ2014■ モンテラポーニは汚れのない環境にあり、森に囲まれた野性的な場所です。 土着品種やテロワールのアイデンティティに強くこだわり、 ビオロジックにて栽培しています。 バロン・ウーゴは感動した。 完璧にバランスが取れており、タンニンはきめ細かく余韻が長い。 ●イタリアワインガイド各誌と移り変わり● ◆1)イタリアで出版されるワインガイド(評価本)といえば、 ガンベロ・ロッソ(Gambero Rosso)と、スローフード(Slow Food) 共同出版のヴィーニ・ディタリア(VINI D'ITALIA) ◆2)イタリアソムリエ協会によるドゥエミラヴィーニ(DUEMILAVINI) ◆3)ヴェロネッリ出版(Veronelli)のイ・ヴイーニ・ディ・ヴェロネッリ(I VINI DI VERONELLI) ◆4)エスプレッソ出版(Espresso)のヴィーニディタリアVINI D'ITALIA(VINI D'ITALIA) ◆5)ルカ・マローニ(Luca Maroni)のグイダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ(GUIDA DEI VINI ITALIANI) ■スローワイン/SLOW WINE■ ガンベロロッソは、一番評価が高いワインにはトレビッキエーリの マークがつけられることで知られている有名なワインガイド。 ガンベロロッソとスローフード共同出版でしたが、両者の関係は解消され 今後はガンベロ・ロッソのみで、引き続き出版する事にになりました。 一方、スローフードは2011年度版から新しく 「スローワイン」というワインガイドを出版することになりました。 ■ビベンダ/BIBENDA■ イタリアソムリエ協会が編集する「ドゥエミラヴィーニ」の名称が、 2013年版から「ビベンダ」に変わりました。これは出版社名から取ったものです。 また、レストランの評価も一緒に載るようになりました。 ブドウの房を使った評価に変更はありません。 ギフト対応 包装紙のし無料↓バッチリ値下げ↓箱代 モンテラポーニ グラッパディキャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 数量限定,限定SALE

ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 数量限定,100%新品

メーカー希望小売価格 6,900円 が お買い得価格!5,300円! お得な23.2%OFF! ◆イタリアのピノ・ネロとは?!◆ イタリアのピノ・ネロ/Pinot Neroは、 フランスのピノ・ノワール/Pinot Noir、 ドイツではシュペートブルグンダー/Spatburgunderと 呼ばれており、非常に有名なブドウ品種です。 現地イタリアで入手できるのは フィレンツェのレストラン6件と ボルゲリにあるワインショップ1件のみ! フランシス・フォード・コッポラ (⇒カリフォルニアワイン生産者)からの誘いを断った男! サンジョヴェーゼの巨匠、アンドレア・パオレッティが 造る、極少量生産のスーパーマイクロトスカーナ! ムンクの「叫び」がエチケットに描かれ、 「恨み」と名付けられたトスカーナワイン! 「ランコーレ」 アンティノリを始め、オルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、 カイアロッサなど数々の有名ワイナリーにて栽培を指導してきた パオレッティ氏が自ら手掛け、コンサルタントとしてでは 表現しきれなかった自分の哲学を100%反映させた 年産約5000本の珠玉(しゅぎょく)のワイン です。 トスカーナの土着品種であるサンジョヴェーゼの他、 パオレッティ氏が「上品なフランスの女性の様」と形容する 伊:ピノ・ネロ(仏:ピノ・ノワール)がブレンドされているのも特徴です。 ※ANDREA PAOLETTI(アンドレア・パオレッティ) かつてアンティノリの栽培を全て任されその後世界中をコンサルタントとして 飛び回る栽培・醸造コンサルタント「アンドレア・パオレッティ」。 アンオレア・パオレッティはアンティノリの栽培家から1995年にフリーに転身し、 現在はオルネライア、イゾレ・エ・オレーナ、カイアロッサなどトスカーナの トップワイナリーを始めとする、数々のワイナリーにてコンサルタントを 行なっております。 アンドレア・パオレッティには、 カリフォルニアのプレミアム・ワイン 『ルビコン』で知られる映画監督フランシス・フォード・コッポラからの 依頼をあっさりと断った。 という面白いエピソードがあります。 このエピソードはパオレッティの人柄を良く現わしており 『キャパシティ以上の仕事を受けると仕事の質が下がる。』 というのが理由だそうです。 それはアンドレア・パオレッティが手掛ける畑から見受けられる 細部にまでこだわった作業を見れば納得がいきます。 ◆パオレッティの畑仕事◆ アンドレア・パオレッティが何故『イタリアにおいて一番腕の良い醸造・栽培家の一人』と 呼ばれるかというと、畑仕事の量や指示の細かさなどが 今までにない程、丁寧かつ的確なことが挙げられます。 どれだけ細かい作業を行うかという一例をあげると たとえばサンジョヴェーゼをギュヨーにて仕立てる場合。 葡萄の樹は等間隔に植えられ、ワイヤーに結わえ付ける前年の梢の 湾曲させる角度も全て同じに揃えます。 更に芽がすべて等間隔に揃うように芽かきを行います。 しかも等間隔にするのは1本の梢だけでなく ワイヤーに結わえ付けられた全ての梢の芽が等間隔になるようにします。 更に、各新梢につける房は2~3房、1房に対して8枚の葉を残します。 この手間の掛かる作業は各房の成熟度合いの均一化を目指すのが目的です。 もちろんこれは一般的なサンジョヴェーゼのクローンでの一例なので グロッソならばグロッソなり、カベルネならカベルネなりの 芽の間隔や葉と房の適正なバランスがあります。 これだけ質の高い仕事を隅から隅まで行っていれば 受けられるコンサルタントの数に限りがあるのも頷けます。 ランコーレが産み出される畑では主に地面に近い高さで仕立てた「コルドン」を採用。 地面からの熱が葡萄をよく完熟させるとの事。 また珍しいのが、日差しの強い南イタリアにてよく見られる 「アルベレッロ」という仕立ても採用。 アルベレッロは葉を傘の様に仕立てる事で果房に日陰を作ってあげる仕立てです。 直射日光を受け続けることで果皮に含まれる香味成分が失われるのを防ぎます。 サンジョヴェーゼの魅力を余す事無く表現したいランコーレにとっては最適な仕立てです。 余談ですがオルネライアが造るプレミアムメルロー・マッセトの畑でも パオレッティの進言により試験的にアルベレッロを導入したとのことです。 ※強烈なインパクトのエチケット、そしてワイン名 サンジョヴェーゼを扱う世界No.1のワインメーカーとも称される アンドレア・パオレッティが、年間約5000本のみしか作らない というだけでもそれなりのインパクトがある事に加えて エチケットのデザイン、そしてワインの名前も強烈なインパクトがあります。 エチケットの中央にはノルウェー出身のエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」が そしてワイン名のRANCORE(ランコーレ)とは「恨み」です。 勿論『何故このデザイン。そして名前?』 という事を確認しましたが 『自分で考えてみな』とでも言わんばかりに、簡単には答えてはくれませんでした。 ワインの味わいはラベルや名前とは裏腹に 『さすがイタリアで一番の栽培・醸造家』と頷けるワインに仕上がっております。 「丁寧に栽培され、葡萄のポテンシャルに合わせた絶妙な樽使い」 サンジョヴェーゼの魅力が思う存分に楽しめる 名前やラベルのイメージからは程遠い、幸せな気分にさせてくれます。 ここからは仮説です。 なぜ『叫び』であり『恨み』なのか。 それは過剰な抽出や強い樽香を好む一部の生産者への メッセージではないでしょうか? 葡萄やテロワールの個性を発揮してもらえず世に送り出されたサンジョヴェーゼの 恨みであり本来の魅力を発揮できなかった サンジョヴェーゼの叫びなのではないでしょうか? 是非皆様が実際に手に取って頂き ワインに隠した生産者の真のメッセージを見つけて頂ければ幸いです。 ダニエル・トマセスがイタリアの代表的経済紙「Il Sole-24 Ore紙」の ウェブ・サイトにてランコーレを以下のように紹介しております。 ◆掲載文章抜粋◆ ⇒ [タイトル:パオレッティの5000本] イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の一人のアンドレア・パオレッティ。 80年代の後半にフィレンツェ大学を卒業した若いパオレッティは シャトー・ラフィット・ロートシルトなどで研修を経て 30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者 になった。 1995年より現在至るまでフリーでイタリア、トルコ、グルジア、モンテネグロ ハンガリー、欧米等の様々な国でコンサルタントとして活躍している。 ナパヴァレーでワインを造っている映画監督のフランシス・コッポラも パオレッティを採用したかったが断られたと言う。 パオレッティには輝かしい経歴があるが 彼自身はコンサルタントの仕事だけでは満足していないようだ。 恐らくコンサルタントとしてでは100%自分の哲学を ワインに表現できないから自分自身のワインが必要だと感じたのだろう。 パオレッティはフィレンツェの南に自分で植えた葡萄から「ランコーレ」を産み出した。 サンジョヴェーゼに関する知識に世界で最も長けているのは パオレッティかもしれない。年産はたったの5000本。 皆さんはモダンなテクノロジーとテロワールに対する パオレッティの情熱の融合を感じる事ができるだろう。 ◆ランコーレ [2009] RANCORE 「ムンクの叫び」◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ ◆原産地呼称:I.G.T. TOSCANA ROSSO ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ80%、メルロー15%、ピノ・ネロ5% ◆収穫:手作業で完熟した房のみを選別しながらの収穫。 ◆醸造:20~28日間30℃の定温にて発酵・マセラシオン。 ◆熟成:フレンチオークの1年使用トノー(300l)にて12ヶ月熟成後、瓶熟12-24ヶ月。 ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:アンドレア・パオレッティ/ANDREA PAOLETTI ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆テイスティング◆ アンドレア・パオレッティ曰く 「サンジョヴェーゼは陽気なイタリアの女性」 「ピノ・ノワールは上品なフランスの女性」 どちらも魅力的だから混ぜて見たとのこと。 果実味に溢れサンジョヴェーゼらしい伸びやかな酸に ピノ由来の独特の熟したプラムの香りや儚げなニュアンスが 加わった独特の味わいです。 ランコーレ 2009 RANCORE ムンクの叫び 数量限定,100%新品

マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico 新作登場,大人気

◆夕日を望むガルダ湖畔(コスタセラ) アルコール度数の高い濃厚なワイン! 伝統的なアマローネの製法「アパッシメント」 により生み出される高品質のヴァルポリチェッラ クラッシコ地区において、ぶどう畑は最高の土地。 なぜなら湖から反射する太陽の光と温暖な気候の恵み を受けているからです。 アマローネは土地固有のぶどうを竹製の棚で3~4ヶ月 間陰干ししてから醸造するという、古来からの製法で 造られるユニークなワイン。 ◆MASI/マアジ 1772年からブェローナに存在する老舗ワイナリーで、 サンドロ・ボスカイニ氏が指揮を執っている。 1989年に、長年勤め上げた醸造家ニーノ・フランチェスケッティが引退し、 現在では醸造・栽培ともにランフランコ・ハロネットが担当している。 自社畑はヴェルポリチェッラに40ha、 ソアーヴェやバンドリーノ地区の畑はリースしている。 ヴァルボリチェッラは、バンドリーノとソアーヴェの中間に位置する地域で、 コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、モリナーラを使用している。 アマローネは、レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ・アマローネとも呼ばれ、 辛口の仕上げながらほりかに甘く感じる。 良い房を選んで収穫し、それを陰干ししてから醸造する。 今や世界的にも貴重な赤ワインの一つといえる。 ヴァルポリチェッラ・アマローネ・クラッシコ ◆マアジ コスタセラ アマローネ ヴァルポリチェッラ クラッシコ [2009] MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ヴァルポリチェッラ地区 ◆格付け:アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ D.O.C. ◆生産地域:マラーノ、ネグラール、サンタンブロージョ、 サンピエトロ・イン・カリアーノの丘の斜面にある自社畑 (日差しを楽しんで西、南西向き)ヴェネト州 ヴァルボリチェッラ地区 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ぶどう品種:コルヴィーナ70%、ロンディネッラ25%、モリナーラ5%(9月下旬~10月初旬収穫) ◆アルコール度数:15% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ アパッシメント。 風通しの良い部屋で手摘みのぶどうを 専用竹製ラックで2月中旬まで陰干し。ぶどう重量が35-40%減り、 香りと糖度が増す(貴腐菌が付くのはコルヴィーナのみ)。 その後圧搾除梗し、45日間スラヴォニアオークの大樽もしくは ステンレスタンクで果皮と一緒に自然低温発酵(14℃)。 澱引き後に30-40hlの樽に移し、厳然酵母をで35日間アルコール発酵 (18℃)、マロラクティック発酵。再度澱引きし、 スラヴォニアンオークの大樽(40-80hl)と20%アリエと スラヴォニアオークの小樽(600L、40%新樽、30%2年樽、30%3年樽) で24ヶ月間熟成。その後、濾過し瓶詰。最低4ヶ月間瓶内熟成。 ◆味の構成:濃縮感、ヴォリュームと供に申し分無いワイン。 ◆適温:20℃ ◆料理:赤身の肉料理、ジビエ、パルミジャーノなどの強めのチーズ ◆テイスティング◆ 熟したチェリー、ジャムを想わせる濃厚な香り、 チョコレートのニュアンスあり。 優しいタンニンでバランスの取れた、 力強さと優雅さを兼ね備えたワイン。口中余韻が大変長い。 35年は熟成可能。 ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!91点を獲得した2009年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター92点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2009年ヴィンテージ! マアジ コスタセラ アマローネヴァルポリチェッラ クラッシコ 2009 MASI COSTASERA AMARONE VALPOLICELLA Classico 新作登場,大人気

包装紙のし無料箱代 モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ 2011 プラネタ コメータ 2013 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,低価

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆モンテラポーニ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ バロン・ウーゴ [2011] MONTERAPONI CHIANTI CLASSICO RISERVA BARON UGO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 シエナ ラッダ・イン・キャンティ ◆原産地呼称:D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO RISERVA ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ7%、コロリーノ3% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ■バロン・ウーゴ畑より収穫■ ◆標高:570m ◆平均樹齢:39年 ◆醸造◆ セメントタンクにて野生酵母のみにて発酵。 30~35日間のマセラシオン、定期的にピジャージュ、ルモンタージュ。 グルニエ社製の大樽にて36ヶ月間熟成。 セメントタンクにて休ませ、 下弦の月の時期に重力に従い無濾過無清澄にて瓶詰。 ◆テイスティング◆ ガーネットがかった透明感のあるルビー。 ブラックカラントやチェリー、スミレ、 腐葉土などの複雑かつ圧倒的な香り。 アタックはスムーズ、エレガントな香りが広がり、 ワインの偉大さがすぐに認識できます。 綺麗な酸味やミネラル、キメの細かいタンニンが 広がり、余韻まで綺麗に流れます。 このワイナリーの最上級の位置付けであり、 最良のヴィンテージにしか生産しません。 ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家95点獲得!2011年ヴィンテージ! アメリカの人気ワイン雑誌ワイン・エンスージアスト最新9月号にて 掲載キャンティ・クラシコ中最高得点となる95点を獲得した 「キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ・バロン・ウーゴ 2011」 バロン・ウーゴの他にも同号では、 キャンティ・クラッシコ・イル・カンピテッロ 2012が94点、 スタンダードキュヴェである キャンティ・クラッシコ 2013が 93点を獲得 しております。 ※輸入元インポーター様のご案内メールより引用 ◆プラネタ コメータ [2013] PLANETA COMETA◆ ◆生産開始年:2000年 ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア メンフィ(アグリジェント県)にあるディスペンサ(ワイナリー名)の畑(標高100m) ◆格付け:シチリア IGT ◆ぶどう品種:フィアーノ100% ◆タイプ:白・辛口 ◆色:緑色がかった縁のある深みのある麦わら色。 ◆適温:14~16℃ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆製造方法◆ ブドウは除梗して破砕。 果汁を一晩かけて清澄し、厳選した純粋酵母を加えて ステンレスタンクで発酵(15℃で20日間)。 その後一部をオーク樽にて熟成し、2月下旬に瓶詰。 ◆ブドウ畑名:グッラ、ディスペンサ ◆熟成ポテンシャル:収穫後若いうちに飲めるが、2~3年熟成することも可能 ■フードペアリング■ ◆相性の良い食べ物◆ 鮮魚やスモークした魚のカルパッチョ、 牡蠣やグリルした帆立貝、 サフラン風味の海老などと相性が良い。 ◆プラネタ家のシチリア料理◆ 採れたてオリーブオイルのパスタ・畑の野菜と共に、 オレンジの葉に包んだプリモサーレチーズのロースト、 シャッカ産 海老のグリル、ウニのスパゲッティ、 ロブスターのスパゲッティ、お肉の白ワイン煮込み、 ボラのオーブン焼き・ノート産アーモンドスライス添え。 ◆日本料理◆ 照り焼きチキン、海老しんじょう、おでん ◆世界の料理◆ ブイヤベース、シーザーサラダ ◆テイスティング◆ パイナップル、タンジェリン(みかんの一種)、 ライチなどの果実の甘い香り。 ラベンダー、オレガノなどのハーブ香とジンジャーなど スパイス香が交じり合い、官能的で丸みがあり、 エレガントでたっぷりとした印象のワイン。 フィニッシュは長く、品種特有のアロマが一杯に広がります。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2013年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家92点獲得!2013年ヴィンテージ! ギフト対応 包装紙のし無料箱代 モンテラポーニ キャンティクラッシコリゼルヴァ バロンウーゴ 2011 プラネタ コメータ 2013 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 楽ギフ のし宛書 楽ギフ メッセ 楽ギフ メッセ入力 赤字超特価,低価

モデッロ ロザート デッレ ヴェネツィエ 2011 MASI MODELLO DELLE VENEZIE 新品,セール

アッサンブラージュ【wine0518】 ◆ヴェネトの伝統と革新 ワインに思いを馳せたときにまず心に浮かぶのは、 その長い歴史とそれが持つ多様性だ。 ブドウを発酵させて造る飲み物という最もシンプルな 意味合いから、より宗教的な神聖なものというニュアンスまで。 しかし何よりもワインは、土地のアイデンティティが 生き生きと表現された最も活気あるものとしてとらえる見方もある。 つまり、生まれ育った土地を守る人々の魅力の表現と、 ワインを熟成する土地の重要性に他ならない。 頑なにヴェネト地方固有のブドウ品種を用い、 また伝統的な「アパッシメント(陰干し)製法」にこだわり、 さらにヴェネト古来に存在した醸造技術「リパッソ」を現代に 復活させたマァジ。 ヴェネトの伝統と革新が織り成す匠の技が、 それまでのヴェネトのワインの評価を根底から変革することになる 「スーパー・ヴェネシアン」と「アマローネ」という傑作の数々を生み出した。 的確な選択とそして何よりも独創的な技術が、 この決して大きいとは言えないワイナリーをヴェローナワインの 試金石と言われるまでにした。 ◆モデッロ・ロザート・デッレ・ヴェネツィエ [2011] Modello Rosato delle Venezie◆ ◆原産国:イタリア ◆格付け:ロザート・デッレ・ヴェネツィエ IGT ◆生産地域:ヴェネト州の山麓にある畑 (玄武岩上に堆積した石灰質土壌主体) ◆ぶどう品種:レフォスコ70%、メルロー30% ◆タイプ:ロゼ・ミディアムボディ ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆適温:10℃ ◆料理:アペリティフとして、前菜、軽めのパスタ、シーフード ◆製造方法◆ 短時間(26-36時間)のスキンコンタクトの後、ソフトプレス。 ステンレスタンク(200HL)で18-20℃で15-20日間発酵。 2-3ヶ月間貯蔵しマロラクティック醗酵させる。 その後ボトリングし、2ヶ月間瓶熟。 ◆テイスティング◆ 紫に反射する輝くようなピンク色。 ストロベリーやラスべりー、バラの凝縮感のあるアロマ。 程よい酸味が口の中で心地よい。 チェリーや様々なベリー系の果実、 リンゴやレモンのアロマが口の中に広がります。 ボディもあり、フィニッシュは繊細で余韻があります。 モデッロ ロザート デッレ ヴェネツィエ 2011 MASI MODELLO DELLE VENEZIE 新品,セール

ヴェルナッチャディサンジミニャーノ 2013 お買い得,豊富な

17世紀、北イタリアのヴェネト州でワインづくりをはじめ、 1821年に会社として創立した名門ワイナリー。 現在、北はピエモンテ州から南はシチーリア州まで、 7州にわたり合わせて1,800ha以上にも及ぶぶどう畑を所有しています。 イタリア最大のエステート(ぶどう畑と醸造設備)がもたらすものは、 3,500万本にも達する生産量だけに限りません。 多彩なエステートはそれぞれの地域の土壌、 気候を反映した高品質のワインをうみだします。 ◆生産地:イタリア サン・ジミニャーノ ◆ぶどう品種:ヴェルナッチャ ◆格付け:D.O.C.G. ◆タイプ:白・辛口 ◆容量:750ml ◆生産者:ゾーニン/ZONIN ◆コメント◆ 淡い黄金色、やさしい花の香り、 そして特有のほろ苦さをもつ味わい深いワインです。 ヴェルナッチャディサンジミニャーノ 2013 お買い得,豊富な

バルビソプラーニ バローロ 2010 大人気,正規品

カペッタ社はフランチェスコ・カペッタにより 1953年にピエモンテ州に設立された家族経営の大手ワイナリーです。 自社内に品質管理研究所を設ける等、 設立以来品質に対する厳しい自主基準を設けています。 現在カペッタ社は年間55万c/sのピエモンテ産スティルワインと 60万c/sのスパークリングワインをつくり、 イタリア国内はもとより世界20ヶ国に輸出しています。 ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ ◆原産地呼称:バローロD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:15%未満 ◆容量:750ml ◆生産者:カペッタ ◆輸入元:メルシャン様からのお取り寄せ商品 ◆コメント◆ ネッビオーロ品種から造られるこのワインは、 わずかにオレンジがかったガーネット色、 白トリュフやバラを思わせる個性的な香り、 しっかりとしたタンニンやコクとともに、 ベルベットのようななめらかな口当たりが感じられます。 『ワインの王、王のワイン』と呼ばれる重厚な赤ワインです。 バルビソプラーニ バローロ 2010 大人気,正規品

お得な5日間スペシャルプライス インカント モンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 格安,最新作

メーカー希望小売価格 3,500円 が SPECIALPRICE¥2,610円! お得な25.5%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆インカント モンテプルチアーノ・ダブルッツォ マラミエーロ [2012] INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. MONTEPULCIANO D'ABRUZZO ◆ブドウ品種:モンテプルチアーノ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:ステンレスタンク12ヶ月、瓶熟6ヶ月 ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様 ◆イタリア人気ワイン雑誌Il MIO VINO2008年9月号にて エドアルド・ヴァレンティーニよりも高評価を獲得! ◆イタリアの人気ワイン雑誌◆ IL MIO VINOの比較試飲特集「Davide e Golia」 で あのエドアルド・ヴァレンティーニの モンテプルチアーノ・ダブルッツォが、比較に挙げられ、 マラミエーロのモンテプルチアーノ・ダブルッツォが絶賛されました。 ◆掲載文抜粋◆ Montepulciano d'Abruzzo Doc `Incanto' 2005 マラミエーロはアブルッツォの代表的な生産者であり 高品質なワインを産み出すことはもはや当たり前の事実である。 勿論「インカント」も期待に十分応えてくれる。 ヴァレンティーニのモンテプルチアーノと同等の品質を持ちながら 『ヴァレンティーニ1本の値段を払えば       インカントを9本以上買える。』 ◆テイスティング◆ 色合いは深いルビー色で 赤い果実や丁子、タバコのニュアンス。 柔らかくココアの風味が感じられ、厚みとボディがあり余韻も長い。 また、完熟しており、しなやかなタンニンが心地よく香りも複雑。 フルボディの赤ワインですが 樽を使わない醸造により、 ピュアな葡萄の味わいをお楽しみいただけます。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ Commended(表彰)獲得!2012年ヴィンテージ! ※欧州各国で開催される国際ワインコンクール(Concours Mondial de Bruxelles) ■コンクール・モンディアル・ド・ブリュッセル■ シルバーメダル獲得!2012年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス インカント モンテプルチアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 INCANTO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 格安,最新作

トラヴァリーニ ガッティナーラ 2007 TRAVAGLINI Gattinara 品質保証,送料無料

メーカー希望小売価格 5,000円 が お買い得価格!4,750円! ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ◆◆スペシャル・アート・ボトル◆◆ 1959年にこのユニークな形状のボトルを開発しました。 プレステージの高いワインはプレステージの高いボトルにというコンセプトから、 と同時に長期熟成型のガッティナーラの熟成を助ける役割ももちます。 1958年にアルトゥロ・トラヴァリーニが設立して以来、 三代にわたってワイン造りの情熱を伝えてきたワイナリーです。 同社の原料ぶどうが栽培されるガッティナーラ地区は約1億5千万年前の 氷堆積土壌で、花崗岩、斑岩、石英、長石、鉄などの鉱物質に富んでいます。 この50年間、トラヴァリーニ一族は、 情熱を持ってワイン生産に携わってきました。 伝統的なガッティナーラのボトルスタイルを使用することは、 伝統を大切に守るトラヴァリーニ社の一面でもあります。 現在、ガッティナーラDOCG地域の約50%は同社の畑。 いわば、ガッティナーラ・ワインのパイオニア的存在、それが、トラヴァリーニ社です。 カルシウムやマグネシウムが多く、石灰岩が含まれて いないため酸化反応が起こりやすいというイタリア国内外でもまれな土質が、 ワインの豊かなアロマとバランスを造り出します。 Travagliniブドウ会社ガッティナーラ地域の丘の中心部に基づいて、 55ヘクタールのワインの生産に使用しています。 現在ブドウと植えられ、残りのプランテーション保留されています。 どちらも"ガッティナーラワイン"、高齢化のための高度に構造化されたワインは、 若いワインチンツィア"として知られている小さな部分は、 ネッビオーロ種の葡萄から(ローカル"Spanna"として知られる)生成されます。 これは、家族経営の会社との経験と情熱品質のアルトゥーロTravaglini、 すでに1958年にガッティナーラ方法で製造していたから、 彼の息子ジャンカルロに渡されたものです。 現在同社は、ジャンカルロの妻リリアナ、彼の娘のクリスティーナと チンツィアと彼の息子のことで、義理のマッシモ実行されます。 ドライで、骨格のしっかりしたボディを持ち、柔らかなタンニンが心地良い。 デキャンティングするとより濃厚さ華やかさが増す。2001年ヴィンテージは、 トレビッキエーリ受賞、ネッビオーロ種のブドウをベースとした伝統ある 長熟ワインのガッテナーラは、ヴェルチッリ県、セズィア川の右岸に沿って 広がる丘陵地帯で生産されています。 約半世紀もの昔からこの貴きイタリアワインの名を高めてきた、 トラヴァリー社の生産するトレ・ヴィーニェの存在は、たくさんある ガッティナーラ・ワインの中でも際立っています。 色は伝統的なガーネットの赤で、密度があり、濃く、重厚感をもっています。 ジャムにしたスピリッツ漬けのチェリー、プラムのジャム、原料の ブドウ品種を感じさせるすみれや薔薇の香味、そしてコーヒー豆や ダーク・チョコレートの成熟した芳香、シナモンの甘い香り、 かすかなキノコのニュアンスなどが絡み合っています。 口当たりはやや厳しく、見事な骨組みがあり、柔らかさと温かみ、 きめが細かく上品なタンニン、味わい深さなどバランスよくまとめ、 完璧な調和を見せています。 フィニッシュは長く、香りを忠実に再現しています。用いられたブドウは、 ベルモローネ、ルルゲ、アリーチェのブドウ畑からのものです。 ■リゼルヴァ(イタリア語)とは?! <法制用語> 基準ワインより長い熟成をしたもの。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ(リセルヴァ)/Riserva ■レゼルヴ(フランス語)とは?! <一般用語> (1)予備、リザーヴ、ストック (2)「ヴァン・ドゥ・レゼルヴ」「シャンパーニュ備蓄ワイン」のこと。 ノン・ヴィンテージにブレンドするため保存されたワイン。1年前、2年前のものなど。 (仏)レゼルヴ/Reserve(英)リザーヴ/Reserve(伊)リゼルヴァ/Riserva ■レセルバ(スペイン語)とは?! <法制用語> 「法制規定熟成ワイン」赤白ともに規定の樽熟にびん熟をクリアしたワイン。 (英)リザーヴ/Reserve(西)レセルバ/Reserva ■スペリオーレ(イタリア語)とは?! <法制用語> アルコール度を標準より(1~2度)高いものに付加する呼称。 (仏)シュペリュール/Siperieur(英)スーピリア/Supiria(伊)スペリオーレ/Superiore ■クラッシコ(イタリア語)とは?! <法制用語> 「伝統性中心地域」DOC、DOCGの地域内に重要中心的な区画として認められているもの。 例:「キャンティ・クラッシコ」は、キャンティ呼称の中の一定地をさす。常に上質とするもの。 (仏)クラシック/Classique(英)クラシック/Classic(伊)クラッシコ/Classico ◆トラヴァリーニ・ガッティナーラ [2007] TRAVAGLINI Gattinara◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ヴェルチェッリ県 ガッティナーラ地区(岩の多い土壌) ◆格付け:ガッティナーラ D.O.C.G. ピエモンテ(Piemonte)は、イタリア共和国北西部の州で、州都はトリノ。 ◆ぶどう品種:ネッビオーロ 100% ネッビオーロ (Nebbiolo) は、イタリア共和国の北部、ピエモンテ州や ロンバルディア州、ヴァッレ・ダオスタ州で生産される黒ブドウの品種。 最高級赤ワインとされるバローロやバルバレスコはこの品種から作られる。 土壌と日当り等の栽培条件がきわめて難しい。 基本的には非常に色が濃く、若い間はタンニンと酸味の強い赤ワインとなり、 樽の中で3年から4年熟成されると味わいが広がり高級ワインとなる。 ネッビオーロという名はクーネオ県での呼び名で、他の県では スパンナ(Spanna)、ロンバルディアではキアヴェンナスカ(Chiavennasca)、 ヴァッレ・ダオスタではピクトゥネール (Picoutener、イタリア語でPicotendro)などと呼ばれる。 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:ガーネット色に輝く深みのあるルビーレッド ◆タイプ:赤・フルボディ ◆適温:18~20℃ ◆料理:リゾット、パスタ、前菜、赤身の肉料理、ゴルゴンゾーラ、熟成チーズ ◆製造方法◆ 10月初旬に収穫されたブドウは、温度管理の下、 ステンレスタンクで14日間発酵。3年間熟成、 2年はスロヴェニア・オーク樽で熟成。瓶内熟成3ヶ月。 ◆テイスティング◆ バラの繊細な香りや、胡椒を思わせるスパイシーな香り、 またミネラルの香りも印象的です。柔らかく、 絹のようなタンニンとストラクチャーの良さが心地よいワインです。 ※受賞歴 ◆受賞歴◆ ◆ワイン・スペクテーター 90点獲得!2007年ヴィンテージ! トラヴァリーニ ガッティナーラ 2007 TRAVAGLINI Gattinara 品質保証,送料無料

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エリオグラッソ ドルチェットダルバデイグラッシ 2013 ELIO GRASSO DOLCETTO D'ALBA DEI GRASSI 最新作,大人気

メーカー希望小売価格 3,960円 が お買い得価格!2,940円! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ 2011年ヴィンテージ 90点獲得! 2010年ヴィンテージ 90点獲得! 2009年ヴィンテージ 89点獲得! ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓でワインを 楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆エリオ・グラッソ/ELIO GRASSO◆ かつてピエモンテでは一部の大手等の限られた 生産者のみが瓶詰めを行っており、 ほとんどの葡萄栽培家はワインを瓶詰めする等は考えておらず グラッソ家も先代までは葡萄栽培のみを行っておりました。 先代は『葡萄栽培家はあまり良い職業では無い』と考えており、 現オーナーのエリオ氏には家業は継がせるつもりはありませんでした。 ※右:現オーナーのエリオ・グラッソ氏 ※左:息子のジャンルカ・グラッソ氏 エリオ氏はトリノの経済大学を卒業後、銀行に就職しますが 先代が病気に掛かってしまった事をきっかけに 『自分の生まれ育った風景を残したい』 という思いから家業を継ぐ事を決意し、 現在は合計14haの畑を所有し、 年産約5000ケース程の生産をするまでに至りました。 1978年より区画毎に醸造したバローロ、 『キニエラ』 『カサマテ』 をリリースするようになり、 1995年にはワイナリーにとって最上級のバローロ 『ルンコト』 の 生産を始め、そのルンコトの2ndヴィンテージ1996が、 2002年度版のガンベロ・ロッソ誌にて 『ベストワイン・オブ・ザ・イヤー』 に選ばれる等、 イタリア国内外に於いて高い評価を得ております。 世界中で大変人気があり需要の高いワイナリーですが エリオ氏は自分達が管理できる範囲以上の 生産本数を増やすことは考えておりません。 ■ワイン造りに対する徹底した環境造り■ エリオ・グラッソでは『何がワインに対してベストなのか?』 という事を追求し、最近カンティーナを建て替えました。 まずカンティーナに入ると温度・湿度の管理が完璧に行き届いた MLF中のルンコトのバリックが並べられた部屋が広がります。 そしてその奥の扉を入ると高速道路のトンネルを掘る機械で 掘ったという自慢のエイジングセラーに樽が並べられています。 トンネルを更に進むと瓶熟の部屋と ワインをストックする部屋があります。 そしてトンネルの突き当たりの階段を昇ると 発酵等を行っているタンクのある部屋に行き着きます。 非常に清潔感があり温度・湿度の管理が完璧にコントロールできる ワインに対してベストな環境が整ったカンティーナです。 ↓↓[2014年版ガイド掲載文章抜粋]↓↓ ■ガンベロ・ロッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオ・グラッソがランゲのトップ生産者になった理由が2つあります。 一つ目は安定したクオリティー。極上のワインを長く作り続けている。 2つ目はネッビオーロの造り方が独特でクラシックでもモダンでもない。 クリュバローロのカサマテやキニエラは25hlのオーク樽、 ルンコト・リゼルヴァはバリックで熟成しますが、 どちらもその素晴らしいクリュの複雑な特徴をうまく表現している。 ■エスプレッソ2014■ ★ELIO GRASSO★ エリオとジャンルカは畑を愛し、醸造テクニックにも精通しており、 伝統的なバローロとモダンなバローロの間の 丁度良いバランスを見つけ出した。 肉厚でストラクチャーがモダンだが、 伝統的なバローロのようにテロワールを綺麗に表現しています。 ■スローワイン2014■ ★ELIO GRASSO★ 息子のジャンルカや妻のマリナに支えられ、良いチームです。 高品質、自然への尊敬、手作り感というエリオ・グラッソの コンセプトが全ての仕事ぶりに現れ、エリオ・グラッソのワインは クリスタルのようにピュアで感動的です。 生産者の細かさ、気遣いが非常に感じられます。 カサマテ2009は複雑で奥深く、非常に長く持続する。 キニエラ2009も更に奥深く、滑らか。 ルンコトはレベルの高いバローロで、樽の使い方が上手。 ランゲ・ネッビオーロやバルベラ・ダルバもいつもどおり安定している。 ◆エリオ・グラッソ ドルチェット・ダルバ・デイ・グラッシ [2013] ELIO GRASSO DOLCETTO D'ALBA DEI GRASSI◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C. DOLCETTO D'ALBA ◆ブドウ品種:ドルチェット100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:30年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンク発酵、熟成。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆テイスティング◆ 深く濃いルビー色。 完熟した赤い果実と赤い花、スパイスの香り。 柔らかいタンニンと、フレッシュな酸、 全体を包み込む綺麗なミネラル。 余韻まで綺麗かつ繊細な香りが 口中にて繰り返す、エレガントな味わいです。 ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! 2013年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス エリオグラッソ ドルチェットダルバデイグラッシ 2013 ELIO GRASSO DOLCETTO D'ALBA DEI GRASSI 最新作,大人気

アニマ トレッビアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 ANIMA TREBBIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 新品,定番

メーカー希望小売価格 3,200円 が お買い得価格!2,430円! お得な24.1%OFF! ◆MARRAMIERO マラミエーロ アブルッツォ州◆ アブルッツォ州と言えば「マッシャレリ」や「ヴァレンティーニ」等が 思い浮かびますが、マラミエーロは、これらの生産者に肩を並べるポテンシャルを 持っており、既にヨーロッパ内で色々な賞を獲得しております。将来的には更に 有名になっていくと期待させる注目の造り手です! ワイナート24号のイタリア・アドリア海沿岸3州のテイスティグでは 上記生産者と共に上位となっております。 アドリア海とグラン・サッソ山脈の間に、 海抜270mの小高い丘がペスカーナを中心に広がります。 この豊かな土地で、マラミエーロ・ファミリーのワイン造りは、 100年以上前から始まりました。 60年代から70年代に時間をかけて選ばれた葡萄樹の数々が、 新しい畑に植えられ、それまで育ててきた畑をさらに拡大しました。 現在は、ダンテ・マラミエーロの子供、エンリコとパトリツィアが事業を引き継ぎ、 栽培家ロメオ・タラボッレッリとマネージャーのアントニオ・キアヴァロリがチームとなって、 伝統を尊重し、かつ近代技術も取り入れたワイン造りに貢献しています。 バートン・アンダーソン著の「イタリア ワイン」でも優良生産者として紹介されております。 マラミエーロはアブルッツォ州のペスカーラに拠点を置くアブルッツォでも指折りのワイナリーです。 醸造家にはアブルッツォを知り尽くしたロメオ・タラヴォレッリを採用し、 葡萄の栽培はビオディナミの栽培専門家レオネッロ・アレッロが監督を行う事で 品質の高いワインを生み出す事に定評があります。また購買層を考慮した 価格帯のラインナップを揃え、様々なニーズに応える商品構成も特徴です。 マラミエーロのワインつくりの特徴は、伝統的な醸造方法と現代的なテクノロジーを お互い両立しアブルッツオから産みだされる葡萄とワインを更らに質の高いものに 向上させようという取り組みでもあります。 そのワイン造りの姿勢は各方面から高く評価され、ワイン専門誌から 国際的なコンクールに至るまで絶大な評価を獲得し今後も更なる期待が寄せられます。 右はオーナーのエンリコ・マラミエーロ氏  左は最高責任者のアントニオ・キャヴァローリ氏 生産者は年間40万本ものワインを生産する大きな造り手ですが、 「プンタ・ディ・コッレ」は、その中から厳選された2haという小さな畑から造られます。 大手ですから、こだわるワインに対しては多くの資力、労力をかける事ができます。 ブドウは実の詰まった小さめの房のみを選別し、手摘みで収穫されます。 新バリックの小樽で醗酵を長く行ない、やはり新バリックにて18ヶ月熟成させた上、 更に、瓶詰め後も12ヶ月以上の瓶熟を行ないます。 ワイナリーは年間40万本も生産する大きな造り手ですが、特にマラミエーロ・ライン (プンタ・ディ・コーレ、インフェリ、インカント、アルターレ)の品質にはこだわりがあり、 このプンタ・ディ・コッレは全てブドウを手摘みで濃厚で 小さい房のみを選別し新樽のバリックで長時間に渡る発酵を施します。 市場でほぼ完売状態の稀少な年産12,000本の限定生産 優美で濃厚、ゴールデンイエローの輝きを持つプンタ・ディ・コーレです!! これがインポーター様でも取り合いになってしまうワインなのです。 ◆栽培・醸造特記事項◆ マラミエーロではペスカーラ近郊に約100haの葡萄畑を所有します。 土壌は凝灰岩や粘土質が主のミネラル豊富な土地です。 100ha近い広大な葡萄畑を所有し、莫大な量のワインを 生産しているにもかかわらず、毎年安定した品質のワインを生み出し 高評価を獲得し続けているマラミエーロ。 マラミエーロのワイン造りの特徴は伝統的な醸造方法と 現代的なテクノロジーをお互い両立し、アブルッツオから産みだされる 葡萄とワインを更に質の高いものに向上させようという取り組みでもあります。 その秘密を一部ご紹介すると・・・ (1)ガニメデ社製ステンレスタンク● マラミエーロではガニメデ社のステンレスタンクを採用しております。 これは、果汁が発酵する際の炭酸ガスを循環させて、上部の果房を壊し、 密閉した容器の中でピジャージュと同じ効果を得られる、画期的なステンレスタンクです。 メリットとして、 1)密閉した空間ですぺてのプロセスが行われるので、 従来のタンクよりも衛生的に優れ、醸造中のSO2の使用を最小限に抑えられる。 2)通常のピジャージュよりも均等に撹拌が行われるため、 抽出の効率が通常よりも30%アップする。 3)自然発生した炭酸ガスのみを使用するので、 電気等を使用せず生産コストを削減できる。 4)シンプルな構造なので一人で何基も管理でき、人件費も削減出来る。 などがあります。 また、インフェリやプンタ・ディ・コーレなど、 バリックを使うものに関してはオクソライン社のラックを採用。 (2)オクソライン社製ラック● ローラーの付いた樽をセットし、定期的に回転させることで、 器具を使わずに衛生的に効率的にバトナージュをすることができます。 こういった最新器具を使い、効率的な作業を行うことで、 人件費などのコストを削減しながらも、 安定したクオリティのワインを生み出し続けることが出来るのです。 ◆アニマ トレッビアーノ・ダブルッツオ マラミエーロ [2012] ANIMA TREBBIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アブルッツォ州 ◆原産地呼称:D.O.C. TREBBIANO D'ABRUZZO ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:トレッビアーノ100% ◆畑の面積:2ha ◆樹齢:平均15年 ◆土壌:粘土質土壌 ◆熟成:ステンレスタンク内及び瓶熟併せて6ヶ月間 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マラミエーロ社 ◆テイスティングノート◆ 輝きのある鮮やかな麦わら色の外観。 白い花や白い果実の完熟した香りが長く持続し ミネラルやルバーブのニュアンスも感じられます。 適熟にて収穫された事が窺い知れる ふくらみのある果実味と滑らかな酸味のバランスの良さ。 余韻までリッチな果実の風味が長く続きます。 樽を使っていない分葡萄の風味がストレートに伝わってきますが 決してシンプルなわけではなく、リッチさや複雑味もあり 現在の市場の趣向にマッチしたワインではないでしょうか♪ ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 表彰を受けている2012年ヴィンテージ! ※ IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(毎年ロンドン開催) ■International Wine Challenge■ 表彰を受けている2012年ヴィンテージ! アニマ トレッビアーノダブルッツォ マラミエーロ 2012 ANIMA TREBBIANO D'ABRUZZO MARRAMIERO 新品,定番

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス コッタネーラ ファタジオーネ 2009 COTTANERA FATAGIONE 人気セール,本物保証

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 シチリアはエトナ火山の麓、海抜700メートルの地にある ふどう畑では、シチリアの固有種を中心としたぶどうが 栽培されています。 シチリアの気候風土にこだわり、 また何よりもその大きな恵みを受けて、香り豊かで 個性的なワインが造られています。 ソーレ・ディ・セスタがトレビッキェーリを受賞するなど、 シチリアの新星として大きな注目を集めています。 ◆コッタネーラ ファタジオーネ [2009] COTTANERA Fatagione◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:シチリア州 カターニア県 エトナ ◆格付け:IGT Sicilia ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネーロ・ダヴォラ20% (標高700m、樹齢30年、栽培密度4000株/ha、火山灰土壌) ◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆適温:18℃ ◆料理:肉の串焼きやロースト ◆製造方法:パンピングオーバーをしながら24-32℃で発酵。 発酵期間はネレッロ・マスカレーゼ7日間、ネーロ・ダヴォラ8日間 ミディアム・トーストしたフランス・トロンセの小樽 (70%は新樽、30%は、あき樽)でマロラクティック発酵(15ヶ月間) ◆テイスティング◆ 濃いルビーレッド、チェリーや ブラックベリーのような果実香、温かみのある シャープな味わい、地中海のフレー バーあふれるワイン! フルーティさと酸、タンニンのバランスが良い。 余韻が口中長く続く。 ◆AWARDS◆ 2002 Gambero Rosso 1 Bicchieri (Vintage1999) ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家90点を獲得した2009年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2009年ヴィンテージ!! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス コッタネーラ ファタジオーネ 2009 COTTANERA FATAGIONE 人気セール,本物保証

マクラン ヴェスパイオーロ 2014 お買い得,新品

1947年、イタリア・ヴェネト州の ブレガンツェにてジョヴァンニ マクランにより創設。 息子のファウストが1970年以降、高品質の ワインづくりを行ない、世界に名だたるワイナリーとなる。 マクランの代表といえば、イタリア最高峰※とも言われる甘口ワイン。 陰干ししたブドウから作られるトルコラート、貴腐菌のついたものから つくられるアチニノービリなど幅広いラインアップを持ち、 ソーテルヌに匹敵する素晴らしい味わいは世界中で賞賛されています。 フラッタやクロサーラといった国際品種を使った赤ワインも高く評価されています。 ※イタリアワイン専門誌「Annuario dei Migliori Vini Italiani 2015 」評価 に基づく ◆原産国:イタリア ◆生産地:ヴェネト州 ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:ヴェスパイオーラ ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆生産者:マクラン/MACULAN ◆コメント◆ 48時間のコールドマセレーションの後、 発酵を行う。その後、3ヶ月オリの上で寝かす。 ステンレスタンクにて3ヶ月熟成。 ヴェスパイオーラというブドウ品種を使用。 アカシアの花や、蜂蜜を思わせるような柔らかなだが、 ボリュームのしっかりとした香り。 しっかりとした酸が特長的で、魚介類、 特にレモンを絞った生魚や蒸料理などに合う。   マクラン ヴェスパイオーロ 2014 お買い得,新品

のし包装紙無料箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザ バルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 限定SALE,HOT

※箱代は別途頂戴いたしますので予めご了承ください。 ギフト2本Aギフト2本Bギフト2本Cギフトグラッパギフト1本Hギフト1本Rギフト1本J ◆ファレット ディ ブルーノ・ジャコーザ バルバレスコ アルベサーニ・サント・ステファノ [2009] Falletto di Bruno Giacosa Barbaresco Albesani Santo Stefano◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 ランゲ地区 ◆原産地呼称:バルバレスコD.O.C.G. ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.67% ◆容量:750ml ◆醗酵:ステンレス・タンクにてマセラシオン醗酵、約20日間 ◆熟成:オーク樽熟成、24ヶ月間(5,500L、スロヴェニア産)/瓶熟成、6ヶ月以上 ◆飲み頃温度:17℃ ◆平均年間生産量:6,500本 ◆ワイナリー名:ファッレット ブルーノ・ジャコーザ ◆生産者:ブルーノ・ジャコーザ ◆輸入元:株式会社モトックス様 ※仔羊の香草ローストとネッビオーロ種 ◆テイスティング◆ 味わいは深く複雑でタンニンは 活き活きしている。 清々しくも魅力のあるアロマ。 上品さ、完熟果実、 舌触りの滑らかさなど、完成度が高い。 ■各方面から高い評価を得ています■ ◆2008年度AIS主催の国際コンクール最優秀生産者部門でトップ! ◆2010年度ガンベロロッソの最優秀ワイナリー! 近年、ブルーノ・ジャコーザが、 「コッリーナ・リオンダ(Collina Rionda)」という バローロの赤ラベルの1989年ヴィンテージで、 ワイン・アドヴォケイトにて100点を獲得しました。 イタリアワインでは、レディガフィ、 サッシカイアに並ぶ、僅か3本目の快挙です。 ●ブルーノ・ジャコーザ過去参考評価● ■ワイン・スペクテイター■ 『90点以上を50回、うち100点を1回獲得』 これはバローロのロマネ・コンティである? (100点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2000年のコメントより) ■ガンベロ・ロッソ■ ブルーノ・ジャコーザは伝説的人物である? (過去3グラスを13回獲得、ヴィニ・ディタリアより) ■ワイン・アドヴォケイト■ (90点以上を97回、うち98点を6回、99点を2回獲得) これはブルーノ・ジャコーザによる途方も無い努力のものである。 名誉なことに、私が幾度かこのワインのテイスティングする 経験を得たが、まさに息をのむような経験であった。 (99点を獲得した、バローロ レ・ロッケ・デル・ファレット リゼルヴァ 2004年のコメントより) ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点89点獲得!2009年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー91点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!89点獲得!2009年ヴィンテージ! ◆エリオ・グラッソ バローロ・ルンコト・リゼルヴァ [2007] ELIO GRASSO BAROLO RUNCOT RISERVA◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:ピエモンテ州 モンフォルテ・ダルバ ◆原産地呼称:D.O.C.G. BAROLO RISERVA ◆ブドウ品種:ネッビオーロ100% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均樹齢:26年 ◆土壌:中程度の柔らかさの粘土石灰質 ◆密植率:4500本/ha ◆醸造:ステンレスタンクにて温度管理を行いながら28日間醗酵。 ステンレスタンクにてMLF後、新フレンチバリックにて36~40ヶ月間熟成。 瓶熟12ヶ月。 ◆生産者:エリオ・グラッソ ◆詳細コメント◆ 小さくて険しい勾配を意味する方言であるルンコトは この地方のネッビオーロの呼び方でもあります。 ガヴァリーニの畑より収穫されたルンコトは良年のみ生産され 過去に1995、1996、1997、1999、2000、2001、 2004、2006、2007年のみリリースとなっております。 ※2004ヴィンテージよりリゼルヴァとしてリリース! ■過去参考評価■ ドゥエミラヴィーニ…最高賞5グラッポリ獲得(2004、2006) エスプレッソ…最高賞5ボッティリエ(18/20)獲得(2004) ワイン・スペクテーター…98点 (2004) ガンベロ・ロッソ…最高賞トレ・ビッキエーリ(2000,2001)、ベストワイン・オブ・ザ・イヤー(1996) ■2006ヴィンテージ掲載文章抜粋■ ルンコト2006は果実味がいっぱいに詰まった、 巨大なストラクチャーを持つワインです。 新フレンチバリックが美しく溶けこみ、当然ながら まだ固いが、隠し切れない程のポテンシャルを誇る。 過小評価されてしまっているが、間違いなく エリオ・グラッソはピエモンテのトップ生産者だ。 ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 最高評価スーペル・トレ・ステッレ獲得! ※イタリアソムリエ協会(AIS)が発行するワイン評価本「ビベンダ」旧ドゥエミラヴィーニ ■伊ソムリエ協会発行ビベンダの評価■ 最高評価5グラッポリ獲得!2007年ヴィンテージ! ※イタリア料理とワインの専門誌「ガンベロ・ロッソ」 ■ヴィニ・ディタリア&ベーレベーネ■ Vini d’Italia ガンベロ・ロッソ赤い2ビッキエーリ獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!98点を獲得した2007年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2007年ヴィンテージ! ギフト対応 のし包装紙無料箱代 ファレット ディ ブルーノジャコーザ バルバレスコ アルベサーニサントステファノ 2009 エリオグラッソ バローロルンコトリゼルヴァ 2007 豪華2本ギフトセット 楽ギフ 包装選択 限定SALE,HOT

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ シャルドネ 2013 3本セット 超激得,高品質

※なお、掲載画像は2012年ヴィンテージです。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PLANETA CHARDONNAY 2011年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2009年ヴィンテージ WA 88点獲得!早めに 2008年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2007年ヴィンテージ WA 89点獲得!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得! 2001年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※プラネタ・シチリアの地域とセラー・ワイン別 ◆他に類を見ない香りと味わいを持つ◆ プラネタ・シャルドネはサンブーカ・ディ・シチリア にあるウルモ、そしてメンフィのディスペンサという 2つの畑から収穫された ぶどうを樽で発酵・熟成を行い造られました。 シチリア産シャルドネ特有の大変芳醇で温かみのある力強いワインです。 「劣化しているのではないか?」と疑うほど色調の濃い、ややオレンジがかった 黄色で、レモンのような強烈な果実香とマロラクティック発酵に由来するバターの ニュアンス、強いオークの香り。 酸は低めで、アルコール度数は通常14.5%と高い。非常に凝縮していることと、 新樽での発酵・熟成、高アルコールのため、後味に甘さを感じる。 イタリアワインとしては珍しく、非常に先天的な味わいで、 ブラインド・テイスティングに供出されたら、南オーストラリアのシャルドネと答える。 一口目は非常に印象的だが、杯を重ねることはできない。長期にわたるボトル 熟成により酒質が向上するワインであるとは思えないが、1~2年落ち着かせてから 楽しむべきなのかもしれない。 プラネタ・ファミリーは16世紀から続くシチリア島南東部の大地主。 ワイナリーの設立は1995年と近年だが、たった5年ほどで、 世界のワイン研究家のシチリアに対するイメージを一新してしまった。 ワインメーカーは、オーストラリアでワイン醸造の研修を積んだカルロ・コリーノ氏。 シチリアが良質のイタリアワインの生産地てあることは、もはや疑う余地はありません。 高品質のワインを求め、在来種・外来種ともに栽培に適した土地に 大きな可能性を秘めた土地シチリア。 その土地シチリアで、その躍進ぶりが世界中から注目されているのがプラネタです。 シチリアの気候と土地、それに最もふさわしいぶどう品質を組み合わせる事に より、瞬く間に世界的評価を得るワインを生み出しました。 彼らが新しく造り出したワインは次々とトレビッキエーリを受賞するなど、その実力は 疑う余地もありません。1985年、シチリア州アグリジェント県メンフィに創立。 300年におよぶワイン造りの歴史を持つプラネタ家の ディェゴ・プラネタによって 設立され、マーケティング・海外セールスマネージャーであるフランチェスカと 醸造責任者アレツシオ、国内セールスマネージャーを務める サンティの若い3人によって運営されています。 シチリアの独特な環境に国際品種を融合、シチリア固有のふどう品種の 認知、魅惑的で歴史あるシチリアのD.O.C.の復活という3つのゴールを掲げ 日々邁進し、2005年ついに「チェラズオーロ」がシチリアで最初の D.O.C.G.として認められるに至りました。 温暖な気候と肥沃な地勢を味方につけ、シチリア固有のぶどう品のみならず 国際品種においても、その土地のもつポテンシャルを最大限に引き出した プレミアムワインの産地として、その地位は揺らぎないものとなっている。 非常に高いその個性、卓越したその品質、時間をかけてスタイルを変革してきた その勇気によって、このワインは何年も前から、 イタリアのワイン醸造界における主要な存在となっています。 1990年代後期には、溢れるようなボリューム感と甘さを特徴としていた ワインですが、徐々に木樽での熟成効果を減らし、原料であるブドウの特性を 生かすよう工夫をしたことで、より洗練されたものになりました。 その色は輝く黄金色でそこに緑色がかった光線が射し込んでいます。 グラスの中では堂々たる動きを見せ、アルコール分の高さをうかがわせます。 ◆プラネタ シャルドネ [2013] PLANETA CHARDONNAY◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:アグリジェント県 サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆格付け:シチリア IGT ※サンブーカ・ディ・シチリア ウルモ ◆生産地域:シチリア島の北西部、メンフィおよびサンブカ・ディ・シチリア、ウルモとディスペンサの畑 (標高100-150mの畑) ※シャルドネ ◆タイプ:白・フルボディ ◆フドウ品種:シャルドネ 100% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆色:緑がかった輝かしい縁のある、黄金色! ◆適温:最適温度は14~16℃。グラスはシャルドネ型が最も理想的です。 ◆製造方法◆ ブドウを除梗、破砕し、発酵と熟成はそれぞれ、 225Lのフレンチバリック(半分は新樽/半分は1年使用した樽)を使用する。 ※タリアテッレ/Tagliatelle(Tagliatelle, タッリャテッレ)は イタリアのエミリア=ロマーニャ州でよく用いられるパスタの一種である。 細長いリボン状でフェットゥチーネによく似ている。 様々なソースと共に食べられるが、ミートソースが一般的である。 ◆相性の良い料理◆ カニのリゾット、トリュフとその他のキノコのタリアテッレ、オマール海老のカタルーニャ風、 黒鯛のオーブン焼き、ウサギ肉の香草風味、マッシュルームやトリュフを使った前菜、 野菜のスープ、濃厚な味わいの魚料理、肉の煮込み料理、 中程度の熟成のカブリーノ・チーズ、名物料理やピッツァなどに良く合います。 ◆テイスティング◆ リッチで濃厚な果実感、 ピーチのムースやメロン、ヴァニラクリームの香り。 オレンジの花の蜜のようなヒントにナッツを思わせるトーン。 ほのかにオーク樽に由来する香りがあります。 味わいは柔らかく丸みがあり、魅惑的。 アルコール度数が高いため、濃厚な印象。 酸味とストラクチャーのあるワイン。 シチリア産シャルドネ特有の、 大変芳醇で温かみのある力強い印象のワインです♪ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点を獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 92点獲得!2013年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ プラネタ シャルドネ 2013 3本セット 超激得,高品質

ソルパッソ 2008 SORPASSO醸造家 ルカダットーマ 新作入荷

今や誰もが知るスーパータスカンの造り手、 レ・マッキオーレや トゥア・リータ ! 彼らを一躍超有名生産者まで押し上げた 醸造コンサルタント、ルカ・ダットーマが造る 新たなスーパータスカン、フォルトゥッラ、ソルパッソ! ルカ・ダットーマといえば、 トゥア・リータ (1991-1997までコンサルタント)や、 レ・マッキオーレ(1991-現在) そして自身のワイナリー「ドゥエマーニ」でも知られるように、 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、フランなど、 国際品種の醸造には非常に定評があります。 フォルトゥッラ、ソルパッソも、 共にカベルネ・ソーヴィニヨン、フランを主体としたセパージュで、 ルカ・ダットーマの才能を遺憾なく発揮しており、 ヴェロネッリ誌では 2年連続トレ・ステッレ★★★獲得! また、ワインアドヴォケートからは 「一度飲み始めたらグラスを置けなくなってしまう!」 と、大絶賛を受けています。 ◆AGRILANDIA(アグリランディア)/トスカーナ州   フォルトゥッラは1994年6月に生まれた 「アグリランディア」プロジェクトの一環です。 アグリランディアとは自然との調和を目指し企画されたプロジェクトです。 ワイナリーはボルゲリの北、海沿いの街カステリョンチェッロに位置します。 2005年ヴィンテージよりワインの瓶詰めを開始。 ワインの他オリーヴや蜂蜜の生産なども行っております。 環境を大切にする為、 畑には雨水を保管する為のタンクを作り、水不足の際使用します。 また、使用するすべての水は自家浄水場で濾過し再利用され、 電気も太陽光発電により賄っております。 そうして環境に注がれた愛情がワインとなり、 現地の美食家達を唸らせる味わいに仕上がっております。 ◆フォルトゥッラの畑 畑は全部で19ha。斜面は南~南西向きで、 鮮新世(約500万年前から約258万年前まで)の土壌と 40%は斑糲岩(黒御影石)が混じった粘土質土壌。 フォルトゥッラの畑は海に近いので海風によりカビや病気から守られ、 特別なことをせずとも自然と有機栽培が出来ます。 また、朝と夜の温度差が激しいので、 綺麗に完熟しアロマティックな葡萄ができます。 ビオロジックの認証も取得予定です。 ◆醸造家:ルカ・ダットーマ トスカーナのカリスマ醸造コンサルタント。 1964年生まれ、トスカーナ出身。 イタリア最古の醸造学校である 名門コネリアーノ醸造学校を1985年に卒業後、 ベッラヴィスタなど各地で醸造を経験。 1991年より醸造コンサルタントをはじめ、 レ・マッキオーレの「パレオ・ロッソ」、そして「スクーリオ」、「メッソリオ」、 トゥア・リータ の「ジュスト・ディ・ノートリ」、「レディ・ガッフィ」など、 数々のスーパータスカンを生み出します。 レ・マッキオーレや トゥア・リータ 、 そして自身のワイナリー「ドゥエマーニ」でも知られるように、 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、フランなど、 国際品種の醸造には非常に定評があります。 フォルトゥッラ、ソルパッソも、 共にカベルネ・ソーヴィニヨン、フランを主体としたセパージュで、 ルカ・ダットーマの才能を遺憾なく発揮しており、 方々より大絶賛を受けています。 ◆ワイン・アドヴォケート#191に掲載 [掲載文章抜粋] ダークチェリー、プラム、ミネラル、ミントの香りが感じられ、リッチでジューシー。 洗練され完璧な味わい。非常に飲みやすい。 一度飲み始めたらグラスを置けなくなってしまう! このワイナリーの将来は明るい。 ◆ヴェロネッリ2010年度版より FORTULLA 2007…3ツ星 ★★★ 92点 また、2011年度版でも2008ヴィンテージが 3ツ星 ★★★ 91点を獲得しております。 ◆ルカ・マロー二にも掲載 Fortulla 2007…86pt 独自の切り口の辛口イタリア・ワイン評論家として知られるルカマローニは 84点以上をヴィーノ・フルット(特に優秀なワイン)として マークにて掲載します。 [掲載文章抜粋] 香りからミントの香りやフルーツのエネルギーが感じられる。 濃くがあり、ハーブやミントのアロマが強く表れる。 ピュアな香りは高い醸造テクニックの証拠だ。 外観は非情に濃い紫色で、舌はグリセリンの感じられるストラクチャー、 甘いプラムのアロマ、フレッシュさ、樽から来ているバニラのニュアンスに包まれている。 きめ細かいタンニンは、ワインの力強さをまろやかにする。 ◆ワイン名欧文:SORPASSO 2008 ◆ワイン名和文:ソルパッソ ◆生産者名欧文:AGRILANDIA ◆生産者名和文:アグリランディア ◆生産地:イタリア トスカーナ ◆原産地呼称:I.G.T. TOSCANA ROSSO ◆品種:カベルネ・ソーヴィニヨン47% カベルネ・フラン47% メルロー6% ※カベルネ・フラン/Cabernet Franc カベルネ・フラン (Cabernet Franc) は、 赤ワイン用の品種で、同じく「カベルネ」の名を冠する カベルネ・ソーヴィニヨンよりも、出来上がったワインは柔らかな渋みを持ち、 やや素朴な感がある。ボルドーワインにしばしば配合され、 カベルネ・ソーヴィニヨンと比較してより冷涼な気候でも栽培される。 フランスではボルドー・サンテミリオン地区やロワール地方によく見られる。 カベルネ・フラン(Cabernet Franc)は、フランスの赤ワイン用ぶどう品種である。 世界的に最も人気のある赤ワイン用ぶどう品種カベルネ・ソーヴィニョンの 交配親として知られている。 ボルドーや南西地方では補助用品種として使われることの多い品種ですが、 ロワール地方、特にブルグイユやシノンでは赤ワインの王様と考えられています。 ◆醸造:低温で約3週間アルコール発酵。定期的にルモンタージュ。 MLF後ミディアムトーストのフレンチバリックで 14~16ヶ月熟成(新樽率50%)瓶熟12ヶ月以上。 ◆Sorpassoの名前の由来◆ 直訳すると 「追い越す」 という意味です。 余談ですが60~70年代の映画「Il Sorpasso」の撮影は リヴォルノからカスティリョンチェッロまでのトスカーナ海岸部で行い、 フォルトゥッラの畑前でも撮影を行いました。 2008ヴィンテージより初リリース。 Fortullaの畑の中から選別した 最高のポテンシャルの葡萄のみを使っています。 まだ評価等は付いていませんが、 ワインアドヴォケートのテイスター、 アントニオ・ガッローニがバレルサンプルを試飲し 「このワイナリーの将来は明るい」と述べた通り、 現在のスーパータスカンを”追い越す”勢いで 飛躍していく事請け合いです。 ※豚ヒレのセージ風味 ◆テイスティングコメント◆ 凝縮した赤い果実、ハーブの香りに スパイスのヒントが感じられリッチな味わい。 エレガントなタンニンが舌を包み、 味わいと香りのバランスが綺麗です。 ◆スーパートスカーナ・スーパータスカンとは? イタリアの原産地呼称制度は大変厳しく、 また更に細かく規定されたワインに関する法律があります。 それらにしばられず 「選び抜いた葡萄品種と醸造法で最高のワインを造ろう」 という新しい流れが生まれました。 これが 「スーパートスカーナ」 または 「スーパータスカン」 です。 その為、V.D.TやI.G.Tに属するワインが含まれることが多くありますが、 世界中から高い評価を得た大変貴重なワインばかりです。 代表的な銘柄にボルドースタイルのトスカーナワイン 「サッシカイア テヌータ・サン・グイード 」「オルネライア テヌータ・デル・オルネライア」や、 サンジョベーゼ主体の「ティニャネッロ アンティノリ」などがあります。 他にもトスカーナでは、ワイン法にとらわれずに様々なスタイルで 完成度の高いワインが生み出され続けています。 ソルパッソ 2008 SORPASSO醸造家 ルカダットーマ 新作入荷