5日間↓バッチリ値下げ↓ エル プンティード 2010 1500ml マグナム 箱入VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM 新品,お得

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ EL PUNTIDO 2011年ヴィンテージ 91+点獲得! 2010年ヴィンテージ PP 93点獲得! 2009年ヴィンテージ PP 92点獲得! 2008年ヴィンテージ PP 91~93点獲得! 2007年ヴィンテージ PP 93点獲得! 2006年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 85点! 2005年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 92点! 2004年ヴィンテージ PP 90点獲得!VP 95点! 2003年ヴィンテージ PP 94点獲得!VP 87点! 2002年ヴィンテージ PP 92点獲得!VP 76点! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓でワインを 楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆ボデガ・イ・ヴィニェードス・デ・パガノス この畑から収穫された葡萄はシエラ・カンタブリアの ワインとして醸造されておりました。 しかしこの25haから産み出される葡萄のポテンシャルに気づいた マルコス・エグレンがクリュ(単一畑)ワインとしてリリースする事を決断。 2001ヴィンテージに初めて瓶詰めされました。 サンテミリオンでは中世の時代、家を建てるために地中の石灰岩を 掘っていましたが、Vinedos de Paganosも、ワイナリーを作るために 6年の歳月をかけて石灰岩を掘りました。 マルコスの父、ギエルモが30年前に植え、その後葡萄の樹齢が 成熟期に入ってくる頃、子供達は醸造・熟成に最良のコンディションを 造るべく岩を掘り始め、ワイナリーは2004年に完成。 現在はオフィス機能もこのパガノスに集約され、エグレン家の主幹となっております。 El Puntidoの畑はそのワイナリー(石灰岩)の真上に位置し 葡萄はその石灰岩に根を伸ばしミネラル分を吸収します。 そして、そのミネラルを多く含んだ果実味を引き出すべく 6~8℃の低温浸漬を行います。 エグレン家が手掛けるヌマンシアやアマンシオ等と比べると 果実味の主張はやや控えめで、ミネラルや酸の硬質なニュアンスが 表現されたワインに仕上がっております。 ◆『ベスト・ワイナリー』を受賞!◆ 2007年1月15~18日にマドリッドで開催された フュージョンVインターナショナル・サミット・ガストロノミーにて 「スペインの素晴らしい11のワイナリー」が選びだされ、 その11ワイナリーの中からエグレン・ファミリーが 『ベスト・ワイナリー』 を受賞!しました。 ◆エル プンティード [2010] 1500ml マグナム VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:リオハ地方 ◆原産地呼称:D.O.Ca. RIOJA ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:テンプラニーリョ100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:1,500ml・マグナム ◆畑の標高:600m ◆収量:27.9hl/ha ◆樹齢:40年  ◆醸造◆ 厳しい選果後、手作業にて除梗。更に選果台にて選果。 5日間6℃にて低温浸漬。ステンレスタンクにて8日間発酵。 最初の数日は日に2-3度のピジャージュ。その後は1日1回のピジャージュ。 新フレンチオークバリック100%にてマロラクティック発酵を行い、 同バリックにて16ヶ月熟成。熟成期間中は4か月毎に澱引き。 ◆生産者:ビニェードス・デ・パガノス(ラ・ファミリア・エグレン)(エグレン家) ◆テイスティング◆ 黒い果実やカカオ、なめし皮や 鉄を思わせるミネラルのアロマ。 滑らかな酸の存在感が濃厚な果実味を 包み込みスタイリッシュな印象。 更に口の中では香りで感じた 鉄のニュアンスがより強く感じられます。 ※スペインの新聞エル・ムンドのワインセクション(ワインスコアリングスケール) ■エル・ムンドヴィーノワインセクション■ Elmundovino.com 20点中16点獲得!2010年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー93点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2010年ヴィンテージ! ※スペインで最も権威あるスペインワインガイド ■ギア・ペニン GUIA PENIN■ Guiapenin.com 96点獲得!2010年ヴィンテージ! ※ワインの品質や文化の普及を促進するためのスペインワインガイド ■ギア・プロエンサ GUIA PROENSA■ Proensa.com 98点獲得!2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2010年ヴィンテージ! 5日間↓バッチリ値下げ↓ エル プンティード 2010 1500ml マグナム 箱入VINEDOS DE PAGANOS EL PUNTIDO MAGNUM 新品,お得

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン シラー 2013 SINE QUA NON ”♂” SYRAH 大人気,お得

メーカー希望小売価格 43,200円 が SPECIALPRICE¥34,400円! お得な20.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン シラー [2013] SINE QUA NON ”♂” SYRAH◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:シラー79%、プティ・シラー7%、ムールヴェードル6%、トゥーリガ・ナショナル3.5%、ヴィオニエ2.6%、シャルドネ1.6%、マスカット0.3% (93%はEleven Confession Estate、The Third Twin Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はWhite Hawk、Bien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.5% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の72%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。フレンチオーク樽にて26ヶ月熟成。(新樽率65%) ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン シラー 2013 SINE QUA NON ”♂” SYRAH 大人気,お得

お得な5日間↓値下げ↓ サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2010 SALVIONI BRUNELLO DI MONTALCINO CERBAIOLA 最新作,SALE

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola 2009年ヴィンテージ WA 92+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 86点!早めに ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■アジィエンダ・アグリコーラ・ラ・チェルバイオーラ■ わずか4haの畑から極少量のみ生産される「幻のブルネッロ」 ◆常に「幻のブルネッロ」と言われ、著名人に愛されるワイン!◆ モンタルチーノの東側に位置する「ラ・チェルバイオーラ」で、 ジュリオ・サルヴィオーニ氏は、1985年にワイン造りを始めました。 所有する畑は小さく、年間生産量も年によってまちまち。 その中で、徹底的に収量を落とし果実を凝縮させる栽培法を とることで傑出した品質を実現させました。 この「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と、 セカンドラベルの「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」両方 あわせても、生産本数はごくわずか。 映画監督のフランシス・コッポラ、 オペラ歌手のアンドレア・ボチェッリなど、その顧客リストには 一流の文化人が名を連ね、たびたびワイナリーを訪れています。 ◆サルヴィオーニさんの優しさを感じる◆ クオリティの高さと、需要の大きさから、常に「幻のブルネッロ」 として入手困難なサルヴィオーニ氏のブルネッロ。 「ブルネッロ」としての風格は、他のワインと一線を画していますが、 そのワインを飲むとどこか「大地の力強さ」、そしてオーナーである サルヴィオーニさんの「優しさ」を感じます。 ※オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏    ◆サルヴィオーニ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ チェルバイオーラ [2010] Salvioni Brunello di Montalcino Cerbaiola◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:D.O.C.G. ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ブルネッロ100%(サンジョヴェーゼ・グロッソ) ◆アルコール度数:14.81% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:18℃ ◆醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成 36ヶ月(2,000L オーバル形)/瓶熟成 6ヶ月以上 ◆ワイナリー名:ラ・チェルバイオーラ ◆生産者:オーナー:サルヴィオーニ・ジューリオ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 完熟チェリーやブラックベリー、 鉛筆香の多様なアロマ。摩擦のない 滑らかなタンニンと新鮮な酸を伴う上品な味が広がる。 優しく膨らみがありつつも、しっかりした骨格で威厳のある味。 お得な5日間↓値下げ↓ サルヴィオーニ ブルネッロディモンタルチーノ チェルバイオーラ 2010 SALVIONI BRUNELLO DI MONTALCINO CERBAIOLA 最新作,SALE

お得な4日間 ロベルトホタムール グランレゼルヴァブリュットナチュレ 化粧箱入り NV ROBERT J. MUR GRAN RESERVA BRUT BRUTNATURE 超激得,安い

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆世界最高峰・カリスマ・レストラン 『エル ブジ』が認めた高品質追求CAVA◆ ロベルト・ホタ・ムールのルーツは、 1897年にこの地に居を構えたオリバー家まで遡ります。 同地でカヴァの生産を始めたオリバー家から90年の歴史を経て、 1987年に「ロベルト・ホタ・ムール」のブランドが生まれました。 現在では、多額の投資に拠って世界最先端の醸造設備を整え、 世界的に評価の高いカヴァを生み出しています。 ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地方(バルセロナより南へ約40キロ) ◆原産地呼称:D.O. カヴァ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ34%、マカベオ33%、パレリャーダ33% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆瓶内熟成:36ヶ月 ◆糖度:1.5グラム/リットル ◆生産者:ロベルト・ホタ・ムール ◆コメント◆ 長期熟成によるトースト香、果物やアニス等、 スパイシーハーブの複雑なアロマを持ち、 非常にリッチで新鮮な印象。 クリーミーで生き生きした味わいが特徴です。 ◆輝かしい数々の受賞歴◆ お得な4日間 ロベルトホタムール グランレゼルヴァブリュットナチュレ 化粧箱入り NV ROBERT J. MUR GRAN RESERVA BRUT BRUTNATURE 超激得,安い

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 得価,人気SALE

メーカー希望小売価格 43,200円 が SPECIALPRICE¥34,400円! お得な20.4%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ●カルトワインとは?!● アメリカの超高級ワイン「カルトワイン」とは カリフォルニア州、主にナパヴァレーを 中心に産出される超高価で高品質なワインの総称です。 「カルト」とはもともと崇拝、熱狂、 儀礼といった意味のラテン語から派生しました。 今では宗教的な意味合いが強くなっていますが、 「カルトワイン」もまさにカルトなワイン、 「熱狂的な信者(ワイン愛好家)に 崇拝されるカリスマ的存在のワイン」 なのです。 ■過去15度にも渡り アドヴォケイト100点満点を獲得した ■究極のカルト・ワイン■ シネ・クア・ノン2013年新ヴィンテージ!■ アメリカの国内市場では 顧客名簿を通してのみの販売 となり 名簿に登録してもかなりの順番待ちを余儀なくされるという 超入手困難な まさに”カルト・ワイン中のカルト・ワイン” です。 日本でも人気ワイン漫画「神の雫」や「ソムリエール」で 取り上げられるなど、その注目度は抜群です。 ■SINE QUA NON(シネ・クア・ノン) アメリカ-オーク・ビュー■ シネ・クア・ノンはサンタバーバラ近郊の オーク・ビューに位置する小さなワイナリーです。 シネ・クア・ノンとはラテン語で 『不可欠なもの』 という意味ですが オーナー兼ワインメーカーであるマンフレッド・クランクルが語る “シネ・クア・ノン”とは 『真の美しさとは個々の主観を超越して心を開くと感じられる』 という少し哲学的な考えによるものです。 1992年のリリース以来、ラベルは毎年アート性のあるデザインに 毎年変更し同じラベルは二度と使いません。 またラベルだけではなくブレンドやワイン名も毎年替えております。 各ワインにはユーモラスな名前をつけており、 過去には "Against the Wall"(壁に向かって)"、"Other Hand"(別の手)" "Impostor Mc Coy (ペテン師マッコイ)" 等があります。 それだけ毎年違うワインを造り続けながらも 過去にワインアドヴォケイトにて 15度も100点満点を獲得! しております。 ■アドヴォケイト100点獲得ワイン■ 2000 Suey TBA (100% Botrytised Roussanne)…Wine Advocate #154 2000 Incognito (Grenache / Syrah)…Wine Advocate #196 2002 Just For The Love Of It (Syrah)…Wine Advocate #154 2003 The Inaugural (Syrah)…Wine Advocate #172 2003 The Inaugural (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Poker Face (Syrah)…Wine Advocate #172 2004 Ode To E (Grenache)…Wine Advocate #196 2004 Mr K The Strawman Vin de Paille (Semillon)…Wine Advocate #172 2005 Mr.K The Strawman Marsanne Vin de Paile…Wine Advocate #177 2005 Atlantis Fe 203 1A (Syrah)…Wine Advocate #177 2005 The 17th Nail In My Cranium Eleven Confessions Vineyard…Wine Advocate #184 2006 Sine Qua Non A Shot In The Dark (Syrah)…Wine Advocate #190 2006 Sine Qua Non In The Crosshairs (Grenache)…Wine Advocate #196 2010 Sine Qua Non Grenache Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 2010 Sine Qua Non Syrah Stockholm Syndrome…eRobertParker.com #214 ◆ワイン名とエチケットを変えることについて◆ 前述した通りSine Qua Nonは毎年ラベルを変えております。 この事について、オーナーのマンフレッド・クランクルはこう語ります。 ワイナリーを立ち上げた90年代前半の当時は ワインのエチケットはほとんど似たような感じでした。 偽物のシャトー(フランスでも珍しい本物の城がカリフォルニアに あるわけがありません)が ヨーロッパ風に、家紋まで付けられて印刷されていました。 私はこのようなフランスを模倣しただけの、アメリカらしさのないエチケットを嫌い 自身の哲学に沿ったワインを造るのと同時に、エチケットもその哲学に合わせようと思いました。 更にエチケットのデザインだけでなく、ワインの名前も毎年変えることにしました。 つまらなかったワインのエチケットに革命を起こせたことを誇りに思っています。 ■2大ワイン漫画にも登場!■ ワイン漫画「神の雫」、「ソムリエール」にも シネ・クア・ノンが取り上げられました。 ソムリエールには株式会社ヴィントナーズ様が取り扱いの パーカー100点獲得ワインAtlantis Fe2 O3が掲載。 更に神の雫では 長期熟成のリザーブ・タイプ The Inauguralが掲載。 しかも「神の雫」では「十二使徒」の中の「第七の使徒」として シネ・クア・ノンが取り上げられ、物語の重要な核として扱われております。 ■シネ・クア・ノンが生み出される畑■ 現在、シネ・クア・ノンは4つの自社畑と2つの契約畑の葡萄から造られています。 全ての畑において、認定はありませんが有機栽培を行なっています。 ■【自社畑】■ (1)ELEVEN CONFESSIONS サンタ・バーバラの東、サンタ・リタ・ヒルズに位置する22エーカーの畑です。 主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。 比較的涼しい気候で、11月頃収穫されます。 熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。 (2)CUMULUS サンタ・バーバラの南、オークビューに位置する畑で、 シネ・クア・ノンのワイナリーもここにあります。 いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、 プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルや プティ・シラーが栽培されています。 比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われます。 (3)THE THIRD TWIN セントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。 樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。 砂質土壌で、全て自根葡萄です。 (4)MOLLY AIDA サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。 標高1800フィートの畑に、2012年の春ムールヴェードルを植樹しました。 ■【契約畑】■ (1)WHITE HAWK THE THIRD TWINから程近いところに位置する畑です。 砂質土壌で、シラーが作られています。 (2)BIEN NACIDO サンタ・マリアにある畑です。 この畑のシラーから、最初のシネ・クア・ノン”Queen of Spades”が 生み出されました。現在はシャルドネなどが栽培されています。 ■輸入元インポーター様のコメント■ シネ・クア・ノン販売にあたり、生産者からのお願いがございます。 極端な市場価格の高騰を防ぐ為に、※注※オークション形式の 販売およびオークション・サイトへの出品はご遠慮ください。 ◆シネ・クア・ノン グルナッシュ [2013] SINE QUA NON ”♀” GRENACHE◆    ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア サンタバーバラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:グルナッシュ78%、シラー19%、ムールヴェードル3% (92%はEleven Confession Estate、Cumulus Estateの自社畑より、その他はBien Nacidoより収獲)。 ◆アルコール度数:15.7% ◆容量:750ml ◆醸造:全体の12%を除梗し、上面開放型の発酵槽にて発酵。600L樽37%、300L樽10%、228L樽53%(新樽率2%)にて25ヶ月熟成 ◆生産者:シネ・クア・ノン ◆輸入元:株式会社ヴィントナーズ様/VINTNERS INC. ◆2013年生産者コメント抜粋◆ 2013ヴィンテージのシネ・クア・ノンには今までよりも更に 面白いものにするため、アーティスト「プリンス」がかつて自分を 記号で表記した様に単語ではなく記号によって表すことにしました。 2013ヴィンテージのシラーとグルナッシュには、 男性のシンボル「♂」と女性のシンボル「♀」を与えました。 (レストランのワインリストでどう扱われるか見るのが今から楽しみです)。 皆さんは、私がよくシラーを男性的、グルナッシュを女性的と 形容していることをご存知だと思います。何故そう表現するかを 正確に説明するのは難しいですが、まさしくその表現通りとなった 2013ヴィンテージの2本は良い証明になるかもしれません。 シラーはエネルギッシュかつエレガントです。 黒のタキシードを着たジョージ・クルーニーを連想します。 グルナッシュは心地よく、柔らかく、繊細かつ魅力的です。 もしハンフリー・ボガートが今も生きていて、恋人を探しているとしたら このグルナッシュのような女性に飛びつくでしょう。 2013ヴィンテージに関して発酵では全房をかなり使いました。 これにより両方のワインに確かな風味とスパイシーさを与え、複雑さを増します。 このコメントを書いている時点では、またどちらのキュヴェも終着点を 決めていないので、これらの正確な仕上がりをお伝えすることが出来ません。 実際、ワイン・アドヴォケイトのジェブ・ダナックやヴィノスの アントニオ・ガッローニにもまだ試飲してもらっていません。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シネクアノン グルナッシュ 2013 SINE QUA NON ”♀” GRENACHE 得価,人気SALE

お得な スペシャルプライス シャトーポタンサック 2008 クリュブルジョワエクセプショネル級Chateau Potensac Crus Bourgeois Exceptionnels 2016,人気

メーカー希望小売価格 4,300円 が 特別価格!3,740円! ■レオヴィル・ラスカーズのスタッフが手掛ける、 格付けシャトー並みの品質を持つ実力派ワイン■ 現在ポタンサックには格付けがありません。 元々はブルジョワ級のシャトーでしたが、 2003年にはブルジョワ・エクセブショネル級に 昇格しました。 しかし、2009年にはブルジョワ級の申請を 行わず辞退しています。 実はポタンサックは、 シャトー・レオヴィル・ラスカーズのオーナー、ドゥロン家の所有。 ワイン造りはレオヴィル・ラスカーズのスタッフが行っており、 醸造コンサルタントにはミッシェル・ロラン氏を招き入れています。 以前から、品質の高いシャトーとして知られていましたが、 近年ではソシアンド・マレなどとともに、格付け外のワインの中で 確固としたクオリティを確立し、 格付けシャトーと同等以上の扱いを受けています。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 1970年大半ばから、ポタンサックは、ミッシェル・ドロンと (2000年からは)その息子ジャン=ユベール(サン=ジュリアンの 名高いレオヴィル=ラス・カーズとポムロールのヌナンの所有者 でもある)のひらめきある力強い指導力のもとで、 明らかに格付けワイン並みの品質のワインをつくり上げてきた。 この広大な畑は、サン=ティザンの近くに位置し、メドックの この地区に見られる品質のレベルをはるかに超えたワインを 産出しており、これはドロン家の人々とメートル・ド・シェ (醸造責任者)ミッシェル・ロランの努力の賜物である。 ここのワインは、ドロンのワインの特徴である豊かさと、 カシスとベリーのような個性を持ち、優れた骨組みがあり、 すばらしい純粋さと、バランス、そして驚異的な熟成の 可能性を示している。 メドック北部のこの地域がこのような品質のワインを生産する ことはまれだが、ドロン家は一貫して、ポサンサックでこれを やり遂げている。 ドロンはまた、ポタンサックのセカンド・ラベルに相当する 一群の畑をほかに所有している。数年前までポサンサックは いくぶん通向けのワインだったが、もはやそうではない。 だが、このワインは、熱心なボルドーの愛好家なら、 ためさなければ、おかしいとさえ言える、 高品質なワインである。 探すべきヴィンテージには、2001年、2000年、1998年、 1996年、1995年などがある。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から掲載文引用 ◆シャトー・ポタンサック [2008] Chateau Potensac◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 ◆村名:オルドナック村 ◆格付け:2003年格上げ クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル級 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー25%、カベルネ・フラン15% ◆畑面積:57ha ◆平均樹齢:30年 ◆植樹密度:8,000本 ◆平均収量:55hl/ha ◆醸造:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレスとコンクリートのタンクで15~18日間。 ◆熟成:新樽10~15%で12~16ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。 ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆所有者:ドュロン家/Delon ※ラムチョップグリル ◆テイスティング◆ ミネラル豊富で鉄分も感じられる味わいですが、 ラス・カーズのような強靭なボディーでなくより、 しなやかでまろやかな味わいをお楽しみいただけます♪ 格付けの5級に格上げにするべきと誰もがいうほど、 高評価!高品質!一度試してみる価値があります。 ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出の92点を獲得した2008年ヴィンテージ! お得な スペシャルプライス シャトーポタンサック 2008 クリュブルジョワエクセプショネル級Chateau Potensac Crus Bourgeois Exceptionnels 2016,人気

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌドルーアンラローズ シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE DROUHIN LAROZE CHAMBOLLE MUSIGNY 定番人気,2016

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■世界で最もエレガントな「絹のワイン」 シャンボール・ミュジニー♪ モレ・サン・ドニの真南に、 このシャンボール・ミュジニー(Chambolle-Musigny)がある。 現在、赤ワインのみ(年産450kl)のA.O.C.になっている。 この村も、例によって1875年に村一番の美田であるミュジニー (Musigny)ぶどう園の名称をつけ加えたものである。 もしこの村に素晴らしいミュジニーぶどう園がなかったらば、 おそらく現在ほどこの村の南側に位置し、ワインは(赤)は 天下の逸品と称せられ、多くの専門家の間で「絹のワイン」の 異名があるとおり、優美な色調と柔和で繊細な味わい、 フランボワーズとスパイスを織り混ぜたような、絶妙なブーケがある。 このぶどう園は数名の所有者によって分割されているが、 なかでもヴォギュ伯爵(Comte de Vogue)が大所有者の1人である。 彼はこのぶどう園の大部分を所有しているのみならず、質においても ミュジニー最良のワインを出荷している。ヴォギュ氏の他には アドリアン・エ・ロブロ(Adrien et Roblot)や クレール・ダュ(Clair-Dau)の両氏も有名で、ともに元詰のワインを 出荷している(1985年にクレール・ダュ氏所有のぶどう園を ルイ・ジャド社が買収している)。 シャンボール・ミュジニー村には、もうひとつの優秀赤ワインに ボンヌ・マール(Bonnes-Mares)がある。このぶどう園は ミュジニー村の北側にあり、モレ村にまたがっている。 ボンヌ・マールは質が優秀であるのにもかかわらず、不思議なことに、 諸外国ではあまり人気がない。それはフィッサン(Fixin)の場合と 同じく、ワインの名称のフランス語による発音が諸外国の 一般の人にはむずかしいことが、その原因のひとつとなっている。 シャンボール・ミュジニーはレザムルーズ(Les Amoureuses) という第1級の赤ワインも生産する。 「恋する女達(Womaen in Love)」の意味で、ずいぶんしゃれた 名前をつけたものである。前述のぶどう園では赤ワイン以外に 少量の辛口良質ワイン(白の特級)も産出する。その原料はシャルドネ (Chardonnay)で、産量が少なく良質なので高価である。 ●特級のクリマ (1) ミュジニー/Musigny(2) ボンヌ・マール/Bonnes-Mares ●第1級のクリマ (1) オー・ボー・ブリユン/Aux Beaux Bruns(2) レ・コンボット/Les Combottes(3) デリエール・ラ・ラグランジュ/Derriere-la-Grange(4) レ・フユエ/Les Fuees(5) レ・ボード/Les Baudes(6) レ・グロゼイユ/Le Groseilles(7) レ・シヤトロ/Les Chatelots(8) レ・ゾードワ/Les Haut-Doix(9) レ・フースロット/Les Fousselottes(10) レ・ノロワ/Les Noirots(11) レ・クラ(部分)/Les Cras(12) レ・サンテイエ/Les Sentiers(13) レ・グリュアンシエ/Les Gruenchers(14) ラ・コンブ・ドルヴォー/La Combe dOrveaux(15) レ・ラヴロット/Les Lavrottes(16) レ・シャルム/Les Charmes(17) レ・プラント/Les Plantes(18) レ・シャビオ/Les Chabiots(19) オー・コンボット/Aux Combottes(20) レ・カリエール/Les Carrieres(21) レ・ザムルーズ/Les Amoureuses(22) オー・ゼサンジュ(部分)/Aux Echanges(23) レ・ボルニツク/Les Borniques ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 ◆ジュヴレ・シャンベルタンの由緒ある銘醸ドメーヌ◆ 珠玉の所有畑を誇る名門ドメーヌで、 1850年にジャン・バプティス・ラローズ氏が ジュヴレ・シャンベルタンの地にブドウ畑を取得したのが、 このドメーヌの始まり。 1919年にラローズ家のスーザン・ラローズ氏と、 シャンボル・ミュジニー村のアレクサンドル・ドルーアン氏が結婚し、 「ドルーアン・ラローズ」が誕生しました。 ミュジニー、ボンヌ・マール、クロ・ド・ヴージョ、 シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、ラトリシエール・シャンベルタン、 シャペル・シャンベルタンという錚々たる特級畑を所有しています。 エレガントでパワーがあり、芳醇なアロマとフィネスを 兼ね備えたワインを生み出し、世界中のワイン愛好家を満足させています。 ※オーナー:フィリップ・ドルーアン氏 ◆ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ シャンボール・ミュジニー [2013] DOMAINE DROUHIN LAROZE CHAMBOLLE-MUSIGNY◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区 ◆原産地統制呼称・格付け:A.O.C.シャンボール・ミュジニー ■原産地統制呼称・格付けのAOCとACの違い■ AOC=Appelation d'Origine Controlée (アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ) 原産地統制呼称。Origineは、原産地という意味です。 Appellation (原産地・シャンボール・ミュジニー) Contrôléeが入っている場合は、 ACという表記になります。 4段階の品質分類の一番上位の(AOC)のことで、 (AC)は(AOC)のうちの(O)を省略している表現で、 どちらも同じ表記になります。 アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(AOC)とは、 フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対し て与えられる認証であり、製造過程及び最終的な品質評価において、 特定の条件を満たしたものにのみ付与される品質保証である。 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:16℃ ◆熟成:オーク樽熟成18ヶ月(1年使用樽) ◆生産者:ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ ◆テイスティングコメント◆ 輝きのある紫を帯びたルビーレッド。 深みのあるやや濃い目の色調、粘性は中程度より高め。 香りにはブラックチェリーや小粒の赤い実、アカシア、 スミレ、バラのドライフラワー、スパイス香。 加えて熟成によるなめし革、タバコ、ジャーキー、 樽由来のロースト香、インク、鉄、ミネラル、 森の下草のニュアンスが複雑性や奥行きを与える。 洗練された芳香。アタックはソフトでなめらか。 豊富なミネラルを含む豊かな果実味で しっかりとした酸味が味わいを支える。 瑞々しく、華やかな果実感とスパイシーなオークとの調和が素晴らしく、 味わいがぶれない。溶け込んだタンニンはアフターにかけて 存在感を示し、ミネラルとともに骨格を形成。 背筋がピンと伸びるような心地よい緊張感、 凛とした強さが感じられる。フルボディにして全体にエレガントなスタイル。 余韻は長め、果実とオークのフレーヴァーが持続し、ポテンシャルが高い。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2013年ヴィンテージ! お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ドメーヌドルーアンラローズ シャンボールミュジニー 2013 DOMAINE DROUHIN LAROZE CHAMBOLLE MUSIGNY 定番人気,2016

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ ルーチェデッラヴィテ 2012 20周年記念ヴィンテージ SALE,爆買い

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Luce della Vite 2009年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 91点獲得!早めに 2006年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 96点!飲み頃 ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ※神から与えられた光♪ルーチェ ◆ワインへの情熱と卓越した醸造技術から生まれたワイン◆ ルーチェ・デッラ・ヴィーテは、 1995年に、ヴィットリオ・フレスコバルディとロバート・モンダヴィという、 ワインへの情熱と、卓越したワイン醸造の技術を持った、 20世紀を代表する二人のワイン醸造家によって創設されたワイナリーです。 ヴィットリオの息子、ランベルト・フレスコバルディは、 父とモンダヴィが持っていた高い志と成功への確信を引き継ぎ、 これを、未来へと推進する栄誉を担っています。 現在、このワイナリーは、 マルケージ・フレスコバルディのホールディング・カンパニー、 テヌーテ・ディ・トスカーナの所有となっています。 ◆神から与えられた光♪ルーチェ◆ 輝く太陽とそれを取り巻く12の炎を持つコロナ。 中央イタリアの都市を訪れる人々は、フレスコバルディ家が寄進した土地に建てられた、 フィレンツェのサント・スピリート教会の祭壇を始めとする、歴史的な建物の柱や扉に、 その太陽の紋章が刻まれているのを目にすることでしょう。 この太陽は、神から人類に与えられた光を意味しています。 ぬくもりを与え、生物を養い、ワインを構成する要素を創造する力。 その光によって、モンタルチーノの恵み豊かな土地で、 サンジョヴェーゼとメルローというブドウに力が満ち、 ルーチェというワインが生み出されるのです。 サンジョヴェーゼ種とメルロー種というセパージュを、 モンタルチーノの地で初めて取り入れたのが、この「Luce」です。 メルロー種の柔らかさ・まろやかさと、 サンジョヴェーゼ種のしっかりしたボディ・エレガントさを結び付けることは、 いかにも妥当な発想のようでありながら、それを成す者がいませんでした。 世界的に専らサンジョベーゼ種の品質価値が認められていた Brunello di Montalcino(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)の地で、 Marchesi de’ Frescobaldi(マルケーゼ・ディ・フレスコバルディ)家と Robert Mondavi(ロバート・モンダヴィ)家のコラボレーションによって 初めて実現した革新的なひとつの「作品」ともいえるのがこのワインなのです。 2002年からは、一切の責任が委ねられた Lamberto Frescobaldi(ランベルト・フレスコバルディ)が、 この地に由来するサンジョヴェーゼ種という伝統品種と、 モンタルチーノに1976年に導入されたメルロー種の融合を 遂げた「Luce」の歴史を刻み続けています。 ※ヴィットリオ・フレスコバルディ氏フィレンツェ生まれとロバート・モンダヴィ氏ヴァージニア州ミネソタ生まれ ◆ルーチェ・デッラ・ヴィテ [2012] 20周年記念ヴィンテージ◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 モンタルチーノ地区 ◆原産地呼称:I.G.T.トスカーナ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ45%,、メルロー55% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆合う料理:仔羊のロ-スト、フィレンツェ風ステーキ(Tボーン)等に向き、スパイシーな風味を加えた肉料理全般 ◆収量:1ヘクタールあたり34hl/ha ◆生産総本数:67,000 本 ◆収穫時期:サンジョヴェーゼ10月第一週、メルロー9月第一週 ◆収穫時糖度:サンジョヴェーゼ248g/l 、メルロー260g/l ◆収穫時酸度サンジョヴェーゼ7.20g/l 、メルロー6.45g/l ◆収穫時PH度:サンジョヴェーゼ3.21、メルロー3.38 ◆発酵:タンクステンレス製 Inoxタンク温度管理機能付き ◆発酵温度:30℃ ◆発酵期間:12日間 ◆マセラシオン期間:4週間 ◆発酵:マロラクティック発酵バリックにて完了 ◆熟成:容器オーク材バリック(新樽100%) ◆熟成期間:24ヶ月 ◆ボトリング:2015年1月瓶詰め ◆酸量:6.77g/l ◆PH度:3.32 ◆セカンド:ルチェンテ ◆ワイナリー名:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ ◆生産者:フレスコバルディ&ロバート モンタヴィ ◆テイスティング◆ 雨の多かった春の後、夏の気候条件は殆ど理想的といえるものでした。 乾燥した日が続き、昼夜の気温差が大きいことが ぶどうの中のアロマ前駆体とポリフェノール類のバランスの とれた凝縮をもたらしました。 太陽の光と熱が相まって、ルーチェ2012に エレガンスと力強さに加えて、その驚くべきアロマの複雑性を与えたのです。 このワインは、飲む人をダーク・ルビーの眼差しで迎え、力に満ちた、 複雑で特筆すべき深みを持った香りで包み込みます。 スパイシーなクローヴや黒コショウの繊細なニュアンス が背景にあり、黒いリコリスやバルサムの微かな印象も次第 に現れて、贅沢なアロマの混合物を造り出します。 味わいは控えめでありながらフルボディなボリュームを持ち、 ビロードのような柔らかさが口中に広がります。 香りはとめどなく進化を続け、始めから余韻に至るまで続く 微かなスモーキーさが、一層魅力を増しています。 ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点獲得!20周年記念ヴィンテージ♪ お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ ルーチェデッラヴィテ 2012 20周年記念ヴィンテージ SALE,爆買い

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス アベリア 2008 ABELIA 大人気,大得価

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆生産者(カーヴォー・シャントコート)◆ CAVEAU CHANTECOTES カーヴォー・シャントコートは大正時代に日本からフランスに移民し ワイナリーを興した金子覚次氏の孫である、アラン金子氏が 醸造監督を行っている南ローヌのサン-セシル レ・ヴィーニュ (葡萄畑の中の聖セシリア)村のワイナリーです。 シャントコートが所有する畑はローヌ川流域南部 シャトーヌフ・デュ・パプの北側に位置する絶好のロケーションです。 気候は非常に乾燥しており、アルプス山脈からローヌ渓谷に吹き降ろす 乾燥した北風(ミストラル)が畑の衛生を保ちます。 土壌は石灰質土譲と粘土質土譲からなり泥灰土、 丸い小石、石盤石を含んでおります。 収穫の大部分は手作業で行い、選別を厳しく行う事で完熟した クオリティーの高い葡萄からワインを産み出しております。 ★2008年に開催された、 ヴェゾン・ラ・ロメーヌのコンクールで『アベリア』金賞獲得!★ アベリアは果皮からのエグ味を避けるため フリーランジュースとプヌマティック・プレサージュ(空気圧搾機)で 圧搾された搾汁を使います。 プヌマティック・プレサージュとはプレス機の中で シートが風船の様に膨らみ、柔らかく搾れるプレス機です。 葡萄を強く搾らない為、フレッシュでピュアな白ワインに仕上がっております。 当ワインは2008年にヴェゾン・ラ・ロメーヌ(プロヴァンス)で開催された コンクールで金賞を獲得しております。 ◆アベリア [2008] ABELIA◆ ◆ワイナリー名:カーヴォー・シャントコート ◆原産国:フランス ◆生産地:コート・デュ・ローヌ地区 ◆原産地呼称・格付け:AOC コート・デュ・ローヌ/Cotes du Rhone ◆タイプ:白・辛口 ◆ブドウ品種:グルナッシュ・ブラン60%、マルサンヌ30%、ヴィオニエ10% ※グルナッシュ・ブラン グルナッシュ・ブラン種は世界中で栽培されている グルナッシュ種の一種です。房は中程度から大きめで、 平均的な大きさの果実が密集した円すい形をしています。 ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆醸造:ステンレスタンクにて醗酵・熟成 ※真鯛のソテー ◆テイシティング◆ やや淡い麦わら色の外観。 アンズや白い花、レモンやオレンジ、リンゴの香りの中に 無数のハーブのニュアンスも感じられます。 豊かで膨らみのある果実味は柔らかい酸に包まれバランスよくフレッシュ。 重たくなく、とても品のある味わいに仕上がっております。 ◆生産者としての評価◆ 毎年コンクールや数々のガイドブックで評価され 近年20年間に獲得したメダル数は500以上にものぼります。 また有名フランス・ワインガイドGuide Dussert-Gerber Vins de Franceの 2002年度版にてコート・デュ・ローヌ最高評価である 五つ星(★★★★★) として紹介されております。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス アベリア 2008 ABELIA 大人気,大得価

クール代 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーラトゥール 2002 Ch acirc;teau Latour 正規品,新品

メーカー希望小売価格 90,600円 が お買い得価格!74,980円! お得な17.3%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Latour 2014年ヴィンテージ PP (95~97)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 94+点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (93~95)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 100点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 100点獲得! 2008年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2007年ヴィンテージ WA 92+点獲得!VP 86点!若い 2006年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 87点! 2005年ヴィンテージ PP 98点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 88点!若い 2003年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 95点!若い 2002年ヴィンテージ WA (95~98)点獲得!VP 88点! 2001年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 88点! 2000年ヴィンテージ WA 99点獲得!VP 96点! 1999年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点! 1998年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!若い 1997年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 96点! 1995年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 92点! 1994年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 85点!飲み頃 1993年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 78点!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 79点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 98点! 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!早めに 1988年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 87点!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 94点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 74点獲得! 1989年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!飲み頃 1987年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 94点!飲み頃 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点!落ちている 1980年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 78点! 1979年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 89点! 1974年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1973年ヴィンテージ WA 78点獲得!落ちている 1972年ヴィンテージ WA 75点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 87点! 1969年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 88点獲得! 1966年ヴィンテージ WA 96点獲得!早めに 1964年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 95点獲得!早めに 1961年ヴィンテージ WA 100点獲得!飲み頃 1959年ヴィンテージ WA 96点獲得!落ちている 1955年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1949年ヴィンテージ WA 98点獲得!早めに 1948年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1947年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1945年ヴィンテージ WA 90点獲得! 1934年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1929年ヴィンテージ WA 60点獲得! 1928年ヴィンテージ WA 76点獲得! 1926年ヴィンテージ WA 93点獲得! 1924年ヴィンテージ WA 90点獲得!早めに 1921年ヴィンテージ WA 90点獲得! 1918年ヴィンテージ WA 64点獲得! 1909年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1900年ヴィンテージ WA 87点獲得!早めに 1899年ヴィンテージ WA 98点獲得! 1893年ヴィンテージ WA 62点獲得! 1881年ヴィンテージ WA 68点獲得! 1863年ヴィンテージ WA 90点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ Grand Vin de Château Latour ラトゥールの畑はポイヤックとサン=ジュリアンの村境という印象的なリッチにあり、 壁をめぐらしたレオヴィル・ラス・カーズの畑の北側に隣接しているのだが、 クリーム色の、要塞(ようさい⇒国防上重要な地域・港湾・海峡等に 敵が侵攻しないように設けられた防御営造物)のような塔が 立っているので、道路からでもすぐにわかるだろう。 ワインのラベルにも大きく描かれているが、この畏怖(いふ⇒大いにおそれること) の念を起させる塔はイギリス人が15世紀に海賊の攻撃から身を守るために建てた 要塞の跡地に建てられたもので、17世紀から畑とジロンド河を見守っているのだ。 ラトゥールは、ボルドーのメジャーなシャトーでは一握りしかいない、海外資本で 経営されてきたシャトーの1つだった。1963年から1994年まではイギリス人が 所有していたのだが、1994年にフランス実業界の大物フランソワ・ピノーが 買い取り、フランス人の手に戻った。 ここで生産されるワインは非のうちどころのない古典的なもので、 偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージにも一貫して秀逸さを 見せてきたため、昔から多くの人がメドック最上のワインと考えてきた。 ただし、凡庸、貧弱なヴィンテージにもボルドーで最良のワインを産出するという 評判には、例えば1974年、1972年1960年では、完全な裏付けがあるとはいえ、 最近の貧弱なヴィンテージ(1984年、1980年、1977年)のものは驚くほど 軽く、品質面でも他の多くのシャトーに負けている。 また、ラトゥールは頑固なまでに熟成に時間がかかることも特筆すべきだろう。 たっぷり20~25年は瓶熟成させないと、相当なタンニンの殻を脱ぎ捨てて、 すばらしい力強さや深み、豊かさを見せてくれるようにはならないのである。 このスタイルは、評論家から剛健、男性的、頑強などと言われてきたが、 1983年から1989年までは微妙ながらもはっきりと視覚できる程度に やわらかいようだ。 ラトゥールのスタッフは断固否定するのだが、 私のテイスティングではより穏やかで、近づきやすいスタイルを感じる。 幸いこのような卑しい風潮はすぐに放棄され、 1990年からは再び超大作のワインを生産するようになっている。 1982年と、やや劣るが1986年が偉大なラトゥールとなったのは否定しようも ないが、全体として1980年代はラトゥールにとって際立った10年間ではなかった。 キュヴェリー(ハイテク醸造所)が小さすぎて1986年に、1985年、1983年の 膨大な収穫量をまかないきれなかったのはよく知られている通りだが、その結果 どんどん収穫されてくるブドウを収容するべく、発酵タンクをあまりにも早く 空けなければならなかったのである。 その後、地下のワインセラーやキュヴェリーを拡張して、ボルドー最大の 豊作年となった1989年には何とか間に合った。2000年には巨額を投じて 大改修を行い、最新式の醸造・貯蔵施設を備えるようになった。 しかしながら、1989年、1988年、1985年、1983年の ラトゥールを客観的に試飲分析してみると、1970年代までの どの10年間と比べてもかなり軽く、力強さや凝縮感に劣っている という印象が残ってしまう。 もっとも1990年大には元に戻ったし、当主フランソワ・ピノーと現場監督の フレデリック・アンジェラによる非のうちどころのない管理のもとでは、 完璧でないワインは許されなくなっていくことだろう。 ■ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、 豊かで、タニックな、フルボディのワインの1つである。 飲み頃になると、心動かされるブーケが生のクルミやなめし革、 ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになり、 口に含んだ時に格別のコクを感じられることはあっても、 決して重いものになることはない。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ※総支配人:フレデリック・アンジェラ氏 ◆シャトー・ラトゥール [2002] Château Latour◆    ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ポイヤック村 ◆原産地呼称:A.O.C. ポイヤック メドック 第1級格付 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー10%、カベルネ・フラン10% ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆栽培面積:65ha ◆熟成:熟成はヴィンテージによる。 ◆新樽比率:100%オークの新樽で17ヵ月。卵白で清澄し、濾過はしない。 ◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で21日間。 ◆植樹密度:約10,000本/ha ◆平均樹齢:40年 ◆年間生産本数:17万5,000本 ◆ファーストラベル:グラン・ヴァン・ド・シャトー・ラトゥール 17万5,000本 ◆セカンドラベル:レ・フォール・ド・ラトゥール 14万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後15~50年 ◆所有者:フランソワ・ピノー ◆輸入元:株式会社モトックス様 ■ボルドー第4版一般的な評価■ 1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールが ボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない (もっとも、最近はラフィットとオー=ブリオンに並ばれたが)。 その評価にたがわず、最上のヴィンテージでも、特筆に値する ものとなっている。一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、 強烈。常に最高級の、極めて長命なワインである。 残念ながら(これは最上のボルドー・ワインすべてにあてはまることだが) 価格のほうもこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまるこを 知らない世界的な需要を反映したものとなっている。 お値打ち品を求めているのなら、よそをあたるか、ラトゥールの セカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥール(四級に値する) を探したほうがよいだろう。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中17.5点獲得!2002年ヴィンテージ! ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中18点獲得!2002年! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中19点獲得!2002年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中19.5点を獲得した2002年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2002年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー94点獲得! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター96点獲得! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 96点獲得!2002年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP格別!98点獲得!2002年ヴィンテージ! クール代 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ シャトーラトゥール 2002 Ch acirc;teau Latour 正規品,新品

お得な5日間 パヴィヨンルージュデュ シャトーマルゴー 2010 PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 最新作,お買い得

メーカー希望小売価格 26,800円 が SPECIALPRICE¥19,600円! お得な26.9%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 2014年ヴィンテージ PP (89~91)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90+点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 89点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 88点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 88点!早めに 2005年ヴィンテージ PP 88点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 2000年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 94点!早めに 1999年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA (86~87)点獲得!VP 82点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 90点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 86点!落ちている CHATEAU MARGAUX 2014年ヴィンテージ PP (93~95)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 95点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 93点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 99点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 99点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 94+点獲得!VP 88点!若い 2005年ヴィンテージ PP 98+点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 88点!若い 2001年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 89点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 94点! 1999年ヴィンテージ WA 94点獲得!VP 89点!飲み頃 1998年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 86点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 82点!早めに 1996年ヴィンテージ WA 99点獲得!VP 88点!若い 1995年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 88点!若い 1994年ヴィンテージ WA 91+点獲得!VP 85点!飲み頃 1993年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 77点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 75点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 74点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 100点獲得!VP 90点! 1989年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 86点!飲み頃 1988年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 85点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 76点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 90点!若い 1985年ヴィンテージ WA 95点獲得!VP 86点!早めに 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 96点獲得!VP 95点!早めに 1982年ヴィンテージ WA 98点獲得!VP 86点!若い 1981年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 82点!早めに 1980年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 79点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 87点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 87点!早めに 1977年ヴィンテージ WA 78点獲得!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 70点獲得!VP 77点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 78点! 1973年ヴィンテージ WA 55点獲得!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 70点獲得!VP 83点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 85点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 67点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1964年ヴィンテージ WA 78点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 85点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1953年ヴィンテージ WA 98点獲得! 1949年ヴィンテージ WA 落ちている 1947年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1929年ヴィンテージ WA 落ちている 1928年ヴィンテージ WA 98点獲得!飲み頃 1926年ヴィンテージ WA 落ちている 1921年ヴィンテージ WA 89点獲得! 1900年ヴィンテージ WA 100点獲得!飲み頃 1892年ヴィンテージ ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆Chateau Margaux 公式ホームページより         醸造室でのすべての作業について掲載文抜粋◆ コラージュは、ずっと前から知られており、 17世紀以降はグラン・ヴァンのみに適用されているコラージュは、 卵の白身のプロテインが持つ能力を赤ワインのタンニンに 反応させるというものが基本になっています。 これは、ボトルの中に入ってしまう可能性のある 不安定な要素の一部を澱という形で沈澱させます。 ※コラージュ 一般的に、大樽1つに当たり5個から6個の卵の卵白を使用します。 卵白は軽くかき混ぜますが、泡立てることはしません。 これを出し口から入れます。そして、素早く混ざり、 コルがワインと均一になるようにワインは「泡立て」られます。 次に大樽は「出し口を横にして」1か月半置かれます。 そして清澄(せいちょう)が丁寧に行われます。 ◆清澄(せいちょう) 「ワインをクリアーにするプロセス。 澱や微粒子が沈殿する自然な清澄の他に、 清澄(ファイニング)や濾過のプロセスが用いられています。 清澄とは、プロテイン(あわ立てた卵白など)をワインに添加し、 浮いているプロテインと凝結させる方法です。 プロテインは重くなり、桶や樽の底に沈みます。 機械的な濾過は樽での熟成の後、 同様にワインをクリアにする目的で行われます。」 コラージュは清澄度を向上させる以外にも、 ワインの特徴の一部を向上させます。 アロマはさらに繊細・複雑になり、タンニンからは粗さがなくなり、 ボディはソフトで口当たりがまろやかになるのです。 ◆10世紀にはシャトー・ラ・モテー(Ch.La Mothe)と 呼ばれていたこともあります。1970年以前は力の無いワインに 終始した時期もありましたが、所有者が変わってエミール・ペイノーを コンサルタントに迎えてからは一気に変貌を遂げました。 1978年以降は真に偉大なワインを生み出しています。 カベルネソーヴィニョンの比率が高く、時間が経つにつれて複雑さを増すワイン。 スミレやローズのブーケとフィネス、イチゴのような甘さが特徴。 1983年総支配人就任のポール・ポンタリエの手腕により、 近年、濃く、凝縮したワインが造られ、そのスタイルは完成されつつあります。 ◆キルヴァンのオーナー、ナタリー・シラー氏は指摘する、 マルゴー=女性的、女性的=ソフトなワイン、という一方的な 思い込みによって、マルゴーが本来もつ堅牢さや厳格さを否定してきたからだ。 メルロが多い、ふんわりとした味わいのワインを、マルゴーの典型と見なしてきた。 『今まで誰もがマルゴーは女性的だと思っていましたが、それは間違いです。 マルゴーとは複雑性であり、微妙さであり、フィネスであり、また構造なのです。』 ※シャトー・マルゴー・エステート・ディレクター:ポール・ポンタリエ氏 総支配人(シャトー・マルゴー・エステート・ディレクター)のポール・ポンタリエは明言した。 「マルゴーの基本は、カベルネ・ソーヴィニヨンの偉大さにある。」 この紛れもなく高貴な品種にとって、世界最高のテロワールをもつ、マルゴー。 我々がそれらを理解する時、マルゴーはさらなる高みへとのぼり、 世界最高のワイン産地としての地位を、かつてそうだったように、確実なものとする。 ※シャトー・マルゴー・オーナー:コリーヌ・メンツェロプーロス氏 ◆パヴィヨン・ルージュ・デュ シャトー・マルゴー [2010] PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆原産地呼称:AOCマルゴー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、カベルネ・フラン、 プティ・ヴェルド5% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆栽培面積:78ha ◆土壌:(4分の3は砂利質と砂利、粘土)(4分の1は砂利、粘土質と粘土石灰質) ◆熟成:大樽木製タンク18~24ヶ月間熟成 ◆新樽比率:100% ◆アルコール発酵:発酵は醸しもふくめて木製の開放桶で約20日間。 ◆仕上げ処理:清澄はおこなうが、濾過はしない。 ◆植樹密度:約10,000本(区画により約6,600本) ◆平均樹齢:35年 ◆年間生産本数:35万本(約15万本シャトーマルゴー)(約20万本パヴィヨン・ルージュ・約33,000本パヴィヨン・ブラン) ◆ファーストラベル:シャトー・マルゴー ◆セカンドラベル:パヴィヨン・ルージュ・デュ シャトー・マルゴー ◆飲み頃の続く期間:収穫後9~35年 ◆生産者:メンツェロプーロス家 ◆輸入元:株式会社ファインズ様 ◆Chateau Margaux 公式ホームページより掲載文抜粋◆ シャトー・マルゴーのセカンドワインは19世紀に姿を現しました。 これは、1908年にパヴィヨン・ルージュ・ドゥ・シャトー・マルゴーと名付けられました。 1930年代から70年代半ばまでの落ち込みを経験した後、 その生産は1977年にアンドレ・メンツェロプーロスによって再開され、 その後初めのワインの品質を向上するために続けられました。 数年前から、サードワインのセレクションが、今度は、パヴィヨン・ルージュの 品質を高めています。これは、ブレンドの際に、シャトー・マルゴーとなるために 貯蔵されたワインではないものを基に作られています。 区画の中には最高のブドウを作り出さないものもあります。 その中では、ブドウの木の若さが重要な役割を担っています。 樹齢10年、または14年に満たない場合、もしくは一部のケースでは、 それ以上の年齢にならないと、区画のブドウの木はフルーティーで タンニンを含むワインを生産しても、古い木が作り出すような 複雑で味わい深く、豊かなワインを生み出さないのです。 今年、パヴィヨン・ルージュの品質は1番目のワインの品質と類似する出来でした。 同じ伝統的な醸造技術と大樽で熟成するという方法を用いていますが、 たいていシャトー・マルゴーよりも3、4ヵ月早くボトルに入れられます。 というのは、ストラクチャーがより繊細であるため、 長く熟成する必要がないからです。優れたミレジメの中にある、 素晴らしく熟成する可能性を保ちながらも、瓶の中で早く変化するため、 早いうちに飲んだ方が良いのです。 ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2010年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中18.5点獲得!2010年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター94点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点獲得!2010年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 94点獲得!2010年! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点95点獲得!2010年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2010年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!94点獲得!2010年ヴィンテージ! お得な5日間 パヴィヨンルージュデュ シャトーマルゴー 2010 PAVILLON ROUGE DU CHATEAU MARGAUX 最新作,お買い得

お取り寄せ シャトーカントメルル 2010 第5級 木箱6本セット 格安,定番人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆ボルドー左岸地域ヴィンテージチャート◆ ヴィンテージチャートとは、 ワインの品質を生産地区、生産された年によって評価した一覧表。 製作者によって、評価方法は違うが大まかな評価は似通っている。 あくまでも、地区を評価したものなので、 ワインの生産者によっては当てはまらないこともある。 ◆ Bordeaux Wine Vintage Chart ◆1960★★★1961★★★★★1962★★★★1963★1964★★★1965★1966★★★★1967★★★1968★1969★1970★★★★★1971★★★★1972★1973★★1974★★1975★★★★1976★★★1977★1978★★★★1979★★★1980★★1981★★★1982★★★★★1983★★★★1984★1985★★★★★1986★★★★★1987★★★1988★★★★★1989★★★★★1990★★★★★1991★★1992★1993★★★1994★★★★1995★★★★★1996★★★★★1997★★★1998★★★★1999★★★2000★★★★2001★★★★2002★★★2003★★★★2004★★★2005★★★★★2006★★★2007★★★2008★★★★2009★★★★★2010★★★★2011---2012---2013--- ボルドー左岸地域のワインの作柄を ヴィンテージチャートにまとめました。 お買い求めの際や、レストランでワイン選びの目安としてご利用ください。 近年、ボルドー左岸地域は良いヴィンテージが続いています。 ◆ボルドー左岸地域◆ フランスの南西部に位置するボルドー地方は、 高品質なワインを常に安定して生産している一大銘醸地です。 フランスAOCワインの実に1/3を生み出し、その生産量は、 チリやオーストラリア一国の生産量に匹敵します。 英国領であったこともありその名声は古くから世界中で知られ、 現在も世界のワイン市場の中心を担う地域です。 特に、ジロンド河を挟み左岸のメドック、 右岸のサンテミリオン/ポムロールは赤の銘醸地、ボルドー市街に近い グラーヴは赤と辛口白、ソーテルヌは極甘口の デザートワイン(貴腐ワイン)の銘醸地として知られ、 ボルドーの5大産地と呼ばれています。 左岸地域は、高名なメドック地区の銘シャトーを筆頭に、 まさにボルドーワインの中心となるワインが造られる地域です。 総じて、赤は、バランスの取れた味わいの、骨格のしっかりとしたワインに、 白は、果実味に上品な酸がのった誰もが飲みやすい辛口に仕上がります。 メドック地区、グラーヴ地区の伝統ある格付けシャトーの揺るぎない人気が、 その安定した味わいを裏付けています。 ■地味ながら質の良いワインを生み出す■ パーカー氏、大絶賛!カントメルルとしては、 史上初のの94点を獲得した2010年ヴィンテージ! 『絹のような質感と優雅さと力強い美しいワイン』 とコメント♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ ちっぽけなマコー村のちょうど南に カントメルルの愛らしいシャトーがある。 有名な県道2号線(ボルドーからメドックに抜ける幹線道路)に 沿った深い樹木に覆われた公園があり、そのワインづくりの歴史は、 16世紀後半にさかのぼる。今世紀になってからの大半の期間は、 デュボ家が所有しており、ほれぼれするほど香り高い、エレガントな ワインの生地としてこのシャトーを有名にしたのは、この一家である。 しかし、資金難や一族の内紛のせいで、カントメルルは1980年、 売りにだされた。1970年代にはこのシャトーは荒れるがままに なっており、1975年以降のいくつかのヴィンテージはその影響を まぬがれ得なかった。カントメルルのセラー、シェ(ワイン蔵)、 そして、シャトーは刷新され、新しいセラーや醸造設備、最新設備を 導入したテイスティング・ルームなどがつくられた。 そしてとりわけ重要だったのは、 品質に対する真剣な取り組みがなされたことである。 1980年以前は、瓶ごとのばらつきがかなりあって、 多くのヴィンテージが、古い樽のにおいや果実味の欠如という 欠点を抱えていた。経営者が変わってから今日に至るまでの 最上のワインは1989年と1983年である。 ブドウ畑は大幅に植え替えられたため、樹齢が上がるにつれて、 品質はさらに向上するに違いない。カントメルルのスタイルの特徴は、 リッチでしなやかな果実味と、強烈で華やかなブーケにある。 畑の比較的軽い土壌と高いメルロの割合を考えると、決して超大作に なるようなワインではないだろう。カントメルルの最良の作品は、 きまって、いくばくかの芳香がある早熟タイプであり、 そのために若いうちから、申し分のない魅力がある。 ただし、高い期待が寄せられているのにもかかわらず、 カントメルルは過去10年間、1989年(92点)と 1983年(90点)ほど卓越したワインをつくっていない。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・カントメルル [2010] CHATEAU CANTEMERLE Grands Cru Classes◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー オー・メッドク地区 ◆格付け:1855年公式格付 AOCオー メドック 第5級 グラン・クリュ・クラッセ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン52%、メルロー40%、プティ・ヴェルド5%、カベルネ・フラン3%、 ◆タイプ:赤・フルボディ ◆色:非常にドレスで濃い色を発表! ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆畑面積:87ha ◆年間平均生産量:約40万本 ◆平均樹齢:約25年 ◆植樹密度:約1万本本 ◆サイズ:ダブルギヨーメドック 結実後の顔の顔をリッピングすることにより達成 ソートや、クラスタの近くに開梱して熟成の終わりに手動間伐 ◆土壌:砂利の土壌及びシリカ ◆発酵:26~28℃で6〜8日間 ◆マセラシオン:28から30日間 ◆熟成:50%が新しく追加されたそのうちのフレンチオーク樽で12ヶ月熟成 非常に軽いコラージュ。いいえ濾過は瓶詰め前に実行されません。 ◆飲み頃温度:17℃ ◆セカンドワイン:レザレー・ド・カントメルル/Les Allées de Cantemerle ◆生産者:シャトー・カントメルル/Château Cantemerle ◆コメント◆ メドック地区最南端、グラン・クリュ・クラッセ第5級ワイン。 一般的にエレガントで繊細な味わいが特徴で、 熟したプラムの香を想わせる素晴らしいブケを持つワインです。 ◆2010ヴィンテージ情報◆ 2010ヴィンテージは満たされています。 そのすべての利点のローカルのカントメルル。 ワインは複雑であり、集中し、長い余韻、終わりのない 仕上がりとの印象を残しつつ偉大な持続性と芳香。 構造は、その密度が完璧にマスターして重苦しさのない優雅さと、 強い新鮮さと味、攪拌スパイスを明らかにし、タバコ、スグリ、プルーン。 我々の名簿に記録されているといつものカントメルル! さらに豊かなPP傑出のカントメルルとしては、 史上初となる94点を獲得した2010年の偉大なヴィンテージ! ※シャトー・カントメルル公式ホームページより掲載2010年ヴィンテージ情報の詳細を抜粋 ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ カントメルルは、いつになったら神秘的な1989年、 1983年、あるいは1961年のような出来栄えを ふたたび見せてくれるのだろうか? どうしたことか、このシャトーは1970年代と 1980年代のスランプの後、完全に回復したことがない。 ワインは、よくできてはいるが、並はずれたものになることはない。 概してその格付けにはふさわしい。 ただし、読者の方は、(残念なことにめったにないが) 偉大な成功作に注意を向けるとよいだろう。 三級に比肩する作品で、まぎれもなく目を向ける価値がある。 全体からみると、品質に対する価格比には興味を持てる。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16点を獲得した2010年ヴィンテージ!! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中17点を獲得した2010年ヴィンテージ!! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出カントメルルとしては、 史上初の94点を獲得した2010年ヴィンテージ! お取り寄せ シャトーカントメルル 2010 第5級 木箱6本セット 格安,定番人気

お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 本物保証,人気SALE

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [2005] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン88%、メルロー5%、カベルネ・フラン3%、プティ・ヴェルド3%、マルベック1% ◆アルコール度数:14% ◆容量:750ml ◆スキンコンタクト:29日(フランス語でマセラシオン・ぺリキュレールと呼ばれる醸造方法) ◆樽熟成:フランス産オークの新樽で18ヶ月間 ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ※牛ハラミ肉のグリルステーキ ◆2005年テイスティングノート◆ 2005年は、春の雨が 5月になっても降り続き、 11月2日の収穫終了まで、果実は低温でゆっくりと成熟しました。 魅惑的なガーネット色の2005年オーパスワンは、 凝縮したブルーベリー、バラの花びら、白トリュフ、 リコリス、ナツメグの香りが感じられます。 カシス、ブラックオリーブ、ラズベリー、 ダークチョコレートの風味が、長く後味となって続きます。 ※Opus One International JP 公式ホームページより掲載文引用 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中18点獲得!2005年ヴィンテージ! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中18点を獲得した2005年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー92点獲得! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点93点獲得!2005年! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 94点獲得!2005年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95+点獲得!2005年ヴィンテージ! お得な5日間↓値下げ↓ オーパス ワン 2005 豪華2本セット 本物保証,人気SALE

お得な5日間スペシャルプライス シャトーパヴィマカン 2011 Chateau Pavie Macquin 2016,お得

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■2006年格付けにて プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ・Bに昇格■ シャトー・パヴィとシャトー・トロロン・モンドの間に 位置し、1990年にニコラ・ティエポンを支配人に 迎えてから急速に品質向上しています。 バイオダイナミック農法による葡萄栽培が行われ、 濃密さと力強さのある、長い熟成の世界が 期待できるワインです。 ※ニコラ・ティエポン氏 バイオダイナミック農法によるパヴィ・マカンは 過去10年間の大半にわたって、輝かしいワインを 生み出してきた。 このワインをサン=テミリオンのラフルール だと思う方もいるかもしれない。 パヴィ・マカンは、古木の強烈さと、大柄で超絶的な 濃縮感の備え、高いエキス分が感じられるスタイルであり、 果実味とタンニンが豊かで、たっぷりとしたボディが 一体化しており、長期間セラーで熟成させる特筆に 値すべきワインの候補になっている。 このワインは、享楽主義者がすぐに充足感を得るために 探すものではないのは明らかだ。 しかしながら、たとえ、このワインを購入する人は賭けを する必要はないとはいえ、ヴィンテージによっては、 危機的状況となる前兆を示す、攻撃的なレベルのタンニンが 表れることがある点を指摘しておかなければならないだろう。 ※ボルドー第4版一般的な評価から引用 ◆シャトー・パヴィ・マカン [2011] Chateau Pavie Macquin◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 サン・テミリオン地区 ◆原産地呼称:AOC サン・テミリオン・グラン・クリュ ◆格付け:プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ・B ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー84%、カベルネ・フラン14%、カベルネ・ソーヴィニョン2% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆平均年間生産量:5万5千本 ◆畑面積:15.2ha ◆植樹密度:6000本/ha ◆平均収量:35~40hl/ha ◆平均樹齢:35年 ◆育成:発酵とマセレーションは4~5週間。 ◆熟成:熟成は新樽60~80%で行う。清澄も濾過もしない。 ◆所有者:コール=マカン家 ◆支配人:ニコラ・ティエポン ◆セカンドワイン:シャトー・レ・シェーヌ・ド・マカン(生産量:1万本) ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ パヴィ・マカンの名前はアルベール・マカンに由来する。 アルベール・マカンは、ヨーロッパのブドウの木を アメリカ産の台木に接え木する当時一流の専門家だった。 19世紀後半、フィロキセラがボルドーのブドウ畑の大半に 多大な被害を与えた後、接え木は必要不可欠なものになっていた。 ここの畑はよく「コート・パヴィ」という名で呼ばれる一帯にあり、 より知名度の高いトロロン・モンドとパヴィの畑に隣接している。 フォンガバン渓谷を見下ろすこの畑は、日照は非常に良好で、 晴天が多く温暖な独特の微気候を持つ。 1970年代及び1980年代のパヴィ・マカンのワインには 失望させられることが多かったが、 1990年、1989年、1988年のヴィンテージから 品質は著しい飛躍を遂げた。 その大きな理由は、コール家が(ヴィユー・シャトー・セルタンの) 才気煥発(さいきかんぱつ⇒すぐれた才能が外にあふれ出ること) (才気は、すばやく適切な判断ができること) のニコラ・ティアンポンを雇い入れ、シャトーの管理と ブドウの栽培にあたらせたからだ。 さらに、ワイン醸造とエルヴァージュのために新たに リブヌルのエノロジスト、ミシェル・ローランと ステファヌ・ドルノンクールを起用したことで、この地の利に 恵まれたサン=テミリオンの将来は、完全に一変した。 有機栽培を行うこのシャトーは、 現在サン=テミリオンのスターの1つとなっていいます。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点87点獲得!2011年! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー90点獲得! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 100点中90点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 91点獲得!2011年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 91点獲得!2011年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 92点獲得!2011年! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター93点獲得! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家91点獲得!2011年ヴィンテージ! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 93点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 95点獲得!2011年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!95点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャトーパヴィマカン 2011 Chateau Pavie Macquin 2016,お得

お得な5日間スペシャルプライス ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon セール,新作登場

メーカー希望小売価格 3,400円 が SPECIALPRICE¥2,970円! お得な12.7%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Calon-Segur 2014年ヴィンテージ PP (91~93)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (92~94)点獲得! 2012年ヴィンテージ PP 91点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94+点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!飲み頃 2006年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!若い 2005年ヴィンテージ PP 93点獲得!VP 95点!若い 2004年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2003年ヴィンテージ WA 93点獲得!VP 95点!若い 2002年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!早めに 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 91+点獲得!VP 96点!若い 1999年ヴィンテージ WA (88~89)点獲得!VP 88点!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!若い 1997年ヴィンテージ WA (80)点獲得!VP 84点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 96点!若い 1995年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 92点!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 78点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 79点! 1991年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 75点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 98点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 90点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!早めに 1987年ヴィンテージ WA 75点獲得!VP 82点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 94点!早めに 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 90点!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 75点獲得! 1983年ヴィンテージ WA 82点獲得!VP 86点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 94+点獲得!VP 98点!若い 1981年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 85点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 71点獲得!VP 85点! 1978年ヴィンテージ WA 76点獲得!VP 87点! 1976年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 84点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 89点!落ちている 1974年ヴィンテージ WA 69点獲得! 1973年ヴィンテージ WA 65点獲得! 1971年ヴィンテージ WA 65点獲得!VP 82点!落ちている 1970年ヴィンテージ WA 80点獲得!VP 87点!落ちている 1967年ヴィンテージ WA 84点獲得!落ちている 1966年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1964年ヴィンテージ WA 75点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 76点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 83点獲得!落ちている 1953年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1949年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1947年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1945年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 1929年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1928年ヴィンテージ WA 96点獲得! 1926年ヴィンテージ WA 94点獲得! 1924年ヴィンテージ WA 92点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■ サン=テステフのコミューンの最北区域にある砂礫(されき⇒砂と小石) と鉄分の多い石灰岩が底土(しはに⇒底の土・下の方の土)の カロン=セギュールは、格付けシャトーとしては最北端に位置する。 近隣のモンローズと同様にオーナーはシャトーに住み込んでいる。 無意味なことは許せず、くだらない者は相手にしないカプベルン=ガスクトン夫人が その人である。カロン=セギュールの白いシャトーは、よく目立つ。 2つの塔には珍しい丸屋根がついており、シャトーの周囲には石壁がめぐらされている。 この「クロ」は、ブルゴーニュではよく見られるが、ボルドーでは珍しい。 カロン=セギュールの歴史はローマ時代にさかのぼる。 この頃、サン=テステフのコミューンは「カロネス」として知られていた。 ワインを生産するシャトーとしての名声は、18世紀、 セギュール侯爵(こうしゃく)が発したと言われる有名な言葉によって ますます高まったことは間違いない。 彼は 「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と 言って友人を驚かせたのである。カロンに対する彼の思い入れは、 カロンのラベルにあるハートの中に今も生き続いている (バレンタインデーのプレゼントにうってつけのラベルだ)。 20世紀の大半において、カロン=セギュールは万事うまく行っていたし、 どこから見ても一級シャトーに匹敵するほどの心動かされる ワインを生産することも多かった。 1929年、1928年、1926年には格別の成果を上げたし、 陰鬱(いんうつ⇒晴れ晴れしないこと)な1930年代にあっても、 1934年は上等だった。 1940年代後半から1950年代初めにかけての ボルドーで、カロン=セギュールが1953年、1949年、1948年、 1947年、1945年に享受したとしても魅力的な成功に匹敵する 成果を上げたシャトーはほとんどない。 もっとも、1954年以降カロン=セギュールが 本当に深遠なワインをつくったのは1982年のことである。 その間も悪くはなかったのだが、1960年代、1970年代は 最高の年の物でさえ、かすかに酸化しており、果実味がくたびれていた。 時には、カビ臭い古樽の風味があったり、渋いタンニンが多すぎたりする ものもあった。 ボルドーの消息通(しょうそくつう⇒ある方面の事情をよく知っていること) の間ではセラー内でのワインの育て方、いわるゆエルヴァージュが 原因ではないかと考えられていた。 また、瓶詰が遅すぎたとか、澱引きや古い樽の清掃が、投げやりとは 言わないまでも、丁寧でない事が多かったのだろうとも考えられていた。 1982年以降、カロン=セギュールは本来の姿を取り戻し、1990年、 1989年、1988年には上等なワインを、2000年、1996年、1995年に はたけた、はずれのワインをつくりだした。 この歴史ある偉大なシャトーは1970年代にその方向性を見失ったかに 見えたが、今では力強く立ち直り、そのワインは、スタイルこそ 大きく異なるが、コス・デストゥルネルやモンローズに迫るほどのものになっている。 ガスクトン夫人なら(在命中であれば、彼女の夫君も)こう言っただろう。 サン=テステフのすべてのシャトーのうち、カロン=セギュールが最も忠実に、 伝統的なスタイルの、長命な、成長し花開くまで時間のかかるワインを つくり続けていること。この点で異論はない。 伝統を重んじる人々には名高い1855年の格付けでは (地理的な意味合いで)最後に名があげられた、この立地の良い歴史的に 重要なシャトーの近年の作品を検討してみるようおすすめである。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆ラ・シャペル・ド・カロン [2012] La Chapelle de Calon◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 サン・テステフ村 ◆原産地呼称:A.O.C.サン・テステフ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニヨン35%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド1% ◆醸造:醗酵ステンレスタンク(18日間のマセレーション、1日2回のポンピングオーバー)ステンレスタンクにてMLF ◆熟成:16ヶ月間フレンチオーク樽熟成(3年使用樽) ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆所有者:GFA カロン・セギュール ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆コメント◆ カロン・セギュールの造るサード・ワイン。 比較的若いブドウ樹の区画から造られるため、 フレッシュでより親しみやすい味わい。 お得な5日間スペシャルプライス ラシャペルドカロン 2012 La Chapelle de Calon セール,新作登場

お得な4日間値下げ ジャスト込み込みシャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 SALE,豊富な

※ワイン造りの職人たち シャトー・ラフィット・ロートシルトやロス・ヴァスコス(チリ) シャトー・オーシエール(フランス)カロ(アルゼンチン)を 要するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆◆ワイン造りの職人たち◆◆ <つつましさと高い品質基準> ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット、以下DBR)は、 代々優れたワイン造りを受け継いできました。 数世代にわたる一流の職人たちが、数世紀をかけて 潜在能力の高い土壌を探し出し、最高のものをという信条を掲げて、 努力してきました。 *DBRの全チームは、以下の2つの原則に基づいて行動しています。 ◆◆謙虚な気持ちで学ぶこと◆◆ 土壌を最高の状態にするのは時間のかかる作業です。 品質の優れたワインは、たゆまぬ労苦により生み出されるものなのです。 ◆◆高い品質基準を実現すること◆◆ 最善の生産プロセスを採用することで品質に細心の注意を払い、 常にそのプロセスの改善に努めることで、高品質を実現します。 ■ワイン・アドヴォケイト過去ヴィンテージ評価■ ■2013年ヴィンテージ89点獲得! ■2012年ヴィンテージ95点獲得! ■2011年ヴィンテージ93点獲得! ■2010年ヴィンテージ98点獲得! ■2009年ヴィンテージ99点獲得! ■2008年ヴィンテージ98点獲得! ■2007年ヴィンテージ94点獲得! ■2006年ヴィンテージ97点獲得! ■2005年ヴィンテージ96点獲得! ■2004年ヴィンテージ95点獲得! ■2003年ヴィンテージ100点満点獲得! ■2002年ヴィンテージ94点獲得! ■2001年ヴィンテージ94点獲得! ■2000年ヴィンテージ98点獲得! ■1999年ヴィンテージ95点獲得! ■1998年ヴィンテージ98点獲得! ■1997年ヴィンテージ92点獲得! ■1996年ヴィンテージ100点満点獲得! ■1995年ヴィンテージ95点獲得! ■1994年ヴィンテージ90点獲得! ■1993年ヴィンテージ88点獲得! ボルドーで最も有名なシャトーであり、ワインの ラフィット・ロートシルトは、エレガントで小ぶりで シンプルなラベルとともに、その名は富や格式、 歴史、敬意、そして特筆に値する 長寿の代名詞となっている。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 シャトー・ラフィット・ロートシルト(Château Lafite-Rothschild)は、 オー・メドック地区ポーイヤック村にある著名なボルドーワインのシャトーの名称、 および同シャトーが生産する赤ワインの銘柄の名称である。 現在メドックに4つある第1級格付けワインの中で、 シャトー・ラフィット・ロートシルトはしばしばその筆頭に挙げられる。 日本で知られている「ロートシルト」の名は「ロスチャイルド」の ドイツ語風の読みであり、フランス語での発音は異なる。 日本ソムリエ協会では「ロッチルド」もしくは「ロートシルト」とルビを振っている。 他に「ロスシルド」などと表記されることもある。 ◆ルビ(英語:ruby)とは、文章内の任意の文字に対し、 ふりがなや説明や異なる読み方といった役割の文字を より小さな文字で、通常縦書きの際は文字の右側、 横書きの際は文字の上側に記されるものである。 ただしシャトー・ラフィット・ロートシルトの運営主体である DBR社では「ロートシルト」という日本語表記を採用している。 なお、シャトー・ムートン・ロートシルトは、 ロスチャイルド家の別の系統の一族が所有している。 ◆王のワイン◆ 「ラフィット」という呼び名は中世の農園の名称として14世紀の文献に登場する。 ポーイヤック村の中で一番小高い丘に位置していたことから、古いガスゴーニュ語で 「小高いところ」を意味する「La Hite」(ラ・イット)が転じてラフィットと 名づけられたという。 ブドウの作付けは中世から行われていたが、17世紀に セギュール家がシャトー・ラフィットの所有者となり転機が訪れた。 1670年代から80年代にかけて、ジャック・ド・セギュールがブドウ畑を広げ、 ワインの生産を本格化させた。 ジャックの相続人アレキサンドルは1695年にシャトー・ラトゥールの女性相続人と 結婚し、息子のセギュール侯爵ニコラ・アレキサンドルをもうけた。 ラフィット、ラトゥール、カロン・セギュールなどの広大な農園を相続した セギュール侯爵は、ワインの生産技術の改良に力を注ぐとともにヨーロッパ各国の 上流階級へ販路を広げ、ほどなく「葡萄園の王子」とあだ名されるようになった。 当時ボルドーワインの需要の中心地は、歴史的経緯もあってイギリスであった。 ワイン好きの首相ロバート・ウォルポールは3か月ごとにラフィット1樽、 つまり普通サイズのワイン瓶300本分を空けていたという。 一方、フランスの宮廷ではギュイエンヌ(ボルドーの旧州名)は田舎という イメージがあり、専らブルゴーニュワインが愛飲されていた。 1760年、ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人は、ワインで王の歓心を買おうと ブルゴーニュのある高名な畑を手に入れようとしたが、コンティ公に競り負けてしまう。 この畑は後にロマネ・コンティと呼ばれるのだが、顛末を見ていたギュイエンヌ総督の リシュリュー男爵マレシャル(リシュリュー枢機卿の縁者)が、代わりにラフィットを ポンパドゥール夫人に勧め、大いに気に入った夫人はヴェルサイユ宮殿の 晩餐会で必ず飲むようになった。 これをきっかけにボルドーワインが宮廷で脚光を浴び、 中でもラフィットは「王のワイン」という名声を得ることになった。 フランス革命前夜、ラフィットの名声は既に揺るぎのないものとなっていた。 当時ヴェルサイユにアメリカ合衆国大使として赴任していた トーマス・ジェファーソンはアメリカ大陸でのワイン造りを思い立ち、 1787年5月にラフィットを含む主要なボルドーワインを調査して回った。 ジェファーソンもまたラフィットに魅せられ、生涯の愛好者となった。 ◆シャトー・ラフィット・ロートシルト [1971] Château Lafite-Rothschild◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆村名:ポーイヤック村 ◆格付け:AC ポーイヤック メドック 第1級 ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー20%、カベルネ・フラン5%、 プティ・ヴェルド5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.0% ◆容量:750ml ◆畑面積:100.0ha ◆植樹密度:7,500本/ha ◆平均収量:48hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションはステンレスと木製のタンクで18~24日間 ◆熟成:オークの新樽で16~20ヶ月 清澄は行うが、濾過はしない。 ◆平均樹齢:45年 ◆年間生産平均本数:約21万本(ラフィット)、約28万本(カリュアド) ◆セカンドラベル:カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト ◆生産者:ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(略語DBR社) ◆輸入元:JSRトレーディング株式会社様 ◆テイスティング◆ カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にブレンドさせます。 優美で繊細、そして芳醇な味わいは、まさにメドック1級の風格。 長い期間の熟成を経て、その実力を大きく花開かせます。 カベルネ・ソーヴィニョンの比率が高いことで、 タンニンの強いフルボディのワインとなるが、 その味わいは酸味と渋味のバランスが程よく、 品格を感じさせるものとなっている。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸(ぼんよう)だったが、 1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、 1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。 事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。 フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。 私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたわけだが、 忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における 価格に恥じない生き方をしているだけのことである。 ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを 手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、 価格が価格だけにこのワインに手が届くのは最富裕層のみである。 お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。 もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアド・ド・ラフィットの、 とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 ◆ボルドー第4版ラフィット古いヴィンテージ◆ 1959年(100点、最終試飲年月:2002年3月)は、 まぎれもなく最も最大なラフィット・ロートシルトだ。 十分な飲み頃に近づいているのだが、いまだに2000年、 1996年、1986年、1982年のようなヴィンテージが 同じくらいの高みに達することができるかわからないほどである。 非常に香り高いブーケは花、黒トリュフ、西洋杉、鉛筆、 赤系果実を思わせ、私が試飲したことのある最も力強い、 凝縮したラフィットの1つだ。 ミディアムボディからフルボディで、ビロードのような 舌触りをしており、豊かで、純粋で、この偉大なシャトーが あったらどうなるかという生の証拠だ。 若々しいワインで、あと30年強は持ちこたえるはずである。 1953年には2度100点をつけたし、別の機会にもほとんど 完ぺきの99点をつけている。何人家の老大家によると、 十分な飲み頃になってからほとんど30年近くもたつそうだ。 ミネラル、鉛筆、西洋杉、スパイスの並はずれたラフィット らしい芳香がある。ビロードのような舌触りをしており、 すばらしくまろやかで、甘いがそれでいて 十分に輪郭がはっきりしているし、バランスもとれている。 ただし、今日では低温のセラーからの、あまり頻繁に 転売されていないワインだと保証されていない限り、 マグナム以上の瓶で購入するのが最良だ。 ■リシュリュー元帥(1755年) 「ラフィットには魂が宿っています。 優美で寛大で、柔和な魂です。 ラフィットは大地を夢へと変化させます。 ラフィットはハーモニー、自然と人とのハーモニー。 つまり、優秀なヴィニュロン無くしては、 何も生まれてきません」。 ■エリック・ド・ロートシルト男爵 1855年、万国博覧会を機会に制定された、 かの有名な格付け。 シャトー・ラフィット・ロートシルトは、 格付け第一級の認定を得ています。 奇跡のフィネスを持った『王のワイン』 幻の1971年ヴィンテージ♪ ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!84点獲得!1971年ヴィンテージ! お得な4日間値下げ ジャスト込み込みシャトーラフィットロートシルト 1971 メドック第1級 SALE,豊富な

お得な5日間 シャトーシトラン 2011 6本セット 限定SALE,豊富な

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆パーカー氏ボルドー第4版コメント◆ 1855年のジロンド・ワインの格付けに入らなかった シャトーの中から1932年に444のクリュ・ブルジョワ級 シャトーが3つのカテゴリーに分類され、リスト化された。 この格付けを更新しようという取り組みのもと、 新しい格付けが「サンディカ・デ・クリュ・ブルジョワ」 と呼ばれるブルジョワ級シャトーの組合によって1966年に発行された。 ※サンディカ(1978年の組合) 最近の成果は1978年に発行された128シャトーの改訂版リストである。 18のシャトーが「グラン・ブルジョワ・エクセプショネル級」の地位を 与えられ、41が「グラン・ブルジョワ級」の地位を授けられ、 68が「ブルジョワ級」に指定されている。 ■2003年6月に従来の400銘柄から更新され、 計247銘柄へと変わる大改訂が行われた。 ◆クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル級(9銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ・シュペリュール級(87銘柄) ◆クリュ・ブルジョワ級(151銘柄) この公的な格付けはシャトー側から申請のあったもののみ 審査されるため、ソシアンド=マレ(オー・メドック)のように 申請を行わなかったシャトーは、誰もが品質を認めるもの であっても格付けからは漏れることになります。 ※選外になったからといって かならずしも品質が落ちたとは限りません。 クリュ・ブルジョワ級、トップクラスの実力派ワイン! 濃密な果実味の親しみやすい味わい♪ ■ボルドー第4版パーカー氏コメント■  日本企業による買収から10年(1987年から1997年)で、 このシャトーのワインの品質は急上昇した。 この成功にもかかわらず、シトランは精力的な ジャック・メルローが経営する ソシエテ・ベルナール・タイヤンに売却されてしまった。 セラーの修復、新しい所有者の肩入れ、新樽比率の引き上げ、 選別をより厳密にしたこと(その結果としてセカンド・ワインを 導入したこと)、そして総合的な優れた運営によって、 最近数年間にわたってすばらしいワインを生み出すようになった。 批判すべきところがあるとすれば、新樽の使用率をあげたために、 ワインに唐突で、いぶしたような、ほとんど焦げたような特徴を 与えたことだろうか。 繊細さと微妙さを持つクラレットを好んでいた人たちは、 この派手な力強さには気をそがれてしまう恐れがある。  それでも新しいヴィンテージは10年まではうまく熟成する だろうし、シトランが以前に生産したどのワインにも増して 著しく興味深く、心地よいワインである。 伝統的で暗い感じのシャトー・シトランの瓶から、 新しいデザイナーによる人目を引くラベルのついた ラベルに替わったことで、値段がじりじり上がったことも 指摘しておこう。 ここはブルジョワ級のシャトーでも最上級の1つで ワインはしばしば格付けシャトーをしのぐ。 2000年、1996年、1990年、1989年 といったヴィンテージは最高級である。 ■※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用■ ◆シャトー・シトラン [2011] Château Citran◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 ◆格付け:クリュ・ブルジョワ級(2003年の格付けでブルジョワ・シュペリュール級に格上げ) ◆ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン43%、メルロー49%、カベルネ・フラン8% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆飲み頃温度:17℃ ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:90.0ha ◆平均樹齢:28年 ◆植樹密度:6,600/ha本 ◆平均収量:43hl/ha ◆育成:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレス槽で24日間。 ◆熟成:オーク樽熟成12~16ヶ月(新樽比率40%)清澄も濾過も行う。 ◆ファーストラベル:シャトー・シトラン(30万本) ◆セカンド・ラベル:ムーランド・シトラン(20万本) ◆飲み頃の続く期間:収穫後6~14年 ◆所有者:SA シャトー・シトラン メルロー家 ◆テイスティング◆ 着実に評価を上げている オー・メドックの人気シャトー! 十分なタンニンによるコクと それでいてしなやかな舌触りが楽しめる銘品で、 カシスのような黒系果実の凝縮感のある香りに、 スパイスやキノコ、なめし革、腐葉土など複雑なニュアンスが感じられます。 濃密で豊かな果実味が中心で、酸やタンニンは程よく、 親しみやすい雰囲気を持っています。 ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 84点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!84点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 89点獲得!2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点90点獲得!2011年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家91点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間 シャトーシトラン 2011 6本セット 限定SALE,豊富な

お得な5日間↓値下げ↓スペシャルプライス ムーランドシトラン 2009 Moulins de Citran 最安値,品質保証

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 1932年にクリュ・ブルジョワとして格付けされたこのシャトーは 1235年にその歴史をマルゴー村とムーリス村のほぼ中間に 位置するアヴァンサン村で刻み始めました。 600年にわたり、ドニッサン侯爵家の領地でしたが、 その後、1832年にボワイエ・クローゼル家がその領地を取得し、 第二次世界大戦後、ネゴシアンを営むミアイユ家がシャトーを 買い取り、ワインの品質向上に情熱を注ぎました。 1987年、日本の「東高ハウス」がその美しい館や庭園に魅入られ 買収し、ラベルを変更したり、畑の整備、発酵室や樽熟成庫の増築、 独自設計のステンレス・タンクやターブル・ド・トリ(選果台)の導入、 収穫時の選果、区画や樹齢による小ロットの醸造などの大規模な 資本注入を行い、一大改革を押し進めました。 その後1996年、ボルドーネゴシアンであるタイヤングループの傘下となり、 また、コンサルタントにミッシェル・ロラン氏を迎え、 トップ クリュ・ブルジョワとして高い酒質のワインを造り続けています。 現在、シャトー・シトランは総面積90ヘクタールに及ぶ畑を持ち、 年間、約54万本を生産しています。 ◆ムーラン・ド・シトラン [2009] Moulins de Citran◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー オー・メドック地区 アヴァンサン村 ◆原産地呼称:A.O.C.オー・メドック ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 58%、メルロー 42% ◆発酵:ステンレスタンクにて発酵 ◆熟成:オーク樽にて12ヶ月(1年・2年落ちの樽のみ使用、フレンチ、225L) ◆年間生産量:221,000本 ◆飲み頃温度:17℃ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆コメント◆ シャトー・シトランのセカンド・ワイン。 シャトー・シトランよりは幾分ライトな味わいですが、 十分複雑なコクと豊かな果実味を持つ 芳醇な赤ワインに仕上げられています。 ムーラン(水車、風車)の名前は、 畑の近くに水車と風車があることから名付けられています。 シトランは、マルゴーとムーリの間、アヴァンサン村にあります。 1987年にオーナーが変り、品質が向上しました。 ◆ブルジョワ級の中でも最上の一つ◆と言われるシトランのセカンド♪ トップ!クリュ・ブルジョワ・クラスながら、メドックの格付けシャトーに匹敵する評価!しかも、ボルドー・グレート・ヴィンテージの2009年!! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16点獲得!2009年! お得な5日間↓値下げ↓スペシャルプライス ムーランドシトラン 2009 Moulins de Citran 最安値,品質保証

お得な5日間 アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュットアンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 豪華2本セット 限定SALE,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ヴァン・ムスーとは?■ ヴァン・ムスーは、シャンパン、クレマンともにスパークリングワインで、 フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン/Vin effervescent、ヴァン・ムスー/Vin Mousseuxdesuです。 シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、 すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれています。 「クレマン」は、瓶内二次発酵であることと、ティラージュ後9カ月以上 熟成させることが義務付けられているスパークリングワインです。 ヴァン・ムスーが、シャルマ方式など他の発酵方式でもかまわず、 熟成期間も、ほとんど制約がないこととの、大きな違いです。 ◆シャンパーニュ方式/Methode Champenoise/メトード・シャンプノワーズ◆ 瓶内二次発酵方式。最初の発酵に続き、2度目の発酵も瓶内でさせる製法。 トラディショナル方式とも呼ばれる。 ◆シャルマ方式/Methode Charmat/メトード・シャルマ◆ タンク内二次発酵方式。密閉タンク方式(Methode Cuve Close/メトード・キュヴェ・クローズ)とも呼ばれる。 スティル・ワインをタンク内で二次発酵までさせてから瓶詰めする製法。 一度に大量に造ることが出来るので、コストを抑えることが出来る。シャルマは発案者の名前。 ◆トランスファー方式/Transfer Methode/トランスファー・メトード◆ 一旦瓶内二次発酵させた炭酸ガス含有の発泡性ワインを加圧下のタンクに空け、 冷却・濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。シャンパン方式のルミュアージュと デゴルジュマンを簡略化したもの。 ■シャンパンの分類■ スタンダードなシャンパンは、 通常、黒ブドウ:白ブドウ=7:3の割合で造られますが、 これらのブレンド方法と製造方法の違いで複雑な香味を醸し出すと共に、 以下のように、白からロゼまで仕上がり方が変わります。 ■色による分類■ ◆ブラン・ド・ブラン/Blanc de Blancs◆ 白葡萄であるシャルドネだけから造られたもの。 ◆ブラン・ド・ノワール/Blanc de Noir◆ 黒葡萄であるピノ・ノワールとピノ・ムニエだけで造られたもの。 ◆ロゼ/Rose◆ 通常のロゼは醸造段階で黒葡萄の果皮を漬け込んで造ることを義務づけられて いますが、シャンパンだけは、出来あがった白ワインに赤ワインを ブレンドしてロゼにすることが認められています。 ■味による分類ドザージュ/Dosage■ 味については、ドザージュの際のリキュール・デクスペディションの 添加量により、甘口~辛口までの6段階に分類され、 「ブリュット」や「セック」などと表現されています。 「ブリュット(brut)」は「生のまま」という意味で、 ほとんど加糖されていない辛口のものをいいます。 これに対して「セック(sec)」は「乾いた、さっぱりした」 という意味で、シャンパンとしては比較的甘口なものをいいます。 また、最も甘口なものはドゥ(doux)と呼ばれるほか、幾つかの製造者は ブリュットよりも辛口のエクストラ・ブリュット(extra brut)と 呼ばれるものや、あるいは、砂糖(甘味)を添加しないものも造っています。 ◆エクストラ・ブリュット/Extra Brut◆ (極辛口)リキュール・デクスペディション添加量0~6g/l ◆ブリュット/Brut及びナチュラルNatural◆ (辛口)リキュール・デクスペディション添加量6~15g/l ◆エクストラ・セック/Extra sec及びエクストラ・ドライExtra dry◆ (半辛口)リキュール・デクスペディション添加量12~20g/l ◆セック/Sec及びドライ/Dry◆ (半甘口)リキュール・デクスペディション添加量17~35g/l ◆ドゥミ・セック/Demi sec◆ (ハーフ・ドライ/Half dry甘口)リキュール・デクスペディション添加量33~50g/l ◆ドゥ/Doux◆ (スイート/Sweet甘口)リキュール・デクスペディション添加量50g/l~ なお、リキュール・デクスペディション(liqueur d'expedition)を添加しない ノン・ドザージュの場合は次のような表記がなされることがあります。 「Brut Zeor」「Brut 100%」「Brut Non Dose」「Ultra Brut」「Brut de Brut」「Brut Sauvage」 ※ワインの知識とサービス 浅田勝美 著 柴田書店より掲載文抜粋 アンドレ・クルエはピノ・ノワール100%格付けの 「ブージー村」「アンボネイ村」に畑を所有します。 勿論エチケットにグラン・クリュ表記が可能です。 しかしアンドレ・クルエのエチケットにグラン・クリュの表記はありません。 かつてアンドレ・クルエはボランジェから 『エチケットのデザインが似ているから変えろ』という 言いがかりを付けられました。その言いがかりに対し 『少なくとも1911年からこのデザインだった』という アンドレ・クルエ側からの回答に対しボランジェ側が 『だったらデザインは一切変えずにそのままにしろ』という 不条理な要求を突きつけられました。 若き日の当主ジャン・フランソワがこの要求にOKを出してしまった為、 今でもラベル(エチケット)のデザインを一切変えられず、 Gurand Cruの表記を入れていないという経緯があります。 ■■ラベルに表記は無くともグラン・クリュです■■ ◆アンドレ・クルエ グランド・レゼルヴ・ブリュット ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000:25%、2002:65%、2003:10%) ※7.5g/Lのリキュール・デ・エクスペディション ■1%のドサージュ(甘味添加)■を行う事により ピノ・ノワール100%特有の攻撃的な酸味に 丸みを与え膨らみのある柔かい味わいに♪ ◆掲載文章抜粋◆ NVのブリュット、グランド・レゼルヴはシルキーで 中程度の重さの骨格を持った素晴らしい長さと、 洗練された繊細な泡の上にミネラルで満たされた 赤系果実の層が感じられる。 この非の打ちどころのないエレガントなワインは 複雑性と同様に物凄い全体のバランスを示している。 気に入った! ◆田崎真也氏コメント◆ ANDRE CLOUET GRANDE RESERVE BRUT 外観は黄金色がかった淡く輝きのあるイエローで 気泡のきめは細やか。香りは華やかで特に果実香が はっきりとしておりリンゴや洋ナシ、白桃やチェリー などのコンポートのような香りを中心に白や黄色の 花の香り、さらに上品さを与えるミネラル香や バタークリームなどの香りほんのりと スパイスの香りなどが調和。 味わいはブラン・ド・ノワールにしては柔らかな アタックで広がりもまろやかで泡の刺激とともに 滑らかな印象が余韻まで続く。 (ヴィノテークNo.325より抜粋) 田崎氏のコメントが示すとおりピノ・ノワール100% としては驚くほどに膨らみのある柔かい味わいです。 果実味、甘味、酸味、ミネラル、泡の持続性等の色々な 要素がバランスよくまとまった 食前から食中まで幅広く利用できる1本です。 ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!グランド・レゼルヴ! ◆アンドレ・クルエ シルバー・ブリュット・ナチュール ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE [NV]◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆原産地呼称:A.O.C. シャンパーニュ グラン・クリュ ◆タイプ:白・辛口・シャンパン ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%(Grand Cru 100%) (2000+2002合せて40%、2004+2005合せて60%) ※ノン・ドサージュ/補糖なし シャンパンにおいて通常行われる ”ドサージュ”(補糖)を行わない良質な葡萄の個性が そのまま活かされたシルバーブリュット。 上質なピノ・ノワールのピュアな味わいが そのまま表現された、他とは一線を画す キャラクターのシャンパーニュです。 ANDRE CLOUET SILVER BRUT NATURE ※エチケットが変更になりました。左:旧ラベル 右:新ラベル ■ミシュラン星付レストランオンリスト! ■スウェーデン王室御用達! ■M.エドワーズ三ツ星! ■メルセデスの会報誌にも掲載された ★幸運を呼ぶシルバーブリュット!★ ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテーター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテーター89点を獲得! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!91点獲得!シルバーブリュット! お得な5日間 アンドレクルエ グランドレゼルヴブリュットアンドレクルエ シルバーブリュットナチュール 豪華2本セット 限定SALE,人気

お得な5日間スペシャルプライス ドゥエマーニ 2011 Duemani お買い得,人気SALE

メーカー希望小売価格 15,000円 が お買い得価格!12,950円! お得な13.7%OFF! ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■挑戦し続ける天才「ルカ・ダットーマ氏」が 辿り着いたのは、「カベルネ・フラン」「ビオディナミ」 そして「リパルベッラ」という土地だった■ ◆イタリアの超新星ワイナリー!「ドゥエマーニ」◆ トスカーナ・リパルベッラの地から、ビオディナミ農法で 育てられたカベルネ・フラン100%の赤ワイン! 「ドゥエマーニ」をリリースしイタリアのみならず 世界中から熱い注目を集める新進気鋭のワイナリー! 「ドゥエマーニ」。 イタリアのスター・エノロゴ(醸造家)として、 世界中にその名声が知れわたったルカ・ダットーマ氏が、 初めてコンサルタントとしての地位を脱し、 自身で所有するワイナリーです。 ワイナリーを設立したのは、2000年。 トスカーナの海沿い、ボルゲリの近くにある リパルベッラという町の近くの、30年間荒れ地だった 土地を購入して畑にしました。 それまで全くワインの生産地としては注目されて いなかった土地でワイン造りを始めた為、 まだまだ植えられている樹は若いのですが、 出来上がるワインの品質は、年々驚くべきスピードで 向上しています。 そのワインはデキャンタ誌で「Rising Star = 超新星」 として紹介されるなど、名だたるワインガイドから 高い評価を得るにいたっています。 ◆挑戦し続ける天才!「ルカ・ダットーマ」◆ 1964年生まれ。 ヴェネトのコネリアーノ醸造学校で醸造学を修めました。 卒業後は数多くのワイナリーで修行を積み、若いながらも その才能を開花。醸造には経験に基づく洞察力、 勘のようなものを必要とすると考える彼は、 トゥア・リータ社やレ・マッキオーレ社、ポッジョ・ピアーノ社 といった、トスカーナを中心に名だたるワイナリーの コンサルタントを経験し、その直感を更に磨きを掛け、 イタリアワイン界を担う醸造家として地位を確立してゆきました。 そんな彼を一言で表現するなら「挑戦し続ける天才」と言えます。 醸造家として成功を収めた後も、彼の品質向上への探究心は つきることがなく、ついには自身の理想を実現させるため、 無名の地リパルベッラでワイナリーを立ち上げることになりました。 ※天才、ルカ・ダットーマ氏とパートナーのエレナ・チェッリさん ◆ドゥエマーニ [2011] Duemani◆ ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ州 リパルベッラ地区 ◆原産地呼称:コスタ・トスカーナ I.G.T. ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・フラン100% ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:17℃ ◆オーガニック等の情報:ビオディナミ ◆オーガニック認証機関:Demeter ◆醗酵:オーク樽 3,000~4,000L、フレンチオーク/主醗酵後、オーク樽にてマロ・ラクティック醗酵 ◆熟成:オーク樽熟成15ヶ月 225L、仏産大樽にて、新樽比率50% ◆ワイナリー名:ドゥエマーニ ◆生産者:オーナー・ルカ・ダットーマ氏 ◆輸入元:株式会社モトックス様 ◆テイスティング◆ 深い色合いだが透明感があり、 カシス、スモークしたニュアンス! 口当たりが柔らかくタンニンが滑らかで、 ミネラル、酸のバランスが非常に良く、 最後の余韻に果実の風味が膨らみを見せる。 ※イタリアワインガイド評価誌「ヴェロネッリ」 ■イ・ヴィーニ・ディ・ヴェロネッリ■ I VINI DI VERONELLI 3レッドスター★★★97点獲得! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ※2013年ウェブサイトVinous設立 世界トップクラスのワイン評論家 ※アントニオ・ガローニ氏の経歴(ワイン愛好家・ワインアドヴォケイト) ■ワイン評論家アントニオ・ガローニ氏の評価■ Vinousmedia.com 高得点95点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!96点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!93点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス ドゥエマーニ 2011 Duemani お買い得,人気SALE

オーパス ワン 1998 超激得,限定セール

■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Opus One 2012年ヴィンテージ PP 96点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 96点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 97点獲得!若い 2006年ヴィンテージ WA 93+点獲得!若い 2005年ヴィンテージ PP 95+点獲得!若い 2004年ヴィンテージ WA 96点獲得! 2003年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2002年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!飲み頃 2000年ヴィンテージ WA 84点獲得! 1999年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1998年ヴィンテージ WA 86点獲得!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 94点獲得!早めに 1995年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1994年ヴィンテージ WA 92点獲得!早めに 1993年ヴィンテージ WA 93点獲得!飲み頃 1992年ヴィンテージ WA 92点獲得! 1991年ヴィンテージ WA 92点獲得!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 90点獲得!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 91点獲得!落ちている 1987年ヴィンテージ WA 93点獲得!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 91点獲得! 1985年ヴィンテージ WA 88点獲得!落ちている 1984年ヴィンテージ WA 87点獲得! 1982年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 78点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 5大シャトーのひとつシャトー・ムートン・ロスシルドを所有。 その歴史は1922年、バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドがこのシャトーの 魅力・美しさにすべてを注ぐことを決意したことにより始まりました。 [伝統と革新]を基盤に、幅広いビジネスを展開しています。 オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、 カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。 ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間で カベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる 合弁事業として1978年に設立された。 オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。 このワイナリー・ベンチャーの立ち上げは、ワイン産業の一大ニュースであった。 ド・ロッチルトの動きは、急成長するナパ・ワインに一層の格を与えた。 カリフォルニア・ワイン ラベルにはモンダヴィとド・ロッチルト男爵2人の横顔とサイン(ラベル下)が 連なって書かれている。 オーパスワン(Opus One)とは音楽用語で 「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインは メロディのようなものだ』という考えからド・ロッチルト男爵が命名したものである。 ◆ジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社とロバート・モンダヴィ社の 提携によって誕生したカリフォルニア最良の赤ワインのひとつ。 積極果敢なジョイントベンチャー バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルド社は、伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、 数々のジョイントベンチャーにより、新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。 例えば、カリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ社と、1979年に共同で生産を 開始した「オーパス・ワン」は、今日、カリフォルニア産最良の赤ワインのひとつとして 知られる存在になりました。 これ以外にも南米チリのコンチャ・イ・トロ社との提携で生まれたフランコ=チリワン・ワイン 「アルマヴィヴァ」や、南仏ラングドック地方のヴィニュロン・ドゥ・シュール・ダルク社と設立した バロナーク社により誕生した「バロナーク」は、各々数量限定の高級ワインとして高い評価を得ています。 ◆オーパス ワン [1998] Opus One◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ノース・コースト ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン91%、メルロー1%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルドとマルベック1% ◆醸造:スキンコンタクト36日間 ◆熟成:フレンチオーク新樽で16ヶ月 ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆セカンド:オーバーチュア ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆1998年テイスティングノート◆ 1998年は、エルニーニョによる冬の洪水により、 成育期が遅れ10月末まで続いたため、 オーパスワンのぶどうは、長い期間ゆっくりと成熟されました。 しなやかで味わいの豊かな1998年オーパスワンは、濃い紫色を呈し、 ブラックベリー、バニラ、エスプレッソコーヒーを思わせる 凝縮された香りが印象的。 素晴らしいバランスと広がりをもった、滑らかな風味が特徴です。 ◆価値あるオーパスワン20周年記念ヴィンテージ♪ オーパス ワン 1998 超激得,限定セール

お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 安い,100%新品

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆スペインワインの原産地呼称◆◆ スペインのワインの原産地呼称制度 (Denominación de origen) は、 フランスの制度を模して(マネをする)1932年に創設された。 2006年現在、 リオハが唯一のDOCa (Denominación de Origen Calificada) 呼称を有し、 他に64の地域DO (Denominación de Origen) と、特別DOのカバがある。 ◆◆スペインワインボトルの針金◆◆ レセルバやグランレゼルヴァなど、 他のワインとは違う物(高級という意味も含む)に 目で見てわかるように区別するために螺旋状に 巻いた鋼鉄製の針金を巻いてるそうです。 他にはボトルに糊つけて砂をまぶすこともするようです。 ◆スペインで最も多くメダルを獲得した 実力派ワイナリー!ボデガス・ヴィニャ・エストレメニャ◆ ◆スペイン政府より「最多メダル獲得ワイナリー」として2年連続で表彰!◆ ※現在は殿堂入りを果たしています。 ■ルーツ■ ヴィニャ・エストレメニャ社のぶどう栽培とワイン生産は 5世代にわたって引き継がれ現在は、アルフォンソ・イグレシアス氏を 中心としたファミリーによって、葡萄栽培と 当時独自の特徴を持ったワインの生産を行っています。 ■エリア■ スペイン中西部、ポルトガルとの国境沿いに位置するエストレマドゥーラ州の 「リベラ・デル グワディマラ」として知られるワイン生産地域(2000年に スペイン54番目のD.O.に昇格。当ワイナリーは旧来の造りを守るために D.O.を名乗らない立場を貫いています。)の中心地であるアルメンドラレホに所在。 ◆世界最高級生ハム【ハモン・セラーノ】の生産地区としても非常に有名な地域。 ※ハモン・セラーノ/Jamon Serrano ◆原産国:スペイン ◆生産地:エストレマドゥーラ州 アルメンドラレホ ◆格付け:ヴィノ・デ・ラ・ティアラ・デ・エクストレマドゥーラ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、テンプラニーリョ50% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆土壌:粘土質 ◆熟成:フレンチオーク樽36ヶ月、瓶内熟成24ヶ月(新樽使用率50%) ◆飲み頃温度:16~18℃ ◆合う料理:肉料理、スモーク料理 ◆生産者:ヴィニャ・エストレメニャ ◆コメント◆ 当地の典型的特性を表現するテンプラニーリョに、 カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。 さらにフランス産の樫樽で熟成する事により、 上品かつ複雑で深い味わいのワインとなっています。 透明感のある濃いルビー色、スパイシーな香りと カカオや杉を思わせる複雑なアロマが非常に豊かです。 しっかりとしたタンニンと程よい酸味が口中に広がり、 グリルした肉料理やスモーク料理と合わせて美味しく召し上がれます。 ■□■受賞メダル■□■ ◆スペインワインベスト100金賞獲得!(マドリッド) ◆FERIAALIMENTARIA(マドリッド)名誉賞受賞! ◆BACHUS インターナショナル銀賞獲得!(マドリッド) ◆EXPO-CORDOBA 金賞獲得! ◆EXPO-CACERES 1等獲得! ◆VINITALY 金賞獲得!(ヴェローナ) ※他 ◆ヴィニャ・エストレメニャ社が送る カベルネ混醸スーパー・スパニッシュ・ワイン!◆ お得な スペシャルプライス モナステリオデテントゥディア トラディション 2007 MONASTERIO DE TENTUDIA TRADICION 安い,100%新品

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 本物保証,100%新品

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆カリニェナの野ばら!ガバルダ◆ ボデガス ガバルダは、 アラゴンの州都サラゴサの南45kmに位置します。 ボデガス イグナシオ マリンが、以前ここで ワイン造りをしていたボデガス ロマブランカから、 畑や醸造設備をそのまま引継ぎワイン造りをしています。 イグナシオ マリン家は、カリニェナで屈指の家族経営の生産者で、 その歴史は1903年まで遡ることが出来ます。 創始者であるイグナシオ マリンの時代から、代々引き継いできた 技術と経験を、新たなプロジェクトとなるボデガス ガバルダでの 葡萄栽培からワインの醸造までに生かしています。 95haからなる葡萄畑は、大陸性の影響を受けた乾燥した気候で、 冬は寒く、夏は非常に暑く、降雨量が少ないのが特徴です。 土壌は、粘土と石灰質で非常に水はけがよく、葡萄の栽培に適しています。 葡萄品種は、テンプラニーリョ、ガルナッチャ、シラー、 メルロ、シャルドネ等を栽培しています。 畑の管理の重要性を重んじ、自然環境に配慮しながら、 現代的な栽培技術を取り入れています。 この場所には大昔から、“Gabarda” (ガバルダ、野バラの意味)が 自生していたことから、畑はGabardosa = 野バラの土地と呼ばれ、 そこから出来るワインをGabardaと名付け、ラベルにも描かれています。 ◆ガバルダ クアトロ グラン レセルバ [2004] Gabarda IV Gran Reserva◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:北部カリニェナ ◆原産地呼称:D.O.CARINENA ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:ガルナッチャ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、テンプラニーリョ、メルロー ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆マロラクティック醗酵:ステンレスタンク ◆熟成:60ヶ月以上(内フランス産・アメリカ産オーク樽で18ヶ月) ◆生産者:ボデガス ガバルダ ◆インポーターコメント◆ 葡萄の温度が上がるのを防ぐため、 気温が低い夜間に収穫し、厳しく選別を行い、除梗します。 やわらかく圧搾した後、8度~10度で5日間、 コールドマセラシオンを行った後、ルモンタージュ、 デレスタージュ(液抜き静置)を繰り返しながら アルコール発酵を行います。 さらに後発酵を12日間行います。 マロラクティック発酵はステンレスタンクで行います。 フランス産とアメリカ産のオーク樽で18ヶ月熟成、 その後ボトルで42ヶ月以上熟成させています。 濃いチェリーレッド、凝縮された果実味と、 奥にミネラルのニュアンスを含んだ深いアロマが感じられます。 フレッシュでリッチな味わい、長い余韻が感じられます。 BODEGAS GABARDA 2004 Cuatro Gran Reserva お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ガバルダ クアトロ グラン レセルバ 2004 本物保証,100%新品

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE 数量限定,定番

※2015年4月1日からインポーター様の値上げに伴い 誠に遺憾ではございますが販売価格を値上げとさせて頂きます。 予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆世界最高峰・カリスマ・レストラン 『エル ブジ』が認めた高品質追求CAVA◆ ロベルト・ホタ・ムールのルーツは、 1897年にこの地に居を構えたオリバー家まで遡ります。 同地でカヴァの生産を始めたオリバー家から90年の歴史を経て、 1987年に「ロベルト・ホタ・ムール」のブランドが生まれました。 現在では、多額の投資に拠って世界最先端の醸造設備を整え、 世界的に評価の高いカヴァを生み出しています。 ◆ロベルト・ホタ・ムール エスペシアル・トラディシオ レゼルヴァ・ブリュット・ナチュレ [NV] ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE◆ ◆原産国:スペイン ◆生産地:ペネデス地方(バルセロナより南へ約40キロ) ◆原産地呼称:D.O. カヴァ ◆タイプ:白・辛口・カヴァ ◆ブドウ品種:チャレッロ60%、マカベオ20%、パレリャーダ20% ◆アルコール度数:11.5% ◆容量:750ml ◆瓶内熟成:24ヶ月 ◆糖度:0.6グラム/リットル ◆生産者:ロベルト・ホタ・ムール ◆コメント◆ 焼きたてパンやシリアルを思わせる香ばしさ。 アニス等のスパイシーハーブを思わせる複雑で豊かなアロマ。 クリーミーな味わいが口中に広がります。 『Robert J Mur』が、スペイン国内ミシュラン 3つ星レストラン全4店で採用決定!◆ 世界の美食家達が絶賛して止まないスペイン料理。 現在スペイン国内には ミシュラン格付けレストランが4店あります。 『Robert J Mur』は、陽気で才能豊かなシャフ達が 創り出す極上のスペイン料理に欠かせない存在として 認められて、全ての3ツ星レストランのクリスマスと ハッピーニューイヤー・ハウス・カヴァとして 採用が決定しました。 ■採用レストラン概略■ ◆El Raco de Can Fabes◆ シェフはサンティ サンタマリア氏。 ミシュラン三ツ星獲得他、グルメガイド誌において Best Chef&Best Restaurant1997を受賞する など、これまで世界中で数々の賞を総なめにする スペイン料理界の巨匠。 ◆Restaurante ARZAK◆ 創業は1897年。 現オーナーのフアン マリ アルザック氏の祖父が 同地で開店。以来伝統の味は父から子へと受け継がれ 100年以上もの永き渡り美食家達を虜にしています。 現在はマルタとエレナのふたりの娘とともに 伝統を守り続けます。 ◆Martin Berasategui◆ オーナーのマルティン・ベラサテギ氏はエル・ブジ のフェラン・アドリア氏と並び今やスペイン ガストロノミーの中枢的人物。2001年に三ツ星を 獲得した今、もっともホットなレストラン。 バスク地方の伝統である素材を生かした 調理法をアレンジしたどこか和風な盛り付けが特徴。 ◆El bulli◆ シェフは言わずと知れた、天才フェラン・アドリア。 お客様に最高のもてなしをするために営業日数は 4月1日から10月1日までのわずか半年間。 この店でサーヴされるコース料理は時として 60品種にも及び訪れた全ての人々を魅了します。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス ロベルトホタムール エスペシアルトラディシオ レゼルヴァブリュットナチュレ NV ROBERT J. MUR ESPECIAL TRADICIO RESERVA BRUTNATURE 数量限定,定番

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV OVERTURE 全国無料,定番人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 序曲を意味するオーパスワンのセカンドワイン。 偉大なオペラの序曲のように、作品自体とは異なりますが、 傑出した音楽作品の性格や雰囲気を伝えます。 傑出した作品であれば、序曲も素晴らしいはずです。 数多くの偉大なエステートの伝統を見習い、 オーパスワンでは、オーヴァーチュアと呼ばれる 上質のセカンドワインを生産しています。 1993年以降、オーパスワンの品質を追求する たゆみない努力の一環としてオーヴァーチュアがつくられてきました。 オーパスワンの葡萄は、その生産に必要とされる、 細心の注意と並外れた集中力をもって栽培されています。 しかし、いずれの年においても、自社畑のすべての葡萄が オーパスワンの最終ブレンドに選ばれるわけではありません。 このようなロットを時間をかけて樽熟成し、 複数のヴィンテージとブレンドしてしなやかさを加えると、 最終的にはオーパスワンの自社畑を最大限に表現する、 とてもエレガントで複雑味あふれるノンヴィンテージワインができあがります。 これがオーヴァーチュアです。 ◆オーヴァーチュア [NV⇒ノンヴィンテージ] OVERTURE◆ ◆原産国:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア ナパヴァレー ◆産地AVA:オークヴィル ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド、マルベック ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆熟成:フレンチオーク樽で熟成 ◆生産者:ロスシルド&モンダヴィ ◆輸入元:株式会社レイフォード様 ◆テイスティング◆ 若くても非常に飲みやすい、オーヴァチャーは、 黒い果実の豊かなアロマと風味にソフトでしなやかな 口あたりが特徴です。ファインワインとして、 オーヴァチャーは熟成とともに、味わいが深まります。 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ オーヴァーチュア NV OVERTURE 全国無料,定番人気

お得な5日間スペシャルプライス シャトージスクール 2011 第3級 グランクリュクラッセGrand Cru Classe Ch acirc;teau Giscours セール,最新作

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Giscours Margaux 2014年ヴィンテージ PP (89~91)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ PP 90点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA (88~90)点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 91点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 94点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 86点!早めに 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!飲み頃 2005年ヴィンテージ PP 91点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 91点獲得!VP 87点!飲み頃 2003年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 89点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 94点!飲み頃 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 89点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!落ちている 1997年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 82点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 88点!落ちている 1995年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 88点! 1994年ヴィンテージ WA (85~86)点獲得!VP 85点!落ちている 1993年ヴィンテージ WA (84~86)点獲得!VP 77点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 75点!落ちている 1991年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 74点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 78点獲得! 1989年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 86点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 85点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 74点獲得!VP 90点!落ちている 1985年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 86点!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 86点獲得!VP 95点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 85点獲得! 1981年ヴィンテージ WA 86点獲得! 1980年ヴィンテージ WA 79点獲得!VP 79点!落ちている 1979年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 87点!落ちている 1978年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!落ちている 1976年ヴィンテージ WA 81点獲得!VP 77点!落ちている 1975年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 78点!落ちている 1971年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 83点! 1970年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 85点! 1966年ヴィンテージ WA 74点獲得!落ちている 1962年ヴィンテージ WA 80点獲得!落ちている 1961年ヴィンテージ WA 87点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ 240haを超すジスクールの広大なシャトー(ブドウ畑は3分の1以下) は、ラバルトと呼ばれる、マルゴーのコミューンの 最南部に位置している。 一時期荒れていたこのシャトーは、1952年、タリ一族によって 息を吹き返し、品質・名声ともによみがえった。 ピエール・タリは1970年に経営権を強め、 また、ボルドーの代表的なスポークスマンともなった。 1980年後半まで、彼は、ボルドー・ワインの価値の向上という 1つの目標のもとにボルドーのシャトーをまとめる団体 「ユニオン・デ・グラン・クリュ Union des /Grands Crus」 の会長を務めた。 豪壮なジスクールのシャトーは、メドックでも最大級で、 足を運ぶだけの価値はある。シャトーは、古い木々に覆われた 美しい公園の中にある。 1980年代から1990年代前半にかけて多くのワインの質が 低下したことを除けば(この時期のワインは商業主義が あからさまで、たるんだ、やわらかいものだった)、 ジスクールのワインは、深みのある、場合によっては光を通さない くらい濃い色や、あり余るほどの凝縮感、たっぷりのタンニンに よる筋肉質でリッチなつくりが特徴になっている。 また、1970年代においては、「はずれ年」でも、ジスクールは 品質の点でボルドーの大半の著名なシャトーのものを上回っていた。 1995年にタリ家はジスクールをオランダ人実業家の エリック・アルバダ・イェルヘルスマに売却した。彼の投資と ジスクールへの情熱の結果、このミレニアムの最後になって、 印象的なヴィンテージの三部作が生まれた。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から引用 ◆シャトー・ジスクール [2011] Château Giscours◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆格付け:A.O.C.マルゴー メドック 第3級 グラン・クリュ・クラッセ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロー40%、カベルネ・フラン5% ◆タイプ:赤・フルボディ ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆畑面積:80.0ha ◆平均樹齢:30年 ◆植樹密度:8,300本/ha ◆平均収量:45hl/ha ◆育成:6~8日間の発酵と、15~18日間のマセレーションは温度管理されたステンレスタンクで。 ◆熟成:毎年3分の1ずつ更新される樽で18ヶ月。卵白で清澄するが、濾過はしない。 ◆ファーストラベル:シャトー・ジスクール/30~35万本 ◆セカンドラベル:ラ・シレーヌ・ド・ジスクール/5~8万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後6~20年 ◆所有者:エリック・アルバダ・イェルヘルスマ ◆生産者:シャトー・ジスクール ※フォアグラのポアレ ◆ボルドー第4版一般的な評価コメント◆ 潜在的には最上のつくり手である(1975年と1978年が その例である)ジスクールだが、過去20~30年間の 出来にはばらつきがあった。 しかし近年、エリック・アルバダ・イェルヘルスマが 監督するようになってから状況はよくなってきている。 2001年、2000年、1999年は、ジスクールの史上最上の 三部作である。こうした改良はあるものの、ジスクールの 現在の出来栄えは四級レベルであり、価格の政策は現実的である。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中15.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16.5点獲得!2011年! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中17点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中18点獲得!2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 88点獲得!2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点89点獲得!2011年! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2011年ヴィンテージ! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 92点獲得!2011年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 92点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!92点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 93点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家94点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター91点獲得!2011年! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP傑出!90点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャトージスクール 2011 第3級 グランクリュクラッセGrand Cru Classe Ch acirc;teau Giscours セール,最新作

お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 定番,大人気

※2014年4月、問屋様にて競合い(ライバル会社)が間に入り、 仕入れ値のかけ率を大きく上げられてしまい値上げをせざるを得ない状況です。 正規品ですのでワインの仕入れの中で一番高い業者様になります。 7年間強、運営してまいりましたが、このルートだけは、ほぼ赤字でした。 何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆◆価格改定のお知らせ◆◆ すでに報道等でご承知の事と存じますが、 昨今の急激な円安の進行と、生産者出荷価格の上昇により、 現行価格の維持が困難な商品が出てきております。 つきましては、誠に心苦しくはありますが、5月1日より 一部商品の販売価格の改定を行うことになりましたのでお知らせ申し上げます。 又、定価が変わった輸入ワインなども御座います。 何とぞご理解とご協力を賜りご寛容くださいますよう御願い申し上げます。 尚、今後円高になった際には、値下げをさせて頂きます。 ■マアジのアルゼンチン・プロジェクト!■ マアジはイタリアのヴェネト地方の代表的な ワイン生産のスペシャリストとして有名です。 マアジのつくりだす特徴ある ヴェネチアン・スタイルは、ブドウ栽培、醸造技術、 そしてワインそのものの中に見出すことができます。 このスタイルは、環境と栽培条件が整いさえすれば、 いつでも、どこへでも輸出が可能なのです。 この点を考慮しながらマアジは、 ヴェネト地方の固有のブドウ品種が育ちうる環境を探して、 ニューワールドのいくつもの国の調査を進めてきました。 調査の結果、 もっとも有望な土地をアルゼンチンのメンドーサ州に、 特に名前の由来となった火山の麓にある TUPUNGATO(トゥプンガート)渓谷に見つけることができました。  マアジはここにブドウ栽培とワイン醸造に必要な土地を購入し、 「Vigneti La Arboleda(ヴィネッティ・ラ・アルボレーダ)」 農園でこのプロジェクトを開始しました。 このプロジェクトを進めるにあたってのマアジのコンセプトは 「アルゼンチン・ソウル(魂)、ヴェネチアン・スタイル」。 これをスローガンに研究と開発が進みます。 ◆マアジ・トゥプンガート・パッソ・ブランコ [2013] MASI TUPUNGATO PASSO Blanco◆ ◆原産国:アルゼンチン ◆生産地:メンドーサ州トゥプンガート渓谷にあるラ・アルボレーダの畑(海抜950-1050M) ◆色:うすい麦わら色 ◆タイプ:白・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:ピノ・グリージョ60%、トロンテス40% ◆アルコール度数:12.5% ◆容量:750ml ◆適温:10℃ ◆料理:カルパッチョなどの前菜、マグロや甲殻類などの魚料理、白身の肉料理、野菜のグリル ◆テイスティング◆ イタリア・ヴェネト州の伝統的な白ブドウ品種、 ピノグリージョとアルゼンチンを代表する固有品種 トロンテスが、見事に1つのワインとなって結実しました。 とっても香りが華やかで豊か、ピーチや洋ナシ、 アプリコットやマスカットといったフルーツ系の豊かな香り♪ 口に含んだときのフルーティーさは、 どちらかといえばレモンやライムといった柑橘系。 繊細な酸味が広がり、スッキリとした味わいです。 よく冷やすと、すっきりフレッシュな上、ドライな味わいで アロマティックな風味に、レモンのような柑橘系の 酸味をしっかり感じ、食前酒としてだけでなく、野菜や魚、 白身の肉料理の自然な風味を引き立ててくれるので、 モダンな料理とも、とても相性がいいワインです。 お得な15日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス マアジ トゥプンガート パッソ ブランコ 2013 MASI TUPUNGATO Passo Blanco 定番,大人気

お得な テスタマッタ 2009 グリッリデルテスタマッタ 2009 2本セット セール,送料無料

お得な期間限定! 買うなら今でしょ! ★送料無料★ ◆ テスタマッタ2本セット♪ ◆ テスタマッタ [2009] ◆原産国:イタリア ◆生産地:トスカーナ フィエゾレ◆原産地呼称:IGTトスカーナ・ロッソ◆ブドウ品種:サンジョヴェーゼ100%◆アルコール度数:14.0% ◆容量:750ml ◆醸造:フレンチバリック(新樽率30%)にてアルコール発酵、同容器にてMLF後24ヶ月間熟成、瓶熟6ヶ月。◆生産者:ビービー・グラーツ/BIBI GRAETZ ◆2009ヴィンテージ評価◆ヴィティーニョ・イタリア…最高賞Gran Premio ワイン・アドヴォケイト…90点ワイン・スペクテーター…92点 ガンベロ・ロッソ…2ビッキエーリ グリッリ・デル・テスタマッタ [2009] ◆原産国:イタリア◆生産地:トスカーナ◆アルコール度数:14.0%◆容量:750ml◆生産者:ビービー・グラーツ◆品種:サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ10%、コロリーノ10%◆醸造:ステンレスタンク及びバリック醗酵、バリック熟成16~18ヶ月◆テイスティング◆苺や花、ブラックベリーなどのフレッシュな果実のアロマ。口の中でもフレッシュな果実のニュアンスが続きテスタマッタを彷彿させる滑らかで瑞々しい酸味。程よいストラクチャーとタンニンの存在感が心地よく余韻で赤い果実の風味が繰り返します。◆2009ヴィンテージ情報◆6~8月と暑く、葡萄は順調に成熟し、その後9月初旬に少し雨が降り、適度に水分量も保たれ、10月中旬には理想的な完熟度で収穫ができました。◆2009ヴィンテージ評価◆ガンベロ・ロッソ…赤い2ビッキエーリ(3ビッキエーリ最終選考) お得な テスタマッタ 2009 グリッリデルテスタマッタ 2009 2本セット セール,送料無料

1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトートゥールドミランボーキュヴェパッション ブラン 2011 Ch acirc;teau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Blanc 定番人気

※1本につき個別送料分だけ割引とは、表示されている送料分が 1本に対して通常の送料から割引となり断然お得です。 ※なお、個別送料分だけ割引サービスはポイントに応じて 変動いたします、また、ポイント8~10倍の期間は 対象外となりますので予めご了承ください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ◆常に向上◆ 拘りというよりも、最新設備をボルドーで いち早く取り入れたように良いと思われるものは 新しいものでもどんどん取り入れていく、 「常に向上」の姿勢を大切にしています。 ■格付シャトー並の品質を誇るキュヴェ・パッションと フルーティさを大切に造られるレゼルヴです。 ◆レゼルヴ◆ フルーティさを大切に造られるクラス。 白は完全にステンレス・タンク、 赤もオーク樽熟成は5~10%程にとどめられます。 ◆キュヴェ・パッション◆ 格付シャトー並の品質でコストパフォーマンスの 高いワインを造るため、1987年から造り始められたキュヴェ。 一時期グラン・ヴァンという名前にしていましたが、 2009年ヴィンテージから 従来のキュヴェ・パッションに名称を戻しました。 ◆シャトー・トゥール・ド・ミランボー キュヴェ・パッション ブラン [2011] Chateau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Blanc◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー ◆原産地呼称:A.O.C. ボルドー ◆ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20% ◆タイプ:白・辛口 ◆アルコール度数:13.48% ◆容量:750ml ◆飲み頃温度:12℃ ◆年間生産量:40,000本 ◆樹齢:約24年 ◆栽培面積:7ha  ◆収量:45hl/ha ◆土壌:粘土石灰質 ◆醸造・醗酵:オーク樽30%、ステンレス・タンク70% ◆熟成:オーク樽熟成9ヶ月(新樽比率100%)/ステンレス・タンク熟成12ヶ月   ※ヌーヴェル・キュイジィーヌ/Nouvelle Cuisine ◆コメント◆ モンペラのデスパーニュ家が元々所有しており、 名声の元となったシャトー。完熟したブドウに由来する パッションフルーツ等トロピカルフルーツの香り。 余韻は繊細で長く続きます。 果実の香りの中に絶妙なオークのニュアンスが香る白ワイン。 ◆2011年ヴィンテージ情報◆ 夏のように暑く乾燥した春、涼しい夏を過ぎて、 収穫期には日中と夜の寒暖差のある良い気候に恵まれた年。 9月下旬より白ブドウを収穫し、完熟したアロマがたっぷりと詰まった、 フレッシュで果実の厚みを感じるヴィンテージとなった。 ◆熟成にワザあり!飲めば納得の旨味たっぷりの樽白! オーク樽で6ヶ月寝かせた後、さらにステンレス・タンクで熟成 果実味を活かした、リッチで複雑さのある白ワインに! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 85点獲得!2011年! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!87点を獲得した2011年ヴィンテージ! 1本につき個別 分だけ割引 お得な5日間↓バッチリ値下げ↓スペシャルプライス シャトートゥールドミランボーキュヴェパッション ブラン 2011 Ch acirc;teau Tour de Mirambeau Cuvee Passion Blanc 定番人気

お得な5日間スペシャルプライス シャペルドポタンサック 2006 Chapelle de Potensac 新品,人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■Robert Parker Comments■ 格付けされていないシャトーのいくつかが生産する 秀逸なワインこそ、消費者にとって、いわば思いがけない おいしい授かりものとも言えるワインなのである。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Chapelle de Potensac 2014年ヴィンテージ PP (83~85)点獲得!若い 2012年ヴィンテージ WA (82~84)点獲得! 2010年ヴィンテージ WA 85点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA (82~84)点獲得!落ちている ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ■レオヴィル・ラスカーズのスタッフが手掛ける、 格付けシャトー並みの品質を持つ実力派ワイン■ 現在ポタンサックには格付けがありません。 元々はブルジョワ級のシャトーでしたが、 2003年にはブルジョワ・エクセブショネル級に 昇格しました。 しかし、2009年にはブルジョワ級の申請を 行わず辞退しています。 実はポタンサックは、 シャトー・レオヴィル・ラスカーズのオーナー、ドゥロン家の所有。 ワイン造りはレオヴィル・ラスカーズのスタッフが行っており、 醸造コンサルタントにはミッシェル・ロラン氏を招き入れています。 以前から、品質の高いシャトーとして知られていましたが、 近年ではソシアンド・マレなどとともに、格付け外のワインの中で 確固としたクオリティを確立し、 格付けシャトーと同等以上の扱いを受けています。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著 1970年大半ばから、ポタンサックは、ミッシェル・ドロンと (2000年からは)その息子ジャン=ユベール(サン=ジュリアンの 名高いレオヴィル=ラス・カーズとポムロールのヌナンの所有者 でもある)のひらめきある力強い指導力のもとで、 明らかに格付けワイン並みの品質のワインをつくり上げてきた。 この広大な畑は、サン=ティザンの近くに位置し、メドックの この地区に見られる品質のレベルをはるかに超えたワインを 産出しており、これはドロン家の人々とメートル・ド・シェ (醸造責任者)ミッシェル・ロランの努力の賜物である。 ここのワインは、ドロンのワインの特徴である豊かさと、 カシスとベリーのような個性を持ち、優れた骨組みがあり、 すばらしい純粋さと、バランス、そして驚異的な熟成の 可能性を示している。 メドック北部のこの地域がこのような品質のワインを生産する ことはまれだが、ドロン家は一貫して、ポサンサックでこれを やり遂げている。 ドロンはまた、ポタンサックのセカンド・ラベルに相当する 一群の畑をほかに所有している。数年前までポサンサックは いくぶん通向けのワインだったが、もはやそうではない。 だが、このワインは、熱心なボルドーの愛好家なら、 ためさなければ、おかしいとさえ言える、 高品質なワインである。 探すべきヴィンテージには、2001年、2000年、1998年、 1996年、1995年などがある。 ※ボルドー第4版 ロバート・M・パーカーJr. 著から掲載文引用 ◆シャペル・ド・ポタンサック [2006] Chapelle de Potensac◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 メドック地区 オルドナック村 ◆原産地呼称:AOCメドック セカンドワイン ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:メルロー57%、カベルネ・ソーヴィニョン43%、 ◆アルコール度数:13% ◆容量:750ml ◆畑面積:57ha ◆平均樹齢:30年 ◆植樹密度:8,000本 ◆平均収量:55hl/ha ◆醸造:発酵とマセレーションは温度管理されたステンレスとコンクリートのタンクで15~18日間。 ◆熟成:新樽10~15%で12~16ヶ月。清澄はするが、濾過はしない。 ◆飲み頃の続く期間:4~12年 ◆所有者:ドウロン家/Delon ◆輸入元:株式会社モトックス様 ※ラムチョップグリル ◆輸入元コメント◆ レオヴィル・ラス・カーズのオーナードウロン家が 所有のシャトー・ポタンサックのセカンドラベル。 渋みと酸味のバランスがとても良いワインです。 ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中14.5点獲得!2006年ヴィンテージ! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 81点獲得!2006年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家86点獲得!2006年ヴィンテージ! お得な5日間スペシャルプライス シャペルドポタンサック 2006 Chapelle de Potensac 新品,人気

お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ モエエシャンドン アイス アンペリアル ドゥミセックMo euml;t Chandon Ice Imperial Demi Sec 新作,定番人気

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ★コンセプトは氷を入れて飲むシャンパン★ ヨーロッパでも一握りの高級リゾートのみで提供されているシャンパン、 「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル ドゥミ・セック」。 「高級リゾート地のプールサイドで、氷を浮かべて、冷たいまま楽しめる」 というコンセプトで造られた、VIPのための贅沢な限定品です。 海外でも酒販店には卸さないため、 なかなか手に入らないレアな商品です! ◆モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル ドゥミ・セック MOET & CHANDON ICE IMPERIAL DEMI SEC◆ ◆ヴィンテージ:[NV] ◆原産国:フランス ◆生産地:シャンパーニュ ◆ブドウ品種:ピノ・ノワール40~50%、ピノ・ムニエ:30~40%、シャルドネ:10~20% ◆格付け:AOCシャンパーニュ ◆タイプ:白・やや甘口・シャンパン ◆アルコール度数:12.0% ◆容量:750ml ◆コメント◆ アイス・アンペリアルは、 世界の高級リゾート限定販売。 貴重な「白いモエ」が特別限定入荷! アイス・アンペリアルは最初から、 氷を入れて飲むことを計算し、濃厚なドゥミ・セック(やや甘口)に 仕上げられているため、氷で薄くなる感覚はありません。 南国のフルーツのような甘い香りと、 シナモンやハーブなどのスパイスを思わせる 複雑なニュアンスがあり、 通常のモエとは一味違う特別なキュヴェであることがわかります。 ■アイスを浮かべて飲むシャンパンは、ちょっぴり甘くてフルーティー♪ 入手困難!とてもレアなシャンパン♪ Moët & Chandon Ice Imperial Demi Sec お得な5日間↓バッチリ値下げ↓ モエエシャンドン アイス アンペリアル ドゥミセックMo euml;t Chandon Ice Imperial Demi Sec 新作,定番人気

お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトー キルヴァン 2011 マルゴー 第3級 グランクリュ クラッセCh acirc;teau Kirwan 3rd Grand Cru Classe Margaux 新作入荷,100%新品

※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。 ■ワイン・アドヴォケイト過去評価■ Château Kirwan 2014年ヴィンテージ PP (90~92)点獲得!若い 2013年ヴィンテージ WA (87~88)点獲得!落ちている 2012年ヴィンテージ PP 90+点獲得!若い 2011年ヴィンテージ WA 89+点獲得!若い 2010年ヴィンテージ WA 92+点獲得!若い 2009年ヴィンテージ WA 92+点獲得!若い 2008年ヴィンテージ WA 90点獲得!若い 2007年ヴィンテージ WA 87+点獲得!VP 86点!落ちている 2006年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!若い 2005年ヴィンテージ PP 90+点獲得!VP 98点!若い 2004年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 87点!若い 2003年ヴィンテージ WA 92点獲得!VP 88点!若い 2002年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!飲み頃 2001年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 89点!早めに 2000年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 94点!若い 1999年ヴィンテージ WA 89点獲得!VP 89点!早めに 1998年ヴィンテージ WA 90点獲得!VP 86点!飲み頃 1997年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 82点!落ちている 1996年ヴィンテージ WA 88点獲得!VP 88点!飲み頃 1995年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 88点!早めに 1994年ヴィンテージ WA (86~87)点獲得!VP 85点!早めに 1993年ヴィンテージ WA (85~86)点獲得!VP 77点!落ちている 1992年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 75点! 1991年ヴィンテージ WA 77点獲得!VP 74点!落ちている 1990年ヴィンテージ WA 78点獲得!VP 90点!落ちている 1989年ヴィンテージ WA 83点獲得!VP 86点!落ちている 1988年ヴィンテージ WA 79点獲得!VP 85点!落ちている 1986年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 90点! 1985年ヴィンテージ WA 85点獲得!VP 86点!落ちている 1983年ヴィンテージ WA 87点獲得!VP 95点!落ちている 1982年ヴィンテージ WA 84点獲得!VP 86点! 1965年ヴィンテージ WA 90点獲得! ※VPはヴィンテージポイントの略でございます。 国・地方・地域等の区分でワイン醸造用ぶどうのできばえを 評価する指針となり、区分の細かさは国ごと、地域ごとに異なります。 ※PPとWAの得点は同じです。本国サイトでは ワインアドヴォケートスコア、という呼び方に変わってきており、 サイト上の表記はなるべくWAにシフトしております。 ※「+」ですが、例えばWAが98+の場合、98点よりは すぐれているが99点よりは劣る、ということを明確に示したい 場合に使用されます。 ※スコアで使用される「?」については、少々曖昧ではありますが つけたスコアに疑問が残る際に使用される、とのことです。 例えば、テイスティングしたワインの個体差(ビンごとの差)など が影響して以前にテイスティングしたスコアと大きな差が出ている と考えられる際などに「?」とつくことがあるようです。 ※88-90のようにスコアに幅がある場合、これはテイスターが 1ポイント刻みで評価するのが困難と判断した際にスコアの幅を 持たせてワインを評価する場合があります。 スコアのカッコ書きはスコアに幅のある場合に使用しています。 ※「eロバートパーカーオンライン・ジャパン事務局 お問い合わせ係」様の回答メールより引用しました。 ●少なくとも本当に良いワインとされるのは85点以上のものであり、 その割合は 世界中のワインの中でほんの1% にしか過ぎず、 非常に貴重なワインと言えます。 ●ワイン愛好家のみならず、これからワインを楽しもうと 考えている初心者の方にも、わかりやすく皆様の食卓で ワインを楽しんでいただけると幸いでございます♪ ◆シュレーダー・エ・シーラー 1739年に創立されたシュレーダー・エ・シーラー社は、 代々シーラー家によって受け継がれ、ネゴシアン(酒商)としては 最古の歴史をもつ、由緒あるファミリー会社です。 ※8代目社長 ヤン・シーラー氏 8代目にあたるヤン・シーラー氏により、 事業経営には近代的な手法がとられていますが、 ワインづくりそのものにはボルドーワインの素晴らしい品質を維持するため、 あくまでも伝統的技術が用いられています。 納得のいく味わいに仕上げた上でびん詰めし、 70カ国以上に及ぶ販売網を通じて世界中で販売されています。 ◆シャトー キルヴァン [2011] Château Kirwan◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 オー・メドック地区 マルゴー村 ◆格付け:AOCマルゴー第3級グラン・クリュ・クラッセ ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー30%、カベルネ・フラン20%、プティ・ヴェルド10% ◆アルコール度数:13.5% ◆容量:750ml ◆畑面積:35.0ha ◆平均樹齢:27年 ◆植樹密度:8,000本/ha ◆平均収量:48hl/ha ◆育成:6~7日間の発酵と3週間のマセレーションは温度管理されたステンレスタンクで行う。 ◆熟成:新樽30~50%で18ヶ月。卵白で清澄し、軽い濾過を行う。 ◆ファーストラベル:シャトー・キルヴァン/8~12万本 ◆セカンドラベル:レ・シャルム・ド・キルヴァン/9~10万本 ◆飲み頃の続く期間:収穫後5~14年 ◆生産者:シャトー・キルヴァン ◆所有者:シレール家 ◆コメント◆ メドック地区格付け3級のトップにランクされる名品です。 オークの新樽を使用した繊細で優美な味わいで、 近年ますます評価が高まっています。 ◆ロバート・M・パーカー氏 コメント◆ これまたマルゴーでルネッサンスを享受しているシャトーで、 充実した風味のある、筋肉質なワインを生産している。 これはたぶん私がこれまでに試飲した最上のキルヴァンだろう。 フルボディの多面的な、リッチな、発電所の ように精力的なワインだ。 黒/紫色をしており、甘い、噛みごたえのある、凝縮感のあるスタイルには 卓越した強烈さ、ブドウの完熟感、余韻の長さも 見られる。 たぶん何十年も持ちこたえるだろう。 ※フランスで最もポピュラーなワイン専門誌 ■ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス誌■ LaRVF.com 20点中16点獲得!2011年! ※ヴィノムワインマガジン・ヨーロッパワインガイド ■Europas Wine Magzin Vinum■ Vinum.ch 20点中16.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏の評価■ 20点中16.5点獲得!2011年ヴィンテージ! ■ゴー&ミヨー・フランスワインガイド■ Gaultmillau.fr 20点中16.5点獲得!2011年! ■英国のワイン雑誌「デカンター」の評価■ 20点中17点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※米国のワイン評論家ステファン・タンザー氏のインターナショナル・ワイン・セラー ■Stephen Tanzer's International Wine Cellar■ インターナショナル・ワイン・セラー88点獲得! ※オーストリアワインガイド・ファルスタッフマガジン ■Falstaff Wine Guide■ Falstaffjobs.com 89点獲得!2011年ヴィンテージ! ※ワインのウェブサイト(7人の盲人・重要ロサンゼルスベースのブラインドテイスティンググループ) ■ジェフLEVE・ワインセラーインサイダー評価■ Wine Cellar Insider 90点獲得!2011年ヴィンテージ! ※アメリカの名声あるワイン雑誌「ワイン・スペクテイター」 ■Wine Spectator Point■ ワイン・スペクテイター90点獲得! ■ワイン評論家ジェームス・サックリング氏の評価■ 高得点!90点を獲得した2011年ヴィンテージ! ※韓国からのワイン評論家、コンサルタント、著者、教育者 ■アジア口蓋ジーニーチョー・リー氏の評価■ Asianpalate.com 90点獲得!2011年ヴィンテージ! ※ギルバート&ガイヤール・フランス主要ワインガイド ■GILBERT GAILLARD WINE GUIDE■ Gilbertgaillard.com 91点獲得!2011年ヴィンテージ! ※英国のワインジャーナリスト ■ワイン評論家ティム・アトキン氏の評価■ TimAtkin.com 高得点92点獲得!2011年! ■フランスのワイン評論家ジャンマルク氏の評価■ Jean-Marc Quarin.com 92点獲得!2011年! ※アメリカの人気ワイン雑誌「ワイン・エンスージアスト」 ■Wine Enthusiast Point■ ワイン愛好家92点獲得!2011年ヴィンテージ! ※『ザ・ワイン・アドヴォケイト』とはワイン購入情報誌(1978年米国発刊)(PPとはパーカーポイントの略語) ■ワイン・アドヴォケイト■ PP優良!89点獲得!2011年ヴィンテージ! お得な5日間値下げスペシャルプライス シャトー キルヴァン 2011 マルゴー 第3級 グランクリュ クラッセCh acirc;teau Kirwan 3rd Grand Cru Classe Margaux 新作入荷,100%新品